読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (5/9)

  • 他人の当たり前ができないから、学ぶ
  • 自分の当たり前は実は価値がある?かも
  • 定年退職してのんきにやってもできることを若いうちにやるのは損、もっと危険を味わう、スリルを味わう、
  • 定年退職して趣味の範囲でやっていることの問題点➡まわりのレベルが低いゆえ、危機感がない、金がかせげない、世界で戦えない、世界のやつらがどういう視点でそれをつくっているのか知らない、そのものの価値に気付けない、社会のニーズを度外視、ゆでがえる、井戸の中のかわず、なれあい、実績がない、地位が低い、自分の欲をおさえている、
  • 目の前の課題解決が大変だから、それがあたかもないよう見ないふり、逃げるために世界平和を求める、自分はいい人でしょ、とみんなにいってもらえるように、ただ逃げているだけ、自分の身の回りのこと、食い扶持をかせぐこともできないうちに何が世界平和だ
  • よく考えろ、ヒッピー、瞑想、スピリチュアルにはまっている奴らが日本を救うとおもうか、現実から逃げて、心の安寧を自分たちの中だけで保っているだけだろ、現実はかわらんし、現状維持をしてたら一向に悪くなるだけ、上昇思考を持たない限り現状維持すら不可能、目の前の課題解決に一歩ふみだすことに有効なら瞑想に頼るのもありだが、現実逃避に使うなら死んだほうがまし
  • 冷静に考えると、文句ばっかでなにも自分でやろうとしないフリーター、無職、りーまんよりも、よっぽど政治家、デヴィのほうが日本、世界に貢献している
  • 感情をもってもいい、怒り、悲しみの感情をもってもいい、それが自分の成長につながるもの、自分の人生を生きることにつながるもの
  • 金がすべての世界に住んでいるんだから、金があるやつが強くてあたりまえ、金がなくて金があるやつはずるいと言っている奴はなにをばかなことを言ってるのかわからない、自分のやりたいことをかなえる世界共通のツールじゃないか、ほかにも心、親切さ、愛情、友情とかあるけど、それすらうまく使いこなせていなじゃないか、おれはそれもできるけどな
  • 大人になったときの生物を見てみろ、恋人つくってセックスして子供作ってそrをそだてて種族が繁栄するようになているじゃないか、みならえ、一人で自己完結している生物なんて死ね、自然にあらがってどうする、生物である人間ごときが
  • シンぎゅらりティーで少数の人間は淘汰される、いったことしかできないロボットだが、いったことすらできない人間よりは賢い、ゴーストが宿ったら人間が唯一まさっていた独創性すらもロボットが手に入れてしまう、そうなると自分で努力しない人間が淘汰されるのは必然、因果にとらわれない、過去にとらわれない直感をきわめてやるべきこともやり自分の思考の癖を疑いながら自己研鑽しなければ廃滅
  • 自主性が失われたら死ね、教えられていることだけをやるのはロボット、そこであら捜しをし成長、達成にかけている部分を自分の視点でみつける、視点を増やす➡
  • 弱い者同士で慰めあて、尊重して、傷をなめあってがまんしてそこに幸せをみつけるか、自分の周りの幸せを考えてリーダーシップを発揮して周りを以前より良くして幸せになるか➡自分の子供を満たして幸せのほうがいい、幸福度が高くて経済的に裕福な国民はどこだ
  • 日本の幸福度はひくいのか➡自分の人生を生きられていない言い訳人間の割合が多いから幸福度が低いだけなのでは、搾取されているやつらのいい文なのでは、そんな意見聞く価値なし、言い訳してやるべきことやってないやつらに自分の人生生きる資格なし
  • 自分が得たいものは時間がかかる、金があると短縮される、それをさがしやすくなる➡価値あるものは金がかかる、それをもっている人からの意見をきくには金を払う必要があり、無名のやつからの意見はたかがしれている、だからそんな程度におさまっている
  • 哲学やってありもしない真理をもとめて孤独にくらすか、人間社会で他人と競い合いながら自分の欲を満たすか、
  • 相手に伝える言葉は、他人が自分にいってきたら納得できる言葉にすぎない、正当化、そのことばで相手の価値観がわかる、相談をもちかけて大丈夫だよといったならそれは大丈夫だよといってほしい、
  • とらわれがない、なんでも大丈夫、だとエゴを満たしたいやつ、あきらめていないやつ、若い奴が暴動を起こす、だから哲学、政治が必要、ある程度こうするべき、こうしなければならない、と取り決めなければならない、凡人はそこまで思考を使えないからなんとなくでもいいからとりあえずそれを支えにして生きていかないと世界が成り立たない、権力者、哲学者はそれがなくてもある程度うまくやっていけるが、自分の国家をつくったときになんでその法則が必要なのか説得できるようになりたい、なんとなくこうなんだよ、おれがいったから絶対だではただの傲慢、説明して相手に受け入れてもらってよりよい哲学を作れたらすばらしい、自分だけの意見に固執するのがとらわれ、でもある程度固執するのは必要、そうでないと流される、
  • 自分哲学を完成させるためには、哲学、倫理、政治、社会、ビジネスとどんどん次元をさげて作る必要がある