絶望ノート(6/27)

  • 不当に評価されるのがいやでたまらない、よく思われたいと願ってやまないのを改善するには➡不当に評価するのは人間の性と受け入れる、不当に他人を見下す自分がいるのを認める、そうしたら不当に他人を気付つけるやつの視点を獲得し、その現象に対して納得がいく
  • 不快に思うのはなぜか➡相手の背景が理解できないから、相手のあたりまえと自分のあたりまえにかい離が発生しているから、地平をあわせば納得がいき、不快感が減少する
  • 毛深いことをコンプレックスに思うやつと思わないやつの差は➡本質じゃないから、毛深いことはあたりまえだから、毛深い奴は少数派だが、毛深い奴を自分以外にも知っているから、毛深さが悪いという認識がないから、毛深いに男らしいというプラスのイメージがあるから、毛深いやつはかっこわるいという定義がないから、少数派ということに気付いていないから、自分があたりまえだと思っている未熟さがあるから、毛深いことをいじられたことがないから、毛深いことによるデメリットを感じたことがないから、
  • 負の感情があることが悪いわけではない、むしろそれがあるのがあたりまえ、あたかもそんな感情はない完璧な人間ですと主張するほうがいびつ、他人に対してずるい、むかつく、と罰したくなるのはその視点を自分が持っているから、その視点をもちつつも自制している自分がいる、それをまずは認める、感情を殺すことはできない、どうその感情をみたすか、
  • 自分のやりたいことを、他人の評価を気にしていきたらどうなるか、自分の欲をみたさずにいきたらどうなるか、子供には生きるために乳首をもとめる口唇探索反射というものがある、これは大人になってみるとひどく恥ずかしいものである、もし赤んぼが他人の目をきにして乳首を吸わなかったらどうなるか、「みんなから乳首を吸うところをみられるのがはずかしいから、隠れて吸う、または乳首を吸いたいという欲があたかもないかのようにふるまう」、こんな赤んぼがいたら衰弱して勝手に死ぬ、欲に従うのは生きるため、その欲を捨てて大人の理性で生きようとするのは不健全、欲が自分のなかにあることすら忘れてるとしたらそれはだいぶ歪んだ動物
  • なんで乳首をすうという行動が恥ずかしいのか➡乳首を吸うことがやらしいことだと知っているから、そのやらしさをおまえがもっているから、純粋な子供はそれに対して抵抗を感じない
  • からかわれる、恥ずかしいは本質ではない、自分が楽しく生きることが本質
  • 我慢が美徳とされる洗脳、我慢強いことは不当な扱いをうけても上にたてつかないという点で権利者にとって都合がいいから、無辜の民はそれで不当の地位のまま、
  • なんで痛みを感じるのか➡生きるため、痛みをかんじなかったら何が自分にとって危険なのか把握できない
  • 痛みはよいことなのか➡多いにいいこと、その痛みがあるから死ぬという痛みの何億倍もの損失を回避できる、それができない無痛症のひとは自分を守れないし他人の痛みもわからなくて他人もまもれない
  • 現代人は無痛症、善人ぶった悪人➡自分のことを守ることすらできない家畜、痛みを感じているのに痛みを取り除くことを諦めあたかも痛みそのものを感じない超人になったかのように振る舞う、そしてその非情さを他人に振りかざしその決められた枠から外れたものを批判する、自分はこんなにも痛みを我慢してるんだからあなたも我慢しなさい、そしてそれに押しつぶされた人間自信がガンになり、我慢というがんを他人に吹聴することでガンを増殖させていく、だれにとってメリットが有るかを考えると真意がわかる、これは権力者にとって非常に都合がいい、いくら痛みつけてもいたいと言うこともせず、自らの立場の改善も求めてこない、上に立つものはやりたい放題
