絶望ノート (2/12)

  1. 常識に縛られる人、疑わない人は素直になれないバカ、子供は常識をしらない素直な子、大人になればなるほど自分の気持ちを外にだせなくなる
  2. 常識の線路にのっていれば摩擦がなくてらくちん、常識ある人の間では見識のある人ともてはやされるから自分が安定する、そこに自分はいいんだ、認められていると確認できる
  3. 存在自体で認められていると感じられればそんな常識に従わなければならない外的証拠に頼る必要がなくなる、根拠のある自信は根拠がなくなったら消えてしまうだろ
  4. 自分の気持ちに素直になると、常識に逆らうしかない、自分に筋がなければ自分というものを認められなくなる
  5. 現状がそこそこ満足できる環境であるため欲が小さく人並みを求める、落ちこぼれないことが第一である、だからそこそこまじめに生きる、勤勉に働く、落ちこぼれないために、やりたいことがあるわけではなしに→活性化がされずいつのまにか退廃している、じり貧になっていく今の日本
  6. なんで今の日本は安全志向が多いのか→貧しい時代には大きな賭けをして賭けにかったものがヒーローとしてあがめられるが、豊かになった時代ではちょっと目立つだけで杭を打とうとたたかれ、ヒーローはスキャンダルを追われる、十分に満足できない生活でも自分は幸せなんだと言い聞かせて群れを成すミツバチのように
  7. まじめに勉強し勤勉に働くやつの目的→失敗をしたくない、安全にいきたい、落ちこぼれになりたくない
  8. おれは、勤勉でもなければまじめでもないバカになる、思考をすて冒険をする
  9. 前向き思考でも、遠くを見るのと近くをみるのがあるから食い違いが発生する、親が見ているのは子供の将来、子供が見ているのは目先のこと、成長すると子供は未来をみるが親は過去をみて後ろむきになる、相手の視点にあわせることは難しい、合わせることで精神的に安定できるが→自分は目先のことしか考えていないが、親の視点に立って5年後10年後自分がどうなっているかも計画を立てる必要がある、それが親の精神安定剤になりえる
  10. なにかをしたときになんか理由があるはずだと決めてかかってみることが人間の罪、直感で動く無意識で動くこともままあるのである、理由があったからその行為をしたわけではない、理由はあとからねつ造されるものである
  11. 一旦理由を作ってしまうとそれに縛られる思考、好きなものを探さず理由を探すようになる、それがなんで好きなのか、面白かった映画がSFだったら、SFだから面白いと思い込む、あなたはSFがすきだからこれをみれば、と強要してくる、理由づけてしまうことで自分が出会う面白さの範囲を狭めてしまう、心理学が好きだから心理学を学ぶだと枠が限られる、理由はないけど形而上的なものが好きだし、量子力学もすき、でいいんだよ、自分がすきなものの枠をつくるな、論理化するな
  12. うらやましいと思うのは勝手だが、それを夢にするにはある程度戦略が必要、自分がやりたいことが自分の能力、環境を踏まえて実現可能であると判断できたとき夢や希望が現実味を帯びてくる
  13. 就活、婚活が流行っているのはそれに消極的な若者に無理強いをしているから、思考が圧縮されているから、
  14. ふつうはいいものだ、普通でないことはダメ、という日本の洗脳、普通になりたいがために就職し結婚をする、やる必要もないのに、勝手に思考が判断する→年をとる、死ぬ、老いるというのは最も普通のことだからみんなこれを願っているのだろうか、そんなことないだろ、老いたくないし、死にたくない
  15. 結婚、就職しても幸せになれないことは今の日本が実証している、幸せの条件が自分にゆだねられているのを知っているのになんでまやかしの幸せ条件を満たさなければならないのか、ばかだろ、いかに自分のことを受け入れられるかが幸せだろ、その振れ幅を知ることが自分の幸せにつながるだろ
  16. 自分の夢を語るやつに足りていない部分→やりたいことがある、夢があると言っておきながら自分で行動を起こしていない、
  17. 自分のやりたいことをするには大人、パトロンの経済的な支援であったり人間関係が必要になる未来に絶望しろ→支援者を確保するためにはそれなりの信頼を得なければならず、信頼を作るためには自分である程度やるべきことはやっておかなければ援助の手は差し伸べられない、これだけやっているのだから助けてやろうと思わせるくらいあがけ、苦労しろ、行動を伴わないやつはいう前にせめて何かしたらどうかと思われ話を聞く気にさせられない
  18. 自分がなりたいもの、つきたい仕事が流行りに突き動かされたものでないか疑う必要あり→今はそれが通用するため流行っているが自分がつく頃にも流行っている保証はない
