絶望ノート (6/09)

  • 覚悟とはリスクを背負うことに抵抗がないこと
  • 逆境、迫害されても折れないのは覚悟があるから、割り切り能力、ぶれない、
  • 割り切り能力をみにつけるには➡
  • 答えをだすのに時間をかけることこそ真のリスク、割り切れ、覚悟をみせろ
  • 覚悟が感情を沸き立たせる、本能を全開できる➡感情を取り戻すには覚悟をみせて、主体性を発揮させる
  • 安心安全をとって賢く生きたつもりが、その安心にとらわれてしまい何も行動ができなくなる、生まれてきたのはいろんな経験をするためであるのに経験値が下がってしまう、なにも生み出せない、代替が聞く、自分の価値が失われていく
  • 覚悟を見せられないから安心安全に理性が振り回される、その結果予期せぬハプニングが起きてリスクに直面した時にくじける、心が折れる、覚悟を持つことを避けてきたから当然
  • 読解力をつける、のは本をより深く理解するための手段、それを目的に掲げていても身につかない、手段は本質目的ともに買って気に身につくようになっている、読みたい本があれば勝手に読んで勝手に読解力がついてくる、それをなんで目指しているのか、それは手段なんじゃないかと疑え
  • ディベート力をつけたい、なぜか➡言い負かされたくないから、相手を説得死体から、相手に自分の意見をなるべく100%伝えたいから、周りの問題認識能力をあげたいから➡本質のやりたいことをやっていたら些末な手段は勝手に身につく
  • 自分の直感に従えない、周りの顔色を伺うやつの心情は➡覚悟、責任をもちたくないだけ、甘えの脳みそ
  • 真の交渉力とは覚悟、感情で動くことで手に入る者➡理屈なんて感情に比べたらちっぽけなもの、理屈、理論、言語化されたものは手段でしかない、その手段は無限の種類があり、その1種類を極めたとしても限界がくる、本質である感情で訴えること、覚悟を相手に見せることができたら勝手に相手もついてくる、こっちの思いを感じ取ってくれる、
  • 説得力の本質➡相手の心をゆさぶること、言葉をつかって相手の思考パターンを時程しつつ自分の言いたいことを伝えるのも一つの手だが時間がかかる、感情で相手を揺り動かすのが一番てっとり早い
  • ばかになって非日常、非惰性の環境に身を置き主体的に動いて閉ざされた視界を開く、ループにはまった思考を解く
  • 潜在意識から甘えた、歪んだスミスを殺すために思考から変える手法と感情から変える手法同時に体験し、相対評価する、施術者の視点を盗みそれを後のビジネスに繋げられるよう、後世に使えるようアンテナを張り巡らせる
  • 言葉から読み取れることなんてたかが知れている、その人が言いたいことの裏を読み、その人自身が知らない目的をくみ取り相手を判断する、信頼できる人かどうか、自分の成長を考えてくれている人かどうか、自分の人生に責任を負っている人かどうか、自分の弱さを見とめているかどうか
  • 他人を信頼することができない私、信頼を寄せてもいいだろうという人にだけは全信頼を置いてみたい
  • なぜ毎日、朝日がくさったか、読者のニーズにあわせた情報を配信しているから、読者の憎悪、ねたみのはけ口のアンテナに乗るようになっているから、結局は読者のせい、真実を見極めようとする読者が多くなれば自然と淘汰される、それができてないのは国全体の問題、相手を非難すると都合のわるい自分がいるから相手に正当なことがいえなくなっているだけ、そんなマスゴミに死んでほしかったら距離をおくこと、増すごみに餌を与えてはならない
  • 弱点をつく戦略は自然のながれ、あたりまえ、弱点を弱点として残しておきその問題に対処しようとしていない弱者が悪い、付け込まれるのはそう弱者が望んているから
  • 日本自体が甘えの構造、権威に弱い、リーダーシップを発揮できない、もともとアメリカの犬になりたがっていた情けない日本
  • やさしさの裏には目的がある、外国に搾取され利用されかすめ取られていてもなお優しい寛大な日本、そうあったほうが都合がいいからこうなっている、本当にいやだったらとっくに変わっている、自分の責任を感じたくないから批判されたくないからいわないだけ、なんだよ波風おこさないように、迷惑をかけないようにしろ、の教育って自ら国を弱体化させているのに外国批判ばっかやっても意味ねえだろ、国自体がくさってんだよ
  • 日本オリジナルのパソコンがアップルにつぶされたのはなぜか、何が足りなかったのか、泥臭さか、
  • アメリカ、一神教の弱さは➡ポジティブ病、ヨーロッパからの棄民という劣等感を ぬぐうために自己正当化
  • 日本に価値を感じない、つぶれてしまえばいいのにという大衆の意識があるからそれが現実化している、国民一人一人が日本の価値に気付かない限り救いがない
  • 観術で日本の価値に気付く、自分の価値に気付く、誇りを取り戻す、自分で自分を大切にする、
  • 自分のことを大切にできないやつが相手に大切にされるわけがない、これが日本国全体でも通用する
  • 波風おこさない、戦前からあったのか→
  • 東亜解法
  • 気の引き締め、防衛⇔気のゆるみ、信頼、
  • 自意識が肥大化するからエゴ、本能を押し殺してしまうのか
  • 観術が最高だと胡坐をかいてしまうとほかの変人の技術のマーケティングに負ける、まだまだ至らない点はあるはずだと貪欲に探求しレベルをあげていく、そして普及させる工夫を凝らす
  • 脳科学、観術、心理学、哲学、行動経済学から自分がいまやるべきことにリンクをつなげ関心の対象とさせる