絶望ノート (1/27)

  1. 童顔はひげがにあわない、おれはにあう
  2. 人間は生きているようで、生きているかどうかわからなくなる疑惑、ものであるが生きているのではないかという疑惑
  3. 人形がなんで不気味なのか→人形が人間の雛形であり人間自身にほかならないからだ
  4. 人間も簡単なしかけと物質に還元されてしまうのではないかという疑惑、人間という存在は虚無に存在しているのではないか
  5. 自然の因果関係が数式によってとかれ、人間も簡単なしかけに過ぎないという結論をまねく
  6. 記憶を外部にやり(電脳化)、人間本来の機能をおしひろげるため義体化を自らすすめた、人間機械論
  7. この世は擬似信号がつくりだす幻想でないと言い切れるのか→人間も生命という夢をおりなす存在にすぎない、夢も知覚もゴーストさえも
  8. 均一なるマトリックスの裂け目の向こうに行った素子
  9. ポイントマン
  10. 鳥の血に悲しめど、魚の血に悲しまず。声あるものは幸いなり→声をだす鳥を殺すのは忍びないが、魚はどうってことない、人間を殺すのはしのびないが、人形を殺すのはどうってことない、犬の血に悲しめど、うさぎの血にかなしまず、涙をながすものは幸いなり、自分の思いを外にだせることってすばらしい、
  11. きしむ車輪は油を差してもらえる、アピールして自分の利益を獲得しよう、日本にはこれが足りない、わめけ
  12. 孤独に歩め、悪をなさず 求めるところは少なく 林の中の象のように→伴侶が賢くして自分にあった人なら結婚するのがいいが、愚かな人であれば別に結婚しなくていい、独身のままいきろ、素子は自分をゴーストが信じ切れない愚かなものと解釈していて、ゴーストを信じるバトーとは相容れない、ともに歩めないことを示唆している、自分は
  13. ロバが旅に出たところで馬になって帰ってくるわけではない→愚か者が勉強したところで優秀な奴にかわるのはそうない、
  14. 理解なんてものは概ね願望にもとずくモノだ→自分が理解できる部分は自分にその下地ができているときのみ、その下地というのはたいていこうあってほしいという願望で構成させれており自分のイメージとそぐわなかった時、その意見は自分は受け入れられない、理解できない
  15. 自分の脳みそを見たひとはいない→人間の思考、エゴは脳から作られているということがわかっているが、はたしてそれが自分にあてはまるという保障はなりたつのか、他人という人間の思考を構成しているのは脳となっているが、自分も脳がるといえるのだろうか
  16. 未だ生を知らず、焉んぞ死を知らん→生きるとはなんだということがわかっていないくせみ死後の世界に思いをはせてんじゃねえぞ、まずは生きている世界をどうするかだろ
  17. 禅問答のすばらしさ→自分のなかで下地ができていなければどんなにすばらしいアドバイスもうけいれることができない、道元がいう格言を自分でまずは経験してからその言葉をきくと自分を受け入れられる、身内に一人もしんだことのない家をさがせ、さがしてもそんな家族は見当たらない、身内が死ぬことはしかたない、あるだけの現象なんだと気づきがえられる、自分の子供はしなないという確信がが間違っていたことに絶望した、ひとは死ぬものというものを受け入れられずにいた、ひとは死ぬからあなたの子供が死ぬことも受け入れなさいという言葉をきいただけじゃ納得できなかった
  18. 肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きないことだ。→自分がやりたいことはつきない哲学はすばらしい、ひたすら考えぬいて答えがでない
  19. 自分がたすかるために連続殺人事件をおこすなんて非道だ、他人のことを考えろならわかるが、殺人をおかしたくない人形にそれをさせるなんて人形の尊厳をふみにじっているだろ、としかるバトー
  20. 人間が地球を守りたいはなぜ傲慢で笑いものになるのか→地球からみたら人間なんてちっぽけなもの、地球そのものあるだけを貫き通していてべつにそこにずっととどまっていることを良しとしているわけではない、地球が綺麗でいいのは人間および生物にとってであってべつに地球がきれいであってもきれいじゃなくてもいい、操り人形が操られていることをしらずに地球を救うと言っているようなもの、しかし、自分を含む共同体が幸せでいたいのはあたりまえであって地球が人間にとって住みやすい環境であるよう配慮することは不可欠である
  21. 人工知能がはったつしてライン上でも音声からは人間か機械か判別ができなくなる、ますます詐欺の被害がひろがるようになる、本質がみえにくくなるとだまされやすくなる
  22. 自分がやりたいこと、自分が当たり前だと思っていたことをぶっ壊してくれる学問はなんだろうか→脳科学、心理学、哲学、文化人類学、スピリチュアル、
  23. キスの時、下唇をだすやつはもらいたがりや、上唇をだすのは与えたがりや
  24. 答え、解説をすぐネットにもとめると自分で考えることができなくなる、
  25. ホンマでっかTV | 七転八起