読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (2/10)

  1. なんでゼロ化だけだとダメか→なにかに挑戦する時に過去の経験で洗脳されたエゴの思考をゼロ化するのには使えるが、挑戦する資格を身に着けるためにはゼロ化して自分は可能性があるんだと感じるだけではだめ、常に自分は気付けていない問題があるのではないかと探さないといけない
  2. 自分がやりたいことを広げるためにも高い壁を乗り越える必要がある、客観的に留学するにはこれくらいの能力が必要とされているのだからそれを身に着けるのは必須、その能力もないのに自分は無限の可能性だといっても頭お花畑、ために自分にはむりだと自信がなくなったときにゼロ化するのが調度いのではないか→自分が無理だと覆っていることに対して挑戦し続けることができるようにイメージ言語をつかてゼロ化するのはいいが、ゼロ化するだけでは意味がない、それこそ自己満で終わってしまう、自己満足で自分は行けると思っても自分がやりたいことをやるのに必要な資格がないとだめだから、それを頑張れ、頑張るときにおれはこんなもんじゃないんだとゼロ化しながら頑張る、瞑想だけでおわらせるな、留学する権利を得るためには義務が発生する、現実から目をそむけるな、やりたいことがあればいまできていないことに絶望して自己成長を促せ
  3. 努力する必要、つらいことから逃げるためにゼロ化を使ってはいけない