読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (2/9)

  1. 自分はなくて、どんな条件でも最高なんだと感じさせてくれる瞑想のメリット→自分の意識、思い込み、恐怖、抵抗を掃除できる、チャラにできる、悟りを瞑想で思い出す作業を習慣化できると自分の思い込みがら脱することができる、
  2. 今が十分で経済的に稼ぐことに気力がわかないときは→悟ったあと自分がやりたいことをやればいい、自分のやりたいことをしている人は結果的にお金が入ってきている、お金はあったらあったでやっぱりすばらしい、自分が宇宙旅行に行きたいと思っていても現実的にお金がなければなしえない、お金は自分のやりたいこと、チャンスを広げることができる、ファッション、車、物質に関心が持てなくなるのはしょうがないが、他人に自分の考えを伝えるときに物質的に豊ら自分が教えられたらすごい信憑性が増すしより多くの人に自分の考えを伝えることができる、お金があることは客観的に評価されていることを意味する、こんな風に私も経済的に潤いたいという欲求を刺激できる
  3. ボブ・フィックスの瞑想をおすすめする阿部
  4. 夢はでかくもて→宇宙旅行にいきたい、ユダヤ人と知り合いになりたい、非日本人的な考えを身に着けたい、自分が親父になったときに子供のもつ疑問にすべてこたえられるような批判的な人間になりたい、チャンスにすぐ飛びつくようなフットワークの軽い人間になりたい、世界一周したい、あらゆる宗教について知りたい、文化人類学を学びたい、
  5. 無意識が自分を定義ずける、お金がなくてもお金があると思えばお金がある人間になる、だって宇宙からみたら何円以上持っていたらお金があるという真実はないんだから→今の自分は才能に満ち溢れている、おれは批判的な人間だ、おれは人に伝える能力に長けている、おれはモテル要素をもっている、おれは面白人間だ、おれは人を笑かすことができる、おれは知らないことを知っているから知っているべき当たり前のことは知らなくてもすばらしい人間だ
  6. 自分には贅沢なんか必要ない、お金には縁がない、分相応の生活ができれいいと思っているとそれに見合った経済力しかもてなくなる
  7. 自己イメージがかわるとそれにふさわしい自分になり、それを可能にする具体的なアイデアもわいてくるようになる、とりあえずお金がある自分をイメージしてホテルはつねに一番いい部屋、電車は常にグリーン車が自分にふさわしいとイメージ、お金が入ってくる人間だから
  8. 自分がほしいものにかける時間が増えていくとそれが手に入る可能性が高くなる、かける時間、努力が増えるほど引き寄せの力がましていく
  9. そうなるのは当然だ、それを得ることは自分に値する、その無意識になれるよう自分も自分の恐怖していることに果敢に攻めていく、エゴを殺すために苦労する、I deserve to win、I deserve to a leader of my life , I am a talent
  10. 自分の人生の方向性は自分で決めるが、ことを起こすのは大いなる力である、自分の力ですべてやる、すべてやってきた、と思い込むな、自分がチャンスをすべて生んでいると思ったらすべてをコントロールしようとして自然に抗うことになり手痛い思いをすることになる、流れに身を任せる、目の前に与えられた課題に誠実に対応していく、そうすると流れが加速する
  11. 自己イメージがそのイメージどおりの現実を引き寄せる
  12. 思考、思い込み、エゴを放置しておくと必ずネガティブな方向にはたらく
