読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (1/26)

  1. 日本は差別の道徳,知人ならあらゆる手段で助ける,非知人なら一切黙殺してかかわらない
  2. みんあがするから私も助けない,という明確な理由,行動の規範を言葉にするのは禁止されている,口にすればそれは事実で合っても不道徳,いわないやくそくでしょ
  3. 人を支配しているのは議論の結果でてきた結論ではなくその空気なるもの
  4. 最終決定者は人ではなく空気である,あのころの社会全般の空気もしらずに批判されても,その場の空気も知らずにえらそうなことを
  5. 絶対にしてはならないこと,と固く誓っているのにやってしまう,やったあとはあのときはああするしかなかったと空気のせいにする
  6. 抗空気罪,空気がきめたとりきめに反対すると村八分にされる
  7. 空気というのは自分の行動理由を言語化できないときの常套句なのでは
  8. 空気的判断基準,日本は単一国家,いわんでもわかるだろ,が常識,小さい頃から刷り込まれてきた慣習に空気にさからうなというものがあって,その洗脳にかかっている
  9. 大和の司令官が間違った判断をしたのも空気,日本が滅びるとしたら空気が原因になるんだろう
  10. 論理的になれず感情で物事をきめてしまう,環境に配慮したほうがいいが,環境に悪影響を与えていると断言できないものも可能性があるかという理由で廃絶していいのだろうか,Noxが人体に有毒という証拠はないのになぜ日本は車をそんなにいためつけようとするか,これに反することをいうとたたかれる,「子供の体はどうでもいいのか」「車による死亡事故はどうなんだ」排気ガスの問題が議題なのになぜか死亡事故の件をもちだして魔女狩りする
  11. 人骨をはこんで捨てるという行為に罪悪感を抱く日本人,ユダヤ人はヶろっとしてるのに,墓地発掘の現場の空気に耐えられずついに半病人になる
  12. なぜ物質の背後になにか臨在していると感じて身体的影響をうけるほど強くその影響をうけるのか
  13. 科学とは明治的啓蒙主義民度を高めるというだけ,探求解明によるちょうyきではない
  14. イタイイタイ病カドミウムとは無関係という本は空気が出版を許さない,いまの空気では破棄せざるを得ない,出撃せざるを得ない,
  15. カドミウムはわるいもの,という思い込みがあるとカドミウムに感情移入をしてしまい背後に何かが臨在すると感じ熱をだす
  16. なぜ,人骨,血,といった物質に何らかの臨在感を感じそれに支配されてしまうのか
  17. ひよこにお湯をのませるという行為が善意だからおkとしてしまうとみんな死ぬ,善意であろうと罰しなければならない,親切心は感情移入を意味し,感情移入を許さないように阻むものは排除され,感情移入が絶対化される
  18. ひよこに自分がいやがること(冷水をのませる)はしたくないのでひよこにお湯をのませつづける,ひよこに自分,第三者を乗り移らせる,夫を子供に乗り移らせ,子供というひよこに教育的配合飼料をむりやりつめこめる,学校という保育器に懐炉をいれる,善意から懐炉をいれたまでだ,それで事故るようならそんな善意が通らない学校という保育器が悪い
  19. なぜ人骨を神格化するのか→松村が死の日本文学史で指摘しているような伝統に基づく歴史的所産,
  20. 外人は間違いを指摘されたらありがとう,日本人はなんだこのやろう,すみません,間違いをゆるさな文化,間違いを犯すことにおおらかな外人
  21. 間違いが悪という思い込みを疑え,読み間違いしない人間なんていない,間違いが善の考えをしろ,間違いをしたら恐縮しないといけないなんてだれがいった,疑え,堂々と白,内村鑑三「批判するものは批判されるものより劣るものだ」
  22. イギリスを撤退させたイルグン(ユダヤ人武装組織),爆弾事件をおこす,イギリス政府は軍備拡大する,弾圧が行われ犯人は処刑され,テロが加熱する,軍備費用をでかくさせその財政的負担に耐えられないようにする,テロの数が増えればジョンブル・ゴーホームがパレスチナ住民の世論になる,弾圧は必ず誤認,ご逮捕をおこす,すると世論がイギリス政府へバッシングをする,イギリスは撤退せざるを得なくなる
  23. 言葉は禁止することで重みをもつ,もともとピューリタンとは偽善者を指す蔑称であったがみんながいうようになって陳腐化し差別用語とされなくなった.,差別は言葉の原意と関係ない,差別用語をつかうのは別に悪くない,本当はこころで差別することをするなが正しいはず,
  24. 差別用語を使うなとするとどうなるか→差別用語が禁止されると代替の言葉が選出され差別がその用語に転移する,名目的にその単語自体は悪い意味をもちあわせていないから平気でその用語をつかって差別することも可能なのだ
  25. 言葉は使用禁止されると力を保持する,神の名をみだりにとなえるな,というのは至極最も,みんなボルデモートというのを気安くいえるようになったらボルデモートの権威は落ちる,言葉の重みがなくなった破廉恥,乱発すればインフレ化の紙幣のように価値がなくなっていく,自分のコンプレックスもかかえているから思いだけで公言してみんなにいってもらったほうが軽くなる,
  26. なんで好きでもないカード,お金,ラノベ,ゲームを勝っていたのか→目的があってはじめて買ったものを使おうと思う,流行,洗脳ができるのは人にもの,手段(遊ぶためのカードゲーム,青春を味わえるラノベ)を買ってもらうだけで動機づけはなかなかできない,メーカーが提供できるのは手段だけ,手段の入手を目的とすれば手段(商品)が手に入った瞬間それは無用の長物になる