絶望ノート(7/16)

  • ネオのふりをしたニセアダルト、スミスを見抜くために、とっとと目標を作りそれにむけてやるべきことを羅列する
  • スミスを見抜くポイント、崇高な目標をかかげかげながら立派なオトナがあたりまえにやっていることをなんかしらの理由でいやがること、自分が殺されたくないから、楽したい、自分は特別だ、他人がやってくれる、と甘えたスミスをぶっ殺せ
  • 目的を明確にし、いつまでにやるかを決めろ➡絶望しやすくなる、自分の進んでいる方向が目標に近づいているか確認ができる、絶望したら軌道修正できる
  • ゴールを細部までイメージできてやっと絶望できる
  • 実力がないと操作されることをリトルミーに言い聞かせろ
  • リトルミーの信用を買うために小さなタスクをこなして信用度を高めろ、貯金しろ
  • 空気に流された失敗からの反省点、なぜあのときおれはいじめられていた佐野を守れなかったのか、なぜおれは権力に立ち向かえなかったのか、自分を保つことができなかったのか➡生半可な反骨心だったから、なんでおれはこうしたいかを論理的に伝達できなかったから、共有できなかったから、考える力が足りなかったから、ゲスい考えがなかったから
  • 人生にもっと試練があればいいのに。そうしたら、いままでより厳しい試練に対処する能力を身につけよう
  • なんで人にきけないのか➡人にきかれたらこたえないといけないという洗脳があり、自分はそれに対して自信がないから、相手もその分野にたいして自信がないだろうから、おれには質問してほしくないだろうなと勘違い◀相手はお前みたいに自信がないわけないだろ、なにもしなくても知っている、だからそれをバレたくないために知る、質問を遠ざけるというのは違うだろ、知らないのが当たり前、知らないからこそ人の10倍知ろうとしないと、となるんだろ、おまえはタイプ5だから人に干渉されるのが嫌なだけでタイプ8のやつらはむしろ聞いてほしい、頼りにしてほしいと願っているぞ、その視点を盗め
  • 思考が現実するのが遅いから素晴らしい、地味な作業ほどうつくしいものはない
  • 就活のときにバイト期間をどう説明するのか➡正社員になるための準備期間、自分にあうのか確認していた、

 

  1. あなたの周りの空間を占めているものは何か?➡本、車のパーツ、哲学
  2. 何に時間を使っているか?➡読書、気づいたことのアウトプット、身になること
  3. 最もエネルギーが湧いててくることは何か?➡人に操作される危機感をもつとき、自分のことをつぶそうとされるとき、自分がやるしかない状況に追い込まれたとき
  4. 最もお金を使っているものは何か?➡視点を増やすこと、スミスを殺すこと、だれもしならないであろう体験
  5. 最も整理整頓できているものは何か?➡真理について、本、小物
  6. 最も規律正しく集中してできることは何か?➡身になること、脱洗脳、他人に影響されないこと
  7. 何について最もよく考えているか?➡ニーズ、身になること、思考
  8. 頭の中で思い描き、現実化に向かっているビジョンは何か?➡ユダヤ人と対等に話す、自分でどこでも生きていけるような実力をつける、起業する
  9. 自分自身に語りかけるトピックで最も多いのは何か?➡あまえんな、批判的になれ、先を見ろ
  10. 社交の場で最も頻繁に話す話題は何か?➡人生観、面白い考えについて、だれもが知らない世界について
  11. 最も心が動かされる・感動するものは何か?➡未知なるもの、奇抜なアイデア、変人
  12. 一貫してたてている長期的な目標は何か?➡最低自分の主導権は握る、宇宙旅行に行く、旧約聖書を読み解く
  13. 最も学びたいと思うことは何か?➡ユダヤの反骨心、生意気さ、思考力
広告を非表示にする