絶望ノート (5/13)

  • 金持ちは弱者を助けるべきのは当然だ、という考えがおまえを弱くしている、弱者はだれかに要求してばっかでなにも自分でしていない
  • 要求ばっかで自分でなにもしてこなかった弱者に同情するから脳が成長しない
  • なぜ成功できないのか、願望が叶えられないのか➡目標があいまいだから、数字で目標を設定していないから、自分がどうなりたいのか、現実をどう変えたいのかを潜在意識に刷り込ませるところから始める
  • スミス殺し、洗脳された子供殺し➡そのままでは目指しているところにたどり着けないことを納得させる、そのままの自分でいるデメリットも指摘してあげる
  • 自分が相手より優位にたっていないと相手とかかわれない
  • 変人になりたければ、変人が小さいころ当たり前にやっていたことをあたりまえと思えるところまでまねろ
  • 仕事、成績、勉学でトップにたつこと、リーダーになることは別にすんなりうけいれらるが、それ以外の日常会話で劣等感を感じてしまう
  • 得か損かの基準しかないやつの末路
  • 新品でいいものを買う、という選択肢がないやつの末路
  • 自分はこんなもんだ、この程度の人間だ、これ以上はどうせ無理、と弱音をはくスミスを殺す、22歳までに洗脳された記憶をころす
  • 真面目な日本人からみると、こんなでたらめでも通用するのかと思えるのが海外、ビジネス、接客、サービスは海外のほうがこだわりがない分のびしろ、発展の可能性があるが、技術に関してはテキトーにやってたらテキトーにしか完成しない、こだわりこそ正義、ただ販売に関してはずるができる海外のほうが強い
  • 欲望はガス、欲が強いことは悪いことではない、むしろ強欲であるから成功しやすい、自分の欲を抑えて星がてない振り、欲望を持たないほうが穏やかでいい人生をおくれると思っているのがゆでがえる、すでに洗脳、それが現状維持の罠
  • ほしいものはほしいと認めよう➡彼女がほしいらしい、
  • 自分がほしいものなのか、の見分けかた➡
  • なぜ欲望にきづかないふりをするのか➡欲望に従うとそれを手に入れるための努力が必要になる、怠慢なスミスはそれをいやがるから欲望そのものを亡き者にする、
  • 貧乏でも、迫害されても、ののしられても耐えられる哲学をつくったいま、そのままだとそっちに引き寄せられてしまう
  • TAwでは欲望こそ成功の秘訣とされているが成功したら幸福になるとは限らないことには触れていないのが欠点か、結局外的要因に幸せを求めても答えはでないから仏教では欲をすてろと説いているのに
  • どんな環境でも幸せであるといえることがおそらく真の生きている意味、金を稼いでいる社員でも自己否定、自信喪失、人間性損失している奴より幸せであればいい、心が充実していればいい、自分の人生をいきるうえでしなければならないことも当然あり、それが仕事とかにあたる、その仕事がつらすぎて芯がおれるかおれないかで人生がきまる、どんなに過酷な職場でも自分の芯を保ちつつやるべきことをこなせる奴が勝つ、そこでおれたらそれまで頑張ってきたものがふいになる、自分の自信をサポートできる哲学、論理、思考をかため自分で自分を擁護する、解釈を変えて柔軟に対処、これは自分の人生を生きるために必要なことと自己暗示、死にたいと思わなければ勝、やめたいと思わなければ勝ち、怠慢、傲慢を殺しやるべきことをやれたら自然と成功もするし結婚もできる、それを補強できるような哲学が必要、しぶとさが必要、潜在意識の補強が必要
  • 感情を殺すことで過酷な環境でも耐えられるかもしれないが、生物として正常じゃないからいつかおかしくなる、支障をきたす、ベストは感情豊かでもたえられること、どこかマヒしている
  • 過酷な環境でも自信、誇りを保てるスキルを学べるのは➡ユダヤ仏教、哲学、夜と霧、心理学、脳科学?、←ここにひっかかるものであれば適職
  • 迫害されてもいいような準備をしているけど、迫害をうけるのはでる杭になったときとスミスが思っているから、日本では出る杭になるようなことは本気ではできない、目立つことができにくい
  • ブラック企業につとめても自尊心を守り洗脳されることなく生きるためには、をずっと模索してきた
  • なんで日本人はブラック企業のいいかもなのか
  • この会社やめたらどうなるのと脅迫してくる、ことの対策にほかの食い扶持を稼ぐ、副業をする、そうしないと依存させられる
