絶望ノート (1/24)

  1. 自分はまだ未完全、自分はまだまだと謙遜するメリットは→自分は最高、と思ってしまうと成長がとまる、つねにみのまわりには絶望すべきことがあるはずだ、その絶望に気付くことで自分の成長が進む、今がよりすばらしい自分になる
  2. なんで自分はなくてみんなSGからといいつつその考えを広めるのに金をとるのか➡この宇宙でいきていくには金が必要だから、自分の欲求は自分の解釈を変えることで解決でき幸福になれるがエゴのある俗物的悟りも大事だと教えているから、この観術を学べばあなたも教える側になってお金が稼げますよということをいいたいから、講師は悟ったところをスタートとし自分のやりたいをやりたいがためにお金をためたいから、お金にまだ未練があるから、相手の欲求を満たしたときにお金をとることが当たり前の世界に住んでいるから、悟っていない人は自分の幸せが外にあると思っているつまり金であったり人間関係であったり自己実現自己超越がしたいと思っていてそれが叶うよと金をとる観術講師を一例にしているから(実際参加するひとは金儲けできてない)、
  3. 観術講師の年収は?尊厳塾長の年収は?
  4. 観術講師が生きていくうえで必要な額はこちらが払う必要があるが、それ以上の金を集めたいと思うのはなぜか→観術を広めること以外にもやりたいことがあるから、観術を広めるためには遠征費、場所代などお金がかかるから、これからアメリカにむけて発信していくうえで必要だから、
  5. 講師の望みが観術をひろめて日本を元気にしたいのであれば、本当の意味で社会を考えて滅私奉公で日本人からあまりお金をとることなく観術をおしえればいいのではないか→教えすぎると自分が教える立場がゆらいでしまう、自分の価値が価値を共有しすぎることでうすれてしまうんじゃないかと思っている、ビジネスが成り立たないと思っている
  6. 観術講師の熱血さのマイナス点→観術講師は観術のすばらしさを知っているから熱く語りたくなるのはわかるが、熱く語られると聞いているこっちがついていけなくなってこいつ何考えてんだ、こいつ自分を洗脳してくるんだと勘違いしてしまう心理をしらないんじゃないか、そういう心理も勉強することで相手に勘違いさせることなく観術を紹介できるんじゃないか
  7. 観術がなんでまだ日本で浸透していないのか、広め方に問題があるのでは→金をとりすぎること、問題意識を刺激する活動が足りていないこと、ターゲットをしぼってないところ、芸能人に広めようという考えがないところ、マスコミを利用しようと思わないところ、金のないひとにはやさしくないところ、正攻法にこだわりすぎているんではないか、ゲスな広報活動も必要なんじゃないか、自己超越自己実現欲求を満たしたいと覆っている人にしか見えないから、承認欲求安全欲求がみたされていない人にも気付けるような広報活動ではないから、他者の課題に首を突っ込んでいてあやしまれているから
  8. 観術講師の欲求はなんだ→観術を布教したい、この感動を知ってほしい、他人も幸せになってもらいたい、
  9. なんで正確に相手に言葉で説明する必要があるのか→あやふやでてきとーで論理性に欠けている説明だと相手に不信感を与えてしまい話を聞いてもらえなくなるから、
  10. 自分がその対象に興味がわかないのはなぜか→それがそこに存在しているのも本当はすばらしい価値があるから、俗世ではそれが価値があるとみなされているのにはわけがある、そして昔と比べると今あるものはすべて改善がされているからその改善のされかた先人がどうやって工夫したのかにきづいたら感動してそれに関心がわく
  11. なぜ今の自分の対極のことをやるといいのか→いまの自分は完全だけどまだ絶望できていない課題もある、自分は正しいと覆っていてもそれははたから見るとあるパターン(自信喪失して自殺を図るパターン、)