  • こうなったのは日本人のもともとの性質であることなかれ主義が関係しているのではないか、自分の痛みを感じそれを改善しようとするのが動物だが、その過程には周りからの反対などがありなにかと面倒事がおこる、この面倒を起こすことがいやな怠慢根性が弱者を弱者たらしめる、面倒をおこすな、というのも上にとっては非常に都合のいい洗脳だ、この洗脳から解き放たれない限り自分の人生をいきることはできない
  • 自分だけ主張するのはきがひける、みんなのことを考えたい、と嘘偽りの意見を堂々といえる偽善者、貴様こそが真の悪魔だ、みんなの幸せを心から願えるなんてあなたはなんてできた人なんでしょうか、そんな人がいっぱいいる日本はすばらしいです~、てか、ばかかよ、そんな境地に達しれるのはごくわずかで、自分のことをまず満たしてやっと人の面倒が見られるようになるんだろう、気を使いすぎて自分の欲をないがしろにしてんじゃねえ、そんな動物みたことねえぞ、できた人間面すんな
  • 他人に手を差し伸べるのは、本意なのか、そこの偽善者、それは他人から見て批判されない行動がたまたま手を差し伸べるというだけだったのでは?、他人が見てなかったらどうせなにもしないんでしょ、罪を犯すのもときと状況に左右されるんでしょ、他人がみてなかったらかんたんに罪をおかすんでしょ、そうよね、だってあなたは人の評価で自分の行動を律する人ですものね、他人の評価が変われば人を殺めるのもいとわない、あなたはとっても素晴らしい人
  • 日本ほど偽善にあふれた国はない、自分の人生をいきることを諦め、自分の利益を優先することを諦め、自分を守ることを諦め、他国のいいなりになる、なんでそんなに良い子ちゃんなの、と聞くと、みんなの個性を尊重しているからだ、自国だけ利益を主張するのは他国への配慮が足りない証だ、自分は世界の平和を望んでいるから良い子でいるのだ、とお答えなさる、おお、なんと立派な精神性をもっているのでしょう、でも世界はしっている自分の弱さを認めずに相手とやりやう力を身につけることから逃げているだけなのだと、他国のせいにしておけば怠け者の日本はそのままでいられるものね!、本心では国益を守りたい、自分の国をもっと発展させたい、欲をみたしたいと感じているのにそれを満たすことがめんどくさいから無欲を装う、本心はうすぎたない心に満ち溢れているのに、それに自ら気づくこともできなくなった日本、
  • できた人間ぶってんじゃねえぞ
  • 日本を女に擬人化、他国は目をギラギラさせた男、電車にのっていた女は男に痴漢をされた、本音、動物脳では不快だからそれをやめてほしいと願う、しかし、事なかれ主義に洗脳された人間脳がことを荒立てたらだめだと勝手に判断して我慢する、嫌がっている素振りをみせない女をみて男はつけあがり一物を擦り付けてきた、女は自分の本心をさらけだすことになれておらず、自分の動物脳が感じていることにすら耳をかせなくなっていたのだ、その女は自分が不快に感じていることすら気づいていないようだ、自分の欲に注意を払わなくなった結果自分の体すら守れなくなってしまった日本人という名の動物、本能にふたして理性だけで生きているのが日本、本能を捨て去ることはできないのにないふりをする日本、
  • 平和主義を唱えるやつらの真意は➡
  • 相手が日本人並みに善人(笑)だったら良いけど、悪人だったらどうするの、事なかれ主義の日本人➡
  • 自発的な善意でなく、他発だが善意そのものが賞賛される風土のため、自発的な善意と錯覚させられる、自分もそれでいいかとおもってしまう、他人に嫌われないために電車で騒がない
  • 怒り、痛みはアラーム、自分の人生をいきることを諦めてアラームを切る、そんなやつにとやかく言われたくない、強要してくるな、1984
  • 不感症の日本
  • 慣習、礼儀を立てにするのはクズ、迷惑になるからやめなさい、は?馬鹿かよ➡
  • ケサバダス
  • ファンタジア
  • しかたない、まあいいやの洗脳、搾取する側にとって好都合