  • 自尊心を保つには➡
  • 誰にも媚こびずにいきるには➡
  • ブラック企業、やくざは日本人のどういう心理を利用するのか➡同調体質、建て前と本音、自己犠牲、年功序列、空気、尊重、調和、顔色窺う、謙虚、権力に弱い、誰とでも調和せよ、お人好し、感情をだしてはいけないという刷り込み、権威に服従する、耐え忍ぶが美徳、肩書主義、事大主義
  • ブラック企業、やくざは人間のどういう心理を利用するのか➡相手の期待に応えたい欲、能力を高くみせようとするプライド、
  • ブラック企業、やくざは男のどういう心理を利用するのか➡
  • ブラック企業、やくざが奴隷をつくる目的➡プライドを守るためだけに人を陥れる、自分で仕事をしなくていい、未熟な脳、エゴを満たす、怠慢でいい、
  • 奴隷であり続ける目的➡自分はできないというセルフイメージを固定化、証明するためにそれっぽいことを相手にさせる、被害者意識を強くさせる
  • 大衆に歯向かって心を折られ自尊心をなくしてしまうのは日本人の病なのではないか、同じ境遇でもおれずにいられるやつはどんなやつだ、
  • 自尊心を自分で傷つけることのメリットをフラクタルで解析し、洗脳を解脱する
  • フラクタル心理学ではブラック企業の対処をどうしているのか
  • この世は全部悪だというフィルターがかかっているからブラック企業にめがいった
  • 自尊心が低い状態、自分の心を殺している状態のときはまだ洗脳されている➡洗脳にかかっていたせいで怒り、攻撃の感情すらも放棄してしまっていた、媚びていた、怒りを使わないと自分のイメージを下げようとしてくる敵を殺せない、怒りで対処しないことによってますます自尊心がさげられる事態に陥っていた
  • これ以上自尊心を下げないよう、自分を否定したことばは禁じることとする
  • 自尊心を下げ懐柔しようとするのがてきの目的
  • おまえばかでくずだな、といわれてなにも言い返さずにへらへら笑っている、絶対おかしい、それを否定することすらもできないくらい洗脳されていることに気付け
  • おれなんかどうせ、とすねること、卑屈のメリット➡責任を負わなくて済む、主体的にやらなくていい、楽できる、他人のせいにできる、
  • 相手を卑屈にさせるメリット➡能力をさげられる、仕事をうばえる、権力を掌握できる、懐柔しやすい、利益をぶんどりやすい、
  • 相手を怠慢にさせるメリット➡仕事ができなくなり利益をあげられない、ライバルが減る、相対的に自分の地位を上げることができる、ゆでがえるにできる、
  • 相手を傲慢にさせるメリット
  • 相手に操られている、手中に収められていることを絶対に良しとしない自分の声質を利用し洗脳を解く
  • 事実は重要じゃない相手に非があることを感じさせればこっちのもの、負い目を感じさせたら勝ち➡倫理観が高い奴ほどそこから人間性の否定でつぶれやすい、
  • 考える隙を与えないと洗脳しやすい
  • 自分でどん底からあがる根性を取り除くために、他人のせいだよお前は悪くないとスミスを飼いならす、他人のせいにしている限り地獄は抜け出せないのにな
  • おまえは悪くない、その甘美なことばにまどわされるな、そいつが真の悪魔だ
  • 今の状況がわるいなら、今の自分の考えが悪いのかもしれないと疑え、これまでの価値観の対極でみてみろ、言い訳している情けない自分がいることに気付けるだろう
  • 全員平等はほんとか➡自分の人生を生きようと行動、発言に責任を負う人間が金を権力を掌握することに否定的な凡人、凡人じだいは何をしているかというとただただ人を批判しているだけで自分で行動できていない、被害者面してるやつらは屑とみなす、非難批判の意見をしている奴らに問いたい、その意見に責任をもてるのか、もてないんだったらだまっとけ、
  • 本当の自分をさらせないときは動きがしぶい、まるで関節に砂がかんでいるかのようだ、むかしはこんなに動き、発送、言動がぎこちなくなかったのに
  • 自分の素がだせないのはなぜか➡理想像、正解があると思い込んでいてそれに達していない自分をさらすことは恥ずかしい、と洗脳されているから、多様性こそがすばらしい自然の真理にもとづき自分をさらし、そこから自分の欠点を真正面から受けて立ち上がり課題解決に当たっていったほうがかっこいいし、それこそ自分の人生だ