読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (4/30)

  • 五感、意識
  • 末那識=無意識、じぶんでもコントロールできない感情とか、怒っている自分に気づいてそれを外に出さないようにコントロールしている、利己
  • 阿頼耶識=もっと深い深層意識、利他
  • 阿摩羅識=真我、オリジナルマインド
  • マルチじゃないのかという疑問を払拭できるような材料を用意する
  • 高額だと思っていた金額ですらも安いと思わされている時点で洗脳か
  • セミナーにかける10万と、旅行にかける10万の違いは
  • 善意からのお誘いと、利己からのお誘いの違いは➡ウィンウィンかどうか
  • 凡人からかけ離れていこたんびに危うさがましていく、さらに危うさを加速させるのか
  • 心が満たされている人は高額セミナーにはまらない、いく理由がない
  • このセミナーにいけば救われると思っている時点で心よわりすぎ、アドラーの補強として受けるのはありだと思うけどな
  • 15万でなにができるか
  • 洗脳とは思考停止、批判的になれないところから始まるのでは、そういう意味では教育になんの疑問を感じずにただしたがって暗記するのもどうかと思うけどな
  • ずるいと思う真理は
  • 世間一般的に素敵とされる体、思想を持っているやつがそのまま評価されて生きていく、みんな違うものを持っているはずなのにその方に全員を当てはめようとする、それにもともと当てはまるやつはずるくないか、それともそいつ自身なにも考えることなく自分のすすむ道が間違っているかのうせいに気づかけないかわいそうなやつなのか
  • 多くの人がみえないポイント、コツ、軸みたいなものがあるやつは大成できる、生まれつきの才能だからおれにないのは仕方がないがずるいと思う、過去は変えられんのだからそいつらからその視点を盗め
  • 他人から見てずるいと思われる視点も俺の中にあるのか
  • 大勢の前で発言するにはそれ相応のみてくれ、力、発言力がないといけないという法則があいつらの中にはないのか・・・
  • 10代までの思考で大人をいきる、10代までにしっかり自分の軸を気づきあげたやつは自分が努力しているわけでなく、なんとなく、そのなんとなくが歩かないかで成長が異なる、のであれば、お前は過去に頑張ってこなかったからこうなったんだというのはおかしい話、頑張って来たのは大人の目線、子供は別になんとなくやりたいからそれをやっただけ、それを否定するのはやめろや
  • みんなから納得といわれるようなことを発言したがっている自分に気づく、そんな発言毒にもならなければ薬にもならないしょうもない発言だよ、
  • 炎上をうけるのも、いじめ、批判をうけるのも同じ、それをやっていることが大多数の目には価値あるものと写っていないだけ、自分の哲学をもたずにいきてきた人間がやれることは価値あるものを発信する人を叩くことだけ
  • 無人島で100人が生きていくための統治をするためには熟考された哲学が必要、なんも考えていない俺みたいなやつがいたら空気に流されるだけ、無人島にいっても平等な社会をいちから気づくためにはどうしたら良いのか
  • 自分の哲学をもっている人の指標、その人が未開の地にいったときのその中でフェアな関係が気づき上がられる社会思想があるかどうか
  • 哲学に興味があるやつは病んでいる、自分が食べたいという真理は本当にやりたいことなのか、なんて普通は考えんだろ、その思いが世間の常識に即していないとき哲学からヒントを得ようとする、
  • ものづくりで生きていけないと思うのはほんとか、疑ったのか
  • 金を楽して稼げるやつがすばらしい、は本当か
  • 論理、思考だけで考えても判断できないときに自分のゴーストを信じるのではないか
  • 日本常識で言う正しい生き方(サラリーマン)の幸福度よりも、自分の哲学をもって幸せに生きている人に話をきこう
  • こうありたい、は良いが、こうでなければならないという思考になったらとらわれ、苦しみの始まり
  • やりたいこと診断、金がゴマンとあって金が絡まないなら何がしたいか
  • たられば、ミーティングがなくなればいいのにな、という思考を最近したことがない