  19. 引き寄せ、好きなことをしていると知らないうちに恵まれている、やりたいことをしようと工夫をし苦労を重ねているうちにそれが実現した、実現してみると金持ちになっていた
  20. 自分の好きなことをするのに必要なもの→時間、資金、場所
  21. 失敗の分析ができないのは、失敗の数が少ないからだ、失敗を繰り返さないと解決策がみえない、失敗を繰り返すことで過去の改善点が見えてきてそれを繰り返さない対策が見えてくる
  22. 悪い失敗とは、客観的に失敗の原因を分析しないでそのまま放置する失敗
  23. 判断とは感情的に直感的に行われそのあと論理で固められる、常日頃から自分の感情をコントロールし他人の目的を観察し物事の本質がどこにあるのかを見極められないと難しい
  24. ひきよせ、自分が望まなければ絶対願望は実現しない、望んでいる通りにならないときは途中で臨むのをあきらめたからだ、大いなる力にチャンスを恵んでもらうにはいかに将来の自分の願望を具体的にイメージできるかによる、具体的な願望ほどかないやすい
  25. 死ぬ間際になって抱える問題に絶望するために、若くても健康でも死について考えたほうがいい、生きると死ぬは裏表、自分はいつか死ぬ、死ぬという課題を抱えている、自分がその問題に直面した時にどう対処すればいいのか
  26. 友達がいなくてもいい→目の前の景色がきれいなら自然はきれいだなとなるが、汚い景色もある、それに対して無理に自然はきれいだなと思わなくてもいい
  27. 常識から逸脱している自分は異常ではない、外的要因が変われば異常正常がひっくりかえるから
  28. 過去にとらわれた洗脳思考→これは俺の専門外、これは私には難しすぎる、これは関係ない、これは面白くない、これは好きじゃない、最初から否定すること、サレンダーしろ
  29. 以前少し試してダメだったのは真理ではない→もう一度挑戦してみたら結果が変わるかも、余計に再挑戦すべきだ
  30. 自分の思考はあてにならない、自分には無理だと思っている難解な量子力学でも頭が柔軟であれば理解はできる、時間はかかるだろうが
  31. 挑戦すれば失敗がついてくる、失敗するのは当たり前である→大事なのは失敗することを見越しておくことである、ミスをしても取り返しのつかないような事態にならないようあらかじめ手を打っておく、盗難されるのを見越して緊急連絡先を調べておく
  32. さぼることが悪いのではない、さぼる罪悪感こそがSGをむしばむ悪いもの
  33. なぜ言語化能力の大事か→思考能力が高まり一文から読み取れる情報多くなる、気付きが多くなる、筆者の狙いをより正確につかむことができる、読み取った情報を自分の頭でかみ砕ける、言語化しないと分かったつもりになって忘れてしまう、論理的に秩序立てて言語化し他人に伝わるレベルになると理解がはやくなる、引き寄せ出会ったり、参考書であったり、心理学であったりすべての本で思考力が試される、書かれている文章から人生の先輩が経験した絶望したこと、失敗したことをつかみ自分でその絶望を共有できるようになるには言語化能力が必要
  34. 国語力をあげるには→筆者の目的、伝えたいこと、背景、行間を読む、結局なにが言いたいのかを自分の言葉でまとめる
  35. 具体的な練習例→天声人語などの社説を読んでなにが言いたかったのかを言語化、要約する
  36. 大学時代にやるべきことをやらないことで社会に出たときに絶望することは、将来自分が絶望するであろう課題を今絶望し絶望のレベルをあげよ!、このままの自分でいったらいつかぶちあたる問題に絶望しろ→自分の人生を生きたい、自由に生きたいと思っていても、自分に力がないことに絶望する、大学時代にもっと苦労しておけばよかった、人脈をつくっておけばよかった、恋愛をしておけばよかった、英語を勉強しておけばよかった、論理的思考を鍛えておけばよかった、批判的に自分の考えをもって生きてくればよかった、自分のやりたいことがなにかを知るためにいっぱい失敗して経験を積んでおけばよかった、やっていて楽しくかつ社会に役に立つ職手段を行動して考えればよかった、自分に価値があると思える価値観があればよかった、自信をつければよかった、損することになれておけばよかった、自分にお金を使ってもいいんだと気付けばよかった、お金を使ってもなくならないと気付けばよかった、贅沢をしておけばよかった、もっとはっちゃければよかった、自分がないならこんなこともできるというのをっもっと実証しておけばよかった、金を失う恐怖を減らしておけばよかった、安定を失う恐怖をもっと減らしておけばよかった、家畜化された日本人に妨害されても自分の人生を謳歌する気概をたくわえておけばよかった(仕事をしないなんてずるい、仕事をしないやつはくずだという圧力に屈しない)、横のつながりがわかるようにもっと経験を積んでおけばよかった、他人を信頼できるような人間になってればよかった、他人にお願いする術を身に着けておけばよかった、プライドを捨てておけばよかった、甘えベタを直せばよかった、自分は何も知らないんだと洗脳されたプライドを捨てればよかった恥知らずになるための努力をしてくればよかった