  13. 時間はない、今しかないの真理→未来があるとおもうと未来に対して思考がイメージを働かせてしまう、でもそのイメージ通りになるわけではなく、大いなる力が未来を創っていくのだから自分の思考が心配したところでどうにもならない、それこそ自分で未来をコントロールしようとしている、そんなことしていたらいつまでたっても大いなる力からのチャンスをつかめない、未来は大いなる力に任せる、唯一エゴ、自分が関係できるのは今の時間、今与えられているタスクをこなしチャンスを選択しなりたい自分になる選択をとることしかできない、それをやってあとは流れに任す、結果は自分でコントロールできないのだから、過去に縛られるのも流れを悪くする、自分が過去で学んだ、刷り込まれた、洗脳されたことも真実ではない自分のフィルターを通って解釈され言語化されたものだからあてにならない、その過去からくる洗脳された思考が~すべき、おまえには無理だ、~やめておけ、といった声を発するのはエゴを守るため、エゴを捨てることで大いなる力の流れに乗れるのだからエゴの声は無視していい、過去がどうあれ今直感で生きていくしかない、
  14. 過去の経験に洗脳されたエゴ、無意識、思考を洗脳するためには→自己暗示、アフォメーションする、自分は他人の顔色を窺わず批判的に自分の意見をいえる自分になるイメージをし、批判的になった自分になったら今どうするか、先生にどう対応するか、先輩にどう対応をするかをイメージしてみる、批判的なイメージを繰り返し思い出してみる、
  15. 個々人は自己イメージに応じたものを選ぼうとし作り出そうとする、それ以上のものは手が伸びない、自分にはふさわしくないと判断してしまう
  16. 自分にはふさわしくない、と日本の環境で洗脳されたエゴが判断するものとは→彼女はつくれない、かっこよくない、スタイル悪くてかっこつける資格などない、顔が行けてないのだからしゃれた服はふさわしくない、自分には価値がないのだから高い服はふさわしくない、高い車はふさわしくない、新幹線はふさわしくない、高級なホテルはふさわしくない、きちっとした格好はふさわしくない、交渉上手ではない、口下手だから人付き合いはふさわしくない、エゴが苦しむいたたまれない思いをするものは全部ふさわしくない、親友の存在はふさわしくない、人生を謳歌するのはふさわしくない、海外で楽しむ資格はない、リーダーになるのはふさわしくない、昇進するのはふさわしくない、他人の幸せが優先で自分は幸せになる価値はない、お金を受け取る価値はない、感謝される価値はない
  17. 現世はこの問題に絶望する、気付けるのが早かった気がする、だいぶいい現世だ、これまでの前世はこれにきづけなかったときもあったし、気付くのが病気になったときもあった、これに気付けたらもう問題ない、あとはどれだけエゴを殺していけるかだ現世の俺、SGやったれ、エゴを殺すためにサレンダーさせろ自らサレンダーしろ
  18. お金は愛の表現の代替、愛を表現し放出するチャンスが金のやりとり
  19. エゴ、思考からくる執着、恐れを手放して大いなる力の流れを信頼すればたいていの場合奇跡を生み出せる
  20. 努力、我慢が必要だと思うのもエゴからくるものなのか
  21. やりたいのに躊躇してしまう、こんなことしていいのだろうか、と思っているところに洗脳されたエゴが隠れている
  22. 自分の偏り、自分のというフィルターを通して洗脳された思考(対極のユダヤ人から学びたいこと)→損したら負け、お金を失ってはいけない、他人が悲しんでいてもしらない、自己責任で片付けてしまうところ、自分がすべて人生を切り開いてきたんだと思い込んでいるところ、ちっぽけなプライドが邪魔しているところ、おれは他人より賢いんだというプライド(そこに差はないのに)、精神性を学び過ぎて物やお金を遠ざけようとするところ、あるがままでいいのに性欲を否定してしまうところ、物欲を否定するところ、清く貧しく生きることが精神の道だと決めつけているところ、値下げをするのはいけない、相手を批判するのはいけない、勉強しても大して吸収できていないのではないかという恐怖、他人に説明できていないことへの不安、」
  23. 性欲も物欲も体も心も豊かになることをみとめることはあるがままの自然な欲求、世の中全体を豊かにしようと望むことは気高い