  • 私は自分の人生を歩むことを諦めたの、なにをされても我慢するし、やりたいことも我慢する、だから欲をすてて諦めて我慢して、だって私は平和を望んでいるから
  • 儒教の考えが神道しているから多くを望むこと、欲を悪ととらえるのはもともとの洗脳か
  • 成熟した大人の諦めの境地の国、日本
  • 事なかれ主義は責任逃れ、責任をとらないくせにいっちょ前に権利だけ主張するっておかしくない?権利ほしいなら声をあげろ、主張しろ、その発言に責任をとれ
  • マナーが良いと事なかれ主義を履き違える
  • 言わなくても相手はわかってくれる、と思っている傲慢、怠慢な日本人、察せよっておまえどんだけ偉いんだよ、言いたいことがあるなら主張しろよ
  • 日本自体が子供脳
  • 触覚がなかったら幽霊になる、実感がわかなくなる
  • 戦争の帰国する負傷者が痛みを感じないのはなぜか➡傷の痛みよりも生きて帰れるという安堵感や喜びがまさっているから
  • トランス状態は、皮膚感覚がなくなることによる快楽を感じられる、自他の境界感覚がなくなり事故が拡散し膨張するような
  • 動物的感情を自然に放出できなくなった青臭いやつら、自分は特別だ、という傲慢さが抜け切れていないため、他人から足蹴にされることが耐えられない、しかしそれに対して感情をむき出しにして怒ることもしない、怒るということは相手からの煽りに動揺し、負けを認めることであり自分のプライドが傷つくからである
  • 努めて真相を語ろうとするやつこそばかで未熟だ、人は自分の怒りを相手に納得してもらうためには過去を曲解し話を大いに盛り自分の都合のいい方向に曲げる、この事実を受け入れることができていない、事実を自分のフィルターを通すことなしに語れないことはつまり偏るということ、偏ることを頑なに認めず自分の意見を発すことすらできずにいるのであればさっさと人間のしょうもなさを認めて自己弁解に務めるべき、動物は偏ってなんぼ、偏らないなんてありえない
  • 人間の汚さをさっさとうけいれろ、そして武器をもて
  • 自分は日本人だから意見を言わなくても相手に察してもらう権利がある、と主張することを放棄してあぐらを書いているおれ、黙ってても相手に察してもらえるとおもうなよ、くずが、傲慢なんだよ、自分がやらなくても相手がやってくれる、自分が主張しなくても相手が察してくれる、その甘ったれた根性があるから外交が弱いんだよ、言わなきゃ伝わらない
  • 一人ひとり別の人間、理解し合えるわけがない、空気で察せるほど単純ないきものじゃない、このあたりまえを頭に刷り込ませろ、わかりあえない、とう前提があってわかり合う努力をしろ
  • しらないのは当たり前、分かり合えないのは当たり前、相手をけなすのはあたりまえ、自分の欲を優先するのは当たり前、
  • たいしたことができないのにテレビに出たときに自分の価値観を国民に納得してもらえるよう思考が働いている、そんなこと考えるだけ無駄なのに、なにバランスとろうとしてるんだ、もっと片寄れ、狂え
  • 国土、国益が侵食されているのに、とっさにやめろといえないのは生物として終わっている、勝手に死ね、侵略されて死ね、
  • 自己保存能力すらもなくなってしまった日本人
  • 怒りを相手に伝達することから逃げるな、そんなのは怠慢にすぎん、
  • 言わなくてもわかってくれる、そんな当たり前、前提があるから日本はくさっていく
  • 相手に自分の不満をいう努力もしないくせに、相手は私のことをわかってくれない、相手がいけないんだと泣き寝入りする糞ガキ
  • 相手に注意して相手がこっちの言い分を聞き入れてくれないことに憤慨するなら、お前がまだ青いから、いってもわかりあえない、のはあたりまえで注意しても聞いてくれないのも当たり前なのに気づけ、聞いてくれたら儲けもんと思え