  37. プライドの捨て方

    無駄なプライドを捨てる方法|自分の殻を破る12個の挑戦

  38. 俺の取り扱い説明書(自分の殻、洗脳された思考エゴ)→極端な性格なので0か100しか選択できません、そのためこの子をうまく扱いたいならその子から見て極端な選択を目の前にちらつかせるといいでしょう、人情の機微がわかりません、世の中に対して不満があったままでいることを良しとしません、ひとつでも自分で納得がいかないことがあれば自分が死んででも変えようとします、自分の人生を生きようと願っているため責任が大きい仕事ほど選択しようとします、勝負事が嫌いなようです、相手を蹴落とすために頑張るのでなく大切なひとを守るために頑張ろうとします、駆け引きが苦手です、微妙な細かい表現が苦手です、死ぬか生きるかの選択を取るため死ぬ危険性をはらんでいます、負けん気がありません、自分がまけることに恐怖を抱いています、自分は他人より賢いと思っているためプライドが高いのが難点です、長所である行動力をプライドが足かせになるため発揮できなくなる可能性があります、他人を笑わそうとするサービス精神が欠けています、自分の世界しか見えていません、他人に頼ることが苦手です、自分をよくみせようとする嫌いがあります、知らないことに対して恐怖心をもっています、知らない自分はだめだという刷り込みがされています、役に立たないものに投資することはだめだという刷り込みがされています、他人が欲しているものに敏感です、他人が欲しているものをとりあえず自分の物にしようとする嫌いがあります、他人から見てしり込みするようなことにも挑戦してしまいます、思考力がかけています、すごい、頭がいいといわれることに安心を覚えます、ばかだな、ださいと思われることは避けようとします、バカと呼ばれることに恐怖を覚えます、そんなこともしらないのかといわれるのが一番嫌です、自分の悪いところを認めようと努力しています、自分の問題点を探そうと動いています、男気が欠けています、強そうな相手には弱腰になってしまいます、気が弱いです、恥をかくことを恐れています、他人に笑われることがだめだと洗脳されています、他人の失敗を笑うことはいけないと思い込んでいます、相手を怒らすことに恐怖を抱いています、相手に拒絶されることに恐怖を抱いています、他人から言われたことに従えませんが自分でイメージしたことはやり遂げます、極端な発想に陥りやすいです、粘り強さを身に着けておけばよかった、楽しいものを求めません、利益があるものを求めます、クエスチョナー(その行動に価値を見出せなかったらやらない、自分が納得できたことはできる、ルールに素直にしたがわない、他人と比較し自分より相手が優れていると自己否定に走ります、それを隠そうとします、その土俵にはあがろうとしません、中途半端になりがちです、始めることには貪欲です、最後までやりきろうとしません、自分の欠点の裏の面をみることができていません、長所だとされる能力があったとしても視点を変えれば短所になることを知りません、協調性がたりません、勝つことにこだわらないため自分の信念を貫き通します、勝ち馬気質がありません、意志力が無尽蔵にあります、インプットに徹しています、自分の知識に価値があると思い込んでいます、自分が気付いた点を相手に共有するのをためらいます、ケチです、ピックアップ能力(アフォードを拾う能力)がたかいです(ティッシュをつかった遊びを考える、新し遊びを考える)(四駆でFRしてもいいというアフォードをピックアップしていた)、すべての分野において他人より優位に立とうとします
  39. 洗脳された思考の解毒方法→頭で理解していても始まらない、行動を起こして体験を通して感情が動かす、合理性正当性を伴うことにはなんにだって挑戦する、危険なことでも「これをやれば殻を破れる」とか「これをやれば脱洗脳ができる」などの理屈に納得できればリスクを冒せる、その殻を破ることによってどういう利益があるのか役に立つのかをたくさん考えることが一番の糸口、プライドがあったせいでどれだけ自分の人生をいきる機会を損失しどれだけ経験をつむことができなかったか、どれだけを具体的に考えればプライドを弱めることが可能、新しいことをとにかくやりまくる、中途半端になることはチャンスをひろげることだ、極端で大胆不敵な人間なため極端なことにチャレンジしたほうがいいでしょう
