読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (3/13)

  • 自分が恐れていることをすべてやらないといけないわけじゃない
  • 食わず嫌いは生きないよな?
  • 自分の提案が相手にとってもメリットがあるときに作用するのは正解か
  • 自分の行動が相手にどう映るのかを確認するには相手に聞くしかない、自分の思考をつかって相手の思いを推測しても自分の想像の域は超えないから、限界ががあるし、その予想は全くあたらない
  • 自分が面白いと思っているものが他人にとっても面白くないとビジネスにならない
  • 失敗する人、成功するひとの違いは何か→
  • 直感、好奇心に従うことに抵抗がある、好奇心に従っても大丈夫なことを頭で理解したい、やらないければならないことを放り出していていいのか
  • 冷たいものを食べている人を見ると、歯が痛くなる、これすなわちミラーニューロンなり
  • 笑っている人をみてると笑わざるを得なくなる
  • 相手が自分に好意をもっているのをみると、行為を抱かざるを得なくなる
  • 好きでもない人に告白しても自分の熱が伝わらないため、相手も自分に熱を持ってくれなくなる→熱をもってアプローチすればある程度、相手も自分のことをみてくれる
  • なぜ好きになるのか
  • なぜ相手に時間を割いてあげたくなるのか→困っているから、自分を必要としてくれているから、自分に好意を持っているから、面白いから、かっこいいから、かわいいから、放っておけないから、
  • 歩となにをしたいのか→ショッピング、おごる、食事、好奇心を持ってもらう、
  • 歩は彼氏になにを求めるのか→包容力、やさしさ、男と付き合うコスト差を埋め合わせるだけの資質、テストステロンを分泌している男(マッチョ、大きな野望、自信、決断力、闘争意欲)、テストステロンが多い奴と少ない奴の長所を兼ね備えたやつ
  • 男らしい男の長所→闘争心がある、自己主張する、マッチョ、性欲旺盛、自信家
  • 男らしい男の短所→浮気をする、犯罪、DVをする、家庭的ではない、落ち着きがない、分別が付かない
  • 草食系男子の長所→倫理観が強く浮気しない、平和主義、やさしい、社会的ひとあたりがいい、家庭的
  • 草食系男子の短所→生殖能力が低い、優柔不断、細い、野望がない、つまらない
  • 相手が予測していることはなにか→人生相談をのってあげる、研究室のアドバイスをもとめている、院にいくかきめる状況で追いやられている、恋愛のためにがっついてくるわけじゃない
  • 恋愛でがっつくべきではない、という洗脳があるから、自分の人生を生きるためにアドバイスを受けるという名目でデートに誘う
  • 予測と実態の方向が一致していないと論理破たん
  • 相手はこうするべきだという洗脳が強い人にはそのべきに従わないと相手にされない、感謝すべき、なのに感謝しない輩とは話したくない、みたいな
  • 相手をメロメロにさせるためには→自分を魅力的に見せてある程度ひきつけた後そこから立ち去る、もう少しで手に入りそうな物、新しくて魅力的なものにひかられる人間新rに
  • おんなが支払うリスクを理解するのが大人の男→セックスをしたら妊娠して自分の人生の幅を狭めてしまうリスク、相手に時間を割いて変なことをされるリスク、だまされるリスク、
  • おんなの恋人の評価基準は厳しい→身ごもったあと子供をちゃんと世話するだけの経済力があるかどうか、優秀な遺伝子を持った男なのかどうか、その男の子供ために命を落とす代償を支払ってもいいのかどうか、
  • 恋愛におちて脳内麻薬にやられないための防御策、性欲を逆手につかった詐欺に対する予防策→リスクがでかいほど恋愛パートナーにもとめる条件が厳しくなる、タツノオトシゴは男のほうが子供を腹で育てなければいけず、交尾後のリスクがでかいため男は身長に相手を選ぶ、メスがむしろ積極的になって雄にアプロ^地をする世界、つきあって結婚した後相手のために自らの命を捧げる価値があるかどうかで相手が自分にふさわしいか選ばなければならない
  • 口説いたのが失敗したのは生理中の可能性あり、だめだったら二週間後やりなおせ
  • 価値観がおんなじだとストレスが少なくて済むから、近いほうがよくて、外見は遠いほうがいい
