絶望ノート(7/25)

  • 好きなことと特異なことを区別せよ
  • 手先を使うことは本当に好きなのか、金をもらわずに人に支持されて納得できないことを作らされてもいいのか➡いやだ、絶対自分が納得できないものはつくりたくない、手先に限らず自分の考えですべてやりたい、
  • 手先を使うことは得意なことなのでは?
  • すきなことはなんだ➡操作されないこと、つまり操作すること、相手を懐柔して思い通り世界をうごかす、使えるものはなんでもつかう、不正をしてでも達成する
  • 変人が食いつくようなネタをブログでかく、自己紹介をする、釣り針をつくれ!!
  • 弟に勉強をおしえていた、他人にはできない教授法は➡やる気を奮い立たせる、モチベーションを維持させる、簡単なことからさせる、時間配分を教える、いきなり完璧をめざすことをやめさせる、小さなことからこつこつ勉強することに抵抗感をなくさせる、徐々にレベルをあげる、ポイントをおさえる、習慣化、宿題をだす、自習能力をつける、苦手を克服させる、やる気を維持する
  • 得意なことは➡手先を使うこと、概要の把握
  • 好きなことは➡奇抜なこと、常識を破壊すること、脱洗脳をはかること、自分で自分をコントロールすること、自分で相手をコントロールすること、相手にコントロールされないこと
  • 得意なことを仕事にしてはならない理由➡どんな職種でも自分の苦手なところにぶちあたる、絶望しなければならないときがくる、得意だからそれをするというのはある種の逃げ、自分の問題が逃げているだけ、いづれぶつかるんだから最初からぶつかっておけよ、失敗が許される若いうちに
  • 罪悪感があるのは、それをもっているメリットが勝っているから、そのメリットとは➡恋愛に挑戦しなくてすむ、失敗することを避けられる、人間関係能力開発から逃げれる
  • 他人は的だ、おれを操作してくるという洗脳を説かないとこの先つらい、死ぬ
  • 得意とは➡先天的
  • 好きとは➡後天的
  • 若いうちは失敗が許されるのか、なんで➡

 

欠点のひっくり返し

  • ほしいものは盗んででも手に入れる↔目標達成能力が高い、やりたいことがあったらそれに猪突猛進
  • 手広くやってしまって長く続かない↔些末なことにとらわれない、自分の本当に興味のある分野だけ続けられる、続かないのは空気に洗脳されているから
  • 興味がないことでも興味があるふりをしてしまう⇔興味の対象が他人と違うのでビジネスチャンスに繋がる、アノマリー、独自性、多様性の生産者、

 

建築士になったときの絶望

  • 人間関係が希薄になる、コミュ力があがらないまま年をとる
  • アピール能力が低い、自分の作品をアウトプットする能力が低いまま
  • 人を動かす能力がないから独立してからワンマンになってしまい仕事に追われる
  • 薄給
  • 10年間は修行の期間
  • 日本の当たり前(年功序列、人にきくな、自分で考えろ、指導者の怠慢、会議能力の欠如、伝達能力の欠如)に染まってしまい、外界からますます遠ざかる
  • グローバル化の波にのれない
  • 守りの職種、グローバルの中で勝ち抜く、出し抜く、利益を上げるということから逃げる
  • ひたすら耐える仕事、得意なことだからといって家庭ができたら通用すると思っている馬鹿
  • 自分の殻にこもってしまい成長が遅い、外からの情報を遮断してしまう
  • 独立したときに人間関係能力のなさに絶望する
  • 建築だけやっていれば良いんじゃないと独立するときになったときに初めてきづける、死ぬ
  • 直球勝負でなくホラを吹着ながらの商売ができない
  • 商売が下手、挙句のはては赤字
  • できない自分を他人に貢献しているという自己犠牲で正当化
  • 家族を養えない、養育費を貯められない

営業職についたときの絶望

機械設計しになったときの絶望

 

WEBプログラマ兼哲学者になったときの絶望