  40. 具体的な洗脳解脱方法→ナンパする、ヒッチハイクする、服やにコーディネートしてもらう、売れ筋商品を聞く、居心地の悪いところにいく(自分の常識が通用しないところに行くことで自分の考えが絶対でないことを知れる、そういうのがありなのかと知れる)、自分より明らかにレベルの高いひとたちのコミュニティーにいく、高級レストランにいく、興味のないジャンルのイベント、メイド喫茶、女性ばかりの店、カップルばかりの店、恥ずかしいことをする(プライドをすてる、他人と比べる思考をすてる)、下ネタを話す、失敗話をする、コンプレックスをうちあける、わかりませんしりませんという、受けを狙った動画をアップする、小説漫画を描く、演劇のワークショップに行く、過去の自分がしなかったことをする、他人に甘えてみる、めしをおごってみる、仕切ってみる、わざと負けてみる、難しい本をよんでみる、一流の人と接してみる、酔いつぶれてみる、
  41. 小6でいじめられてから大学3年生までの10年間生きながらにして泥のような生き方をしてきてしまい自分の人生を無駄に過ごしてしまった→個性をつぶされることなく自分の人生を歩めるのならどんなリスクも背負う
  42. 自由に生きたいと思っていたけど責任を負うのが嫌でリーダーや班長になることを避けてしまっていた、そんな大役俺には向かないとあきらめてしまい自分の成長のチャンスを捨ててしまっていた→日本の常識に縛られることなく自分の思うようになれるのであれば社長クラスの責任でもしょってやる、自分の人生を歩むために必要な成長ができるのであればリーダーになってやる
  43. できない自分が認められない(親父が認めない)ために負けること失敗すること恥をかくことができなくなって浅い人間になってしまった→自分のやっていることに意味づけできる思考力をアップさせられるのであれば、負けること、失敗すること、恥をかくことはすべてやってやる!
  44. 自分の力がないためにいじめられた子を助けてあげられなかった、自分の気が弱いせいで悪に立ち向かうことができなかった、自分の直感(いじめられている子が可哀想、いじめするのはよくない)を信じるほどの軸を持っていなかったせいで暴力によって素晴らしい自分の直感を捨ててしまっていた→苦しんでいる人を助けられるなら修業して体を鍛えてがたいのいいやつを打ち負かせるくらい強くなってやる、悪に対してま正面から立ち向かっていけるような気概をみにつけられるなら、生意気になれるならなんだってやってやる、日本の常識に自分の直感をつぶされずになれるならどんなつらいことでもやってやる
  45. 他人の価値観が正しいのか批判的に見れなかったせいで友人と自分を殺してしまった→大切な人を守るためなら、自分らしさを保てるのなら、どんなやつにも批判的な反逆心をもってやる、すべてを批判してやる、すべてを疑ってやる、自分の価値観を守るためだったらすべての価値観を論理的思考で吟味してやる
  46. おれの遍歴、クエスチョナー(その行動に価値を見出せなかったらやらない、自分が納得できたことはできる、ルールに素直にしたがわない、)からアップホルダー(まじめ、破っても問題ない約束にしばられてしまう)
  47. 自分が他人にやりたくないこと、他人がやっているのに自分ができないことの中に、自分のマインドブロックが潜んでいる→他人の悪口をいってはいけない、他人のかなしむことをやってはいけない、他人のいやがることをやってはいけない、他人のものをよごしてはいけない、他人に物をかりてはいけない、他人に自分のはなしばっか話してはいけない、他人の失敗を笑ってはいけない、他人に指図してはいけない、
  48. 極端な人間、あきらめが早い人間→すこし勉強してわからなかったらもうほっぽりだす、音をあげるのがはやい、
  49. 自分を固定化しないことが、思考に自分を乗っ取られない方法→自分が思い浮かばないこと、選ばない選択をあえて選んでみる、そうすると別の視点が生まれる、他人から自分のパターンを読まれないことが最高の防衛術、パターン化すると心理学で操作される、
  50. 禅と脳科学 浄土真宗は知識を否定する、識者、学者はかわいそう
  51. 海馬が過去未来をつくっている、無意識と意識がないと心はなりたたない、海馬を使いすぎて認知症、無意識が消えている時に意識が生まれている
  52. 脱学習 浅野 こころの   嫌なやつがいるから自分が不幸になっている、因果論になると周りを変えようとしてしまう、退職する
