読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (5/18)

  • いけいけの乗りについていけないくて自己嫌悪、ギャルとかチャラ男にあこがれていたような気がするけど、それも洗脳だな、どっちら自分の人生を生きているかといわれると圧倒的に父だな
  • 楽して人の利益をぶんどって自己主張してたいした力もないのに目立っていくやつをうらやんでいたが長い目でみたときにそれは適用されるのか、実力をつけずに小手先で負けん気で自己顕示欲を満たして承認欲を満たして短期的には成功するが本当にそれが真の自分の人生なのか、長期的にみたら自分の実力をつけるのが一番はやい、ただ自己顕示欲の塊の強いところは恥をすてて自分すごいでしょアピールをしてくるので攻めの姿勢で進歩しやすいところ、そこの部分をほかのアプローチから保管しなければならない
  • 高いところにいるのに低いところが青い芝にみえていたのかもしれん
  • 損したくないは日本の病
  • 死に金をひかえた生き方になっているのかおれは、死に金している奴をうらやんでばかなのか➡常識だから、慣習だからといって払わざる金を削減する、実績がある人からのアドバイスをもらいに行ったり先行投資は生き金
  • ギャル男の弱点➡見栄をはるから身の丈に合ったことができずに死ぬ、体面をきにしすぎて成長できない、のりという空気によわい、
  • すべてを知った気になるとあほになる、自然には勝てない、不完全な自分を認め精進せよ
  • 父が理想像らしい、とし父越えを第一目標とする
  • 新卒のメリット➡多めに見てもらえる、新卒枠で入りやすい、社会人マナー、専門知識がなくてもいい←これらの点を補完せよ
  • 新卒のデメリット➡会社に恩義を感じ辞めづらい、転職しづらい、
  • 新卒3割が3年以内にやめていることから、3年以内で挽回できる、この世の真理、自分と向き合わなければならなくなる奴らより先にいける
  • 外資にいくことで敵のレベルを把握できる、世界のレベルがいかにすごいかを、そんな考え方で仕事をするのかと感心できるはす
  • 外資系に勤めることを考慮して何をすべきか、何が自分にとって不要かがわかる
  • 肩書にたよることなく、自分の弱点も受容しそれが何か問題でもと堂々といられるようにしたい
  • 仕事人間で趣味がおろそかになってもそれは弱点といえるのだろうか、必要なことが見ている分そんなとこに時間をかけるのがもったいないというだけなのではないか
  • 愛が大事だ、金は大事じゃないは未熟な子供の意見
  • 自分という器の欠点を見方を変え長所としてとらえ、欠点をさらしても成長できる自分でありたい、恥、失敗こそ思い出
  • おれが悩んでいることはおそらくちっぽけすぎる
  • 効率よく学べる順をられるせよ、それにかかる労力を数値化せよ、労力がかからず効率よく学べるものからやっていけ
  • 長い目で客観視すると、小さいころに遊びをせずに勉強してきたやつがより成長するのは真理、大人脳で生きるから出世しやすいのは真理、子供脳でいきている社会ではない
  • 漫画をしらないことはたいして欠点でもないしむしろその時間をほかに充ててる分長所になりえることに気付き、漫画を知らないことがたいしたことでない、問題でない、恥ずかしい(こんなことも知らないのか、に当てはまらない、てかもっと大事なことを知っておくべきだろ)ことでないと気付ける
  • 父が重きを置いていることを知らないことは恥は正しい、それ以外はどうでもいい、てかむしろ知らないほうがいい、恥をどう殺すかが課題、
  • 暗記型の勉強法をとってきて、考える型の勉強法が大事なことに気付けた、絶望できたからユダヤがアンテナにひっかかった、この流れは正しいぞ
  • それを知っているのがあたりまえ、というのを疑うとそれを知らないほうがあたりまえ、というのに気付ける、すごい楽になれる、それを知っていることがなんになる、どうでもいいわ、へー、そーなんだ、と軽く流せる
  • 不合理なこと、理不尽なこと、時代遅れなことを自己主張し論理展開し相手を説得させる西洋文化を盗みたい
  • 日本時代が奴隷根性があるから、日本独自の見方が腐っているのは当然か、そんな価値観でアメリカに勝とうとしても奴隷に成り下がるのがおち、奴隷の立場を守る隷属される側に都合のいい視点しかないからな、場を掌握したいなら支配者の視点を手に入れろ、これまでの価値観をかなぐり捨てろ、かすが
  • 画一化教育の欠点➡時間は有限であることを軽視し必要でもない知識を植え付ける、その人に必要かどうかはその人がきめること、変人をきわめ超人になればそれで食っていける