  24. 払った人はそれだけのものを受け取る、ただの者を受け取れば本人にはただの価値でしかない、相手に価値があるものは金が高くなるのは必然、だから相手に高額なセミナーをしてもおk
  25. お金をはらう、それだけの価値があると思う、そのもとを取ろうとする、その燃段のぶんが自分に見合っている、
  26. お金を取っているのではなく、お金を払う(与える)という経験を与えているんだ
  27. お金にたいするブロック解除のためユダヤ人とふれる
  28. お金持ちのことをどう思うか→金に汚い奴、自分のエゴだけで生きてきたんだろ、他人を蹴落としてきた結果がこれか、金がすべてと思っている金の亡者め、うらやましい、こすいやつだ
  29. 楽してお金を得ることに罪悪感はあるか、なぜか→苦労してこそ仕事だから楽するのは卑怯だ、楽してお金とるとかずるい、苦労してこその給料だろ、楽なのにお金もらえるとかありえない、それをやっているならとんでもなくずるい考えに違いない
  30. あなた自身はお金に対してどんな考えをもっているか→金は諸悪の根源だ、金の亡者になりかねない、金がすべての価値だと思い込みやすいから怖い、金を盗むのおれはだめだ、金はなくてもいい、金はあかんやつだ、金をつくったユダヤ人は醜い
  31. エゴトーク、心の中での会話、内なる会話の多くは無意識、無意識だからこそ際限なく繰り返されrう、繰り返されるから力をもち、イメージが現実を作り出す
  32. 見方をかえるとどうなるか→期待通りのけっがにならかったら過去のエゴは失敗した、自分が行けなかったと自己否定、自己嫌悪、エゴを捨てて観点を変えるといい経験をした、自分なりの人生を歩めている、自分だけの経験だ、自分はよくやったと思えば自己受容、自信がつく、
  33. 出来事をどう言語化するか、自分がどう解釈するかで現実は決まる、出来事に良いも悪いもない中立、ただおきているだけ、自分が自分をどう思っているのかすべて
  34. ウパニシャッド哲学、神とは汝自信だ、おれが宇宙意識、神、大いなる意識なのだ、おれという存在、おれはありとあらゆるすべてを形成している宇宙そのものだ
  35. おんなじ人生でもエゴを変えれば思考を変えれば見方を変えればこれまでの人生が不運だったか幸運だったかもきめられる、その解釈の仕方が未来を決めていく
  36. 人間全般の絶望すべき問題→自分が本当に思っていることを見つけるのが下手、自分の価値観を固定化させてしまう、自己評価が低い、おれはちっぽけだ、
  37. 過去のエゴを捨てるために考える時間を与えずひたすらわくわくすることをやってみる(ハートトークに従ってみる)、精神性が高い人とかかわる、運のいい人のそばにいく、幸せそうな人にちかづいてみる、運がいい自分が嫌だと思う環境なら離れてしまえ、仕事もやめてしまえ、
  38. なんでひとから言われたことをまじめにやるだけでは自分の人生を歩めないのか→ハートはやりたくなくてもエゴがやれといってるから従っているだけ、そこで努力すれば確かにある程度のところまでは成功するがそれは、やりたくないことで成功してしまっているわけだから自分の人生を歩んでいるとはいえない、ハートがやりたいことをやっているなら探求心があるはず、探求がおこらないならそれは自分の道ではない、今やっていることが合わないのはたまたま相性が悪いだけ、イチローと野球の相性が抜群だっただけ、俺と工学研究の相性が合わなかっただけ、自分も何かの天才なのかもしれないということにしておく、それに気づくために今日もエゴを捨て自分の直感に従いチャレンジする、うまくいかなかったら興味の向くままほかの道をいけ
  39. 人生に失敗はない、→起きている現象はプロセス、結果ではない、もし失敗だとしたらそれは自分を失敗者だと言語化してしまったとき、失敗は外側の世界ではなく内側の世界でおこる
  40. 学生の特権