  53. 一人で頑張るな、尊厳シティ 膜がだーーーと全部つながっている膜と膜の間に間がある シャボン玉の外は全部シャボン玉の膜、膜も動いているからどれが膜とは定義することができないけど 間のイメージが早く理解できるのが日本、海外に広めるためには具体的に論理的に間を説明できなければ伝わらない 間抜け、間が悪いなど日本語はすばらしいよ なんかわかるは日本の特技、外人はわからない、伝えられない     
  54. センタクシーがあるわけじゃない、自分の抱えている問題解決のために選択を常にえらばなければならない、時間はもどれない、今しかない、問題抱えていることに絶望し今与えられている選択を吟味することしかできない、今を精一杯いきることが大事、現状維持に甘んずるな、茹で蛙になるぞ 自分の時間を無駄にしたために宝くじの換金ができなかった、自分のもつ時間が無限に感じている時それはなにかチャンスを失っている、本来は未来に自分をまちうけている問題にぶち当たった時対処できる発想、体力、知力、金銭力を蓄えるために今を奔走しなければならないのに、 今が退屈だと感じているのであれば未来の自分が直面する問題に気付けていないだけ、未来自分の能力が低いせいで留学ができなかったら、人間関係を疎かにしてしまって自分が困ったときにだれも助けてくれるひとがいなくなってしまったら
  55. 自分が将来ぶちあたる問題→留学を決意したのに英語力が足りないせいで留学が行けない、宇宙旅行に行きたいのにお金が足りない、伴侶の必要性を感じ恋人がほしいと思った時に自分の恋愛ベタさに絶望する、自分の論理的思考が足りないために外人と話し合えない、自分の推論力が足りないせいで相手を誤解して理解してしまう、帰納の推論力が足りないせいで時代の流れをつかめず流れに乗ってしまう、アブダクション能力が足りないせいで自分はもてていると勘違いしてしまう、ユダヤの知識がないゆえにユダヤ人に避けられてしまう、財布携帯盗難されたときの対処法を知らなかったために財布を盗まれて困る、 今やっていることが将来自分が直面するであろう問題解決に到れるのかは思考せよ    
  56. チューブの頭は無限が0にはいる、外から中にはいる、重力、圧縮っぽい力、おしりは0が無限にでる、中から外、電磁気、爆発っぽい力 宇宙っぽく見える世界 圧縮と爆発膨張は見る視点が変わると逆になる、表から見ると爆発膨張だけど裏からみると圧縮
  57. 爆発と膨張の違いは? 銀河系の間がある、人間の間がある、ハルティーの間がある 間を通過すると濃度がこくなるのはなぜか→ペアのあいだが間だとする、そこの間に圧縮がかかる、ものすごい体積が集中すると温度が高くなる、高温になると分離されていたものが溶ける境界線がなくなる、物が溶ける、間を通過すると新しい世界にいける、次元上昇 地球の間がみえたら、宇宙のそとから宇宙銀河太陽系を圧縮して間を通過して爆発して宇宙の中、植物の間に圧縮して通過して爆発して植物!、動物の間を通過して中外ひっくりして爆発して動物、動物ん中に新しい間のスペースがみえる溶ける人間の間になる中外ヒックリして人間!、外からはいってきたSGを忘れている、入ってきて爆発しておれがいる、人間のまに見えてくる新しい間が考え、感情、考え感情は濃度がこい、思考感情は簡単に人間をコントロールする、自由になるのは難しい、思考はダイヤモンドよりも堅い、考えたくないのに世の中が圧縮してくる、 圧縮してきた道、間をみたら、思考からでる、人間からでる、動物からでる、植物からでる、地球からでる、宇宙から出る、なんだ自分でっかいじゃん アメリカには言われたくない、と感じられるのはなにを受ければいいのかインダストリーか
  58. 自分の一番の課題、推論力をきたえるには→演繹力をきたえる(抽象的なことを具体化して相手に説明する、難しい本をかみ砕いて相手に教えて喜んでもらう、喜んでもらえることを目的に動く)、帰納力を鍛える(長い文章を要約してみる、ほんのあらすじをみじかくまとめてそれを読みたい人に読んでもらう、難しい本分厚い本の内容を簡潔にまとめる)、アプダクション能力を鍛える(服装などから相手の職業を充てる、目の前のひとがどんな人物なのか考える)相手に伝わるように誰かの役に立つようにアウトプットする
  59. アフォーダンスを鍛えるには、ダメだと思い込んでいる常識に対して「じつはダメじゃない」というアフォードをピックアップできるようになり日本で刷り込まれた洗脳をかいじょすることができる→強引に正当化する、銀行強盗を正当化する、痴漢を正当化する、約束破りを正当化する、食い逃げを正当化する、不倫を正当化する、
  60. ピックアップ能力が大きければひとつの文章から派生した考えを思い浮かぶ、