  • 正論を振りかざす偽善者、正しいことを素直にやれる人間がいるとしたらそれは単なる家畜、権力者にとって都合のいいただしことに違和感を感じずにただただ従えるのだとしたらそれは聖人君子か単なる馬鹿か、人はくそだという前提から始めよ、人に注意されたらむっとするのはその言い分が正しいと本人が自覚しているからこそそれに従うのが嫌だから
  • 人に迷惑をかけない、他人への気遣い、人を傷つけないという美名、正論のもと自分の人生をいきることから逃げいているクズども、かってに搾取されてろ
  • 正論をいうやつ、優しいやつ、いい人、の背景➡
  • 批判力が足りない、自分で考える力がたりない、これまでの半生を取り戻すためにも疑問を呈さなければならない、なんでそれをしたのかを10個以上あげる訓練、視点が増える
  • 性悪説にたつと楽になる、人から不当に評価されたとき➡性善説だとなんで私がそんな馬鹿にされないといけないんだ、あいつは特別いかれたやつだ、となり他人を批判し返してしまう、性悪説だとおれも普段他人を不当に評価しているもんな、つねに相手を見下しているもんなと納得して、おあいこ、そうなんですね、あなたのフィルターではそう見えるんですね、で終わらせられる
  • ストレス対処法➡ストレスを感じることは悪くない、ストレスを軽減するルーティーンをもっているかが重要、ストレスをうけるのは自然、ストレスを受けても私はいつでも解消できるのだ、と思えること
  • 自分のお気に入りで選んだ女の子の写真でもマジシャンの手によって別の彼女の写真にすり替えられていたら気付かない、しかもそれを選んだ理由を後付でつけてしまう、自分が選んだ選択肢を正当化するために理由を偽造する、もっともらしい言い訳を探して後悔していないと思い込みたがる、選択盲
  • なぜホメオスタシスが働くのか➡自分の反対意見がきてもすぐには心変わりしない自己弁護に走る、見栄や意地っ張りといった表面的な理由ではなく、それは自己維持を守ろうとする本能があるから、
  • 言い訳は自己の維持への本能、他人の意見にすぐになびくのは自己崩壊につながる
  • 学習するのが遅い、ディープラーニング、いろんな本から学んでものごとの表面化を共通して流れる根底的なルールに気付く必要性があるからすぐに脳に定着しない、脳に定着するのが早いと楷書体の3しか3とみなせない
  • いくら記憶力や計算力などに優れていたとしても結局やる気、集中力がなければだめ、興味をもって熱中できることを探せ
  • マンネリ化すると脳が働かない、これをやればこうなるのはあたりまえ、手伝えば報酬がでるのは当たり前になってしまうと、報酬がでなくなったときにやる気が一気におちる
  • 未来が決まっていたら脳はマンネリ化して働かない、未来が読めなくて不安に満ち溢れているからこそ脳が活性化する、不確実さがあるからギャンブルがおもしろい
  • うつ病のくすりはバカにさせる薬、勝機がないとわかっていてもやり続けられるのは一種のあほさがあるから、現状に気付かないあほさ
  • 睡眠は記憶を再構築する、就眠まえの記憶を特に繰り返し再生する、寝る前の作業が肝
  • 自律神経はなぜコントロールできないのか➡自分の身体の状態をデジタルに感じ取れないから、血圧が高くてもそれに気づかなくては低くすることもできない、フィードバックができるように今の自分の立ち位置、感情、健康を自分自身でデジタルに把握することが大事、そうしないと改善しようがない、
  • 眼の不自由なひとはなぜ顔の表情が乏しいのか➡フィードバックがないから、自分の表情によって相手の表情がどうなるかを感じられない、つまり自分の入力によってどんな出力がでているか把握できない、自分の表情を変えれば相手の気持ちも変動することを目視できないから、口角がさがっていると他人からは不機嫌そうにみえるんだ、
  • なにかを学び改善する時はフィードバックが大事、自分は怒りっぽい性格というフィードバックを得たら、穏やかにしようとする改善案がでる、他人から自分がどう映るかを確認しろ、
広告を非表示にする