  • なんで社内恋愛が苦手なのか→自分のことを知られるのが嫌だから、自分の醜い部分を自分がみとめていない、自分の弱い部分を他人から見たら醜いだろうなと自分の思考が推測するから
  • なにをしたいかを優先順位をつけて行動する、やるべきはあてにならない、親の期待に応えるべき、ではなく、やりたい、したい、好奇心で行動しろ
  • 自分がやっていることは自分の目から見るとたいしたことのないものに見えるが、視点を変えるとすごいことをやっているかもしれない
  • きさか、さんは杉野さんの師匠
  • 自分にないものを相手にもとめる心理を活用して、都会にあるものを田舎にもっていくとそれがヒットする
  • 自分が注意しているマナー、理性からくるべきを相手に無意識のうちにもとめてしまう
  • 自分の苦手なことをするのは自分の可能性をさぐるため、チャレンジしてみ苦手であっても大丈夫、苦手なものがないひとなんていない、他人とかかわることが得意な人は、一人で部屋にいて何かを探求することは苦手、視点を変えてみると弱みが強みになる
  • やりたいから行動するを貫き、ホリスティックに勉強をすることで一流にはかなわない自分の能力の低さを補うことができる、一流を目指す必要はない
  • メタ認識能力(自分を客観的に見る力、自分が他人にからどう見られているかを把握する力)が圧倒的に低い→自分が感じているように他人も感じているだろうと思いがち、
  • 自分の世界だとしても宇宙の中で自分の立ち位置というのは非常に重要で自分が思っている自分よりかは他人が自分をどう思っているかのほうが宇宙の中で生きるためには重要、どんなに自分は素晴らしいと思っていても他人から信頼がなければ意味がない
  • ビンテージのすにーかをはいてもその価値がわかる人は少数で、凡人から見たらただの汚い靴、他人は汚い靴だと思っているんだろうなと気付けることが重要
  • 大多数からみた目線と、俺の目線は生まれたころからだいぶ違う!?→他人からみたおもしろいものがおもしろくない、かっこいいと思うものに心から共感できない
  • 師匠から言われたことをとりあえずやることが大事なのはなぜか➡自分の器が小さいせいで見えていない気付きがあり、器をでかくするためには経験を積まなければならないから、自分が嫌だと思っていることやる価値がないと思っていることでも師匠の観点からはそこから得られるものがでかいと判断してのこと、批判するのも大事だが師匠から言われたことはつべこべ考えずにやってみろ
  • おれの車の価値がわからない➡自分が知っていることを相手は知らない
  • 安物のネクタイでもいいだろう、黒いスーツに白い靴下でもいいだろう、これくらはばれないだろう➡自分が知っている以上に相手は知っている
  • ある程度周りにあわせないと、まわりのニーズをつかむことができない
  • 自分には快適な空間だけど、相手は居心地が悪いかもしれない
  • なぜおれは髪がぼさぼさでもいいと思っているのか➡おれは行けていないなー、恋愛をしたいけどこのままだと振り向いてもらえないなーということに絶望できていないから、自分の抱えている問題に気付いていないから
  • さりげない気づかい、見返りを求めないギブ、責任をおう提案、相手に逃げ場を与える提案、相手がやりたいと思っているけどなかなか提案しにくいものをこっちから誘導させる(自分のわがままをきいてもらうと義理が発生してしまうので抵抗がある、相手からのわがままのほうが受け入れやすい、責任をもたなくていい、言い訳がつく)➡映画とか興味ないからチケットもらってくれない、体力つけたいからかばんもたせて、自分の殻を破りたいからおごらせて、熱いからおれのジャケットきといてくれない、甘いもの食いたいんだけど付き合ってくれない、一緒にいてあげるではなくいてくれよ、
  • 女の会話の目的は男と全く違う➡男は結論を急ぐが、女はわざと結論をださないようにしている、白黒はっきりさせてしまうと対立が発生してしまい八方から好かれることができなくなってしまう
  • 自分の可能性は無限大であるが、実績を作っていない段階でいきなりマラソンは走れない、自分の身の丈のちょっと高いものを追うのがちょうどいい、恋愛経験のない奴が美人をゲットすることはできない、不細工な女を口説けない男がどうして美人を満足させることができるだろうか、まずはブスから攻略しろ
  • 他人よりも優位でなくてもいいんだということに気付け