  12. 観術講師の欲求を刺激して、観術の改善点を提供して来月のインダストリーを無料で受けられるようにするにはどうしたらいいか→研究はそこそこでやめて自分の思考をフルでつかおう、観術講師は習いたての自分より多くの観点をもっているわけだから数では勝てないため質のいい気付きで勝負するしかない、観術以外でこんな考え方があるよと教えてあげる
  13. 相手から金をもらうには→相手の欲求を満たしてあげること、欲求が満たされている人に対してはその人が気付いていない問題を指摘して欲求を発生させる
  14. 相手に関心をもってもらうには→それのすばらしさを知ってもらう、それとなく探りをいれる、みたい知りたいと思わせる工夫をする、その相手の価値観をほどく、相手を洗脳する、その人の生きる意味を疑わせる、その人がすでに関心があることについて自分がそれにまつわる小ネタ役立つ情報を提供する、それが自分のなかで優先度の高いことだと実感させる
  15. どうやって蟲食をひろめようか→蟲のイメージをかえる、虫を食べることのイメージをアップさせる、虫をつかった料理をくわせておいしさをわからせる、だまして虫を食わせる、虫を食わざるを得ない状況においやる、洗脳する、
  16. なぜ常識も大事なのか→先駆者、先輩、偉人がいろいろ考えた結果今の常識がなりたっている、その理由にきづいていないだけでその常識もなかなかすばらしいところをついているから、偉人が考え抜いた考えのすばらしさに気付き自分が改良を加えることで自分の社会がもっとすばらしくなるから
  17. なんで相手に人間共通の認識疾患という問題がわかってもらえないのか→自分が問題だとおもっていることが相手も問題だと思っていない可能性がありえる
  18. 相手が気付いていない自分が気付いている問題→金、名声、成功がなくても幸せになれること、自分の外には幸せはないこと、研究はたいして重要でないこと、先生がいうことは絶対ではないこと、空気にしたがうことのおそろしさ、自分の意見をいわないことのおそろしさ、海外をしらないこと、英語が話せないこと、現状維持がいかにおそろしいか知らないこと、日本の給料は低いこと、日本はかなり偏っていること、日本の教育には欠けているところがおおいところ、
  19. 日本人も気付いていて自分も気付いている問題→他人に承認権をゆだねてはいけない、他人から嫌われることを恐れているところ、空気に流されるところ、ひとつことに依存しているんじゃないか、批判的でない、鵜呑みにしてしまうところ、感覚的になんとなくで生きているところ、他人に嫌われることを恐れること、八方美人を目指そうとするところ、完璧な善人になろうと思っているところ、長いものにまかれることが好き、自分の人生をいきていないところ、自殺者が多い日本は異常、自己犠牲の滅私奉公、自分の人生に責任を持っていない、他人に依存している、自分もなにかのパターン洗脳にかかっているかもしれないと謙虚にならないこと、事なかれ主義
  20. 自分は気付いていないけど他人は気付いている問題→論理的に説明できていない、熱くなりすぎて他人を説得する姿勢がこわい、新卒をけるのはもったいない、友達がいない、恋人がいない、なにを考えているのかわからない、ファッションを大事にしていない、地に足がついていない、猫背、考察があまりに少ない、語彙が貧弱、相手に伝える力が欠けている、説得力がない、恋愛から逃げている、自分を大事にしていない、楽しむことに貪欲じゃない、自分はこんなもんだと制限をかけている、自己正当能力が低い、完璧主義、相手を喜ばせようとするサービス精神の欠如、ユーモアの欠如、童貞、自国の文化を知らない、自国の素晴らしさをしらない、恵まれた境遇だというのを知らない、平和ボケ、心がピュア、ずるをすることに抵抗があるところ、目的のために手段を択ばないことに抵抗があるところ、生意気でない、自分のことに興味がないこと、自分を許せていないところ、他人と違うことをしたいだけなんじゃないか、客観性にかけることに関心を持ちすぎている、量子力学について理解が足りない、イスラエルにユダヤじんがいると思っているところ、専攻した専門についてこれくらいは知っておくべきという基準がないこと、思考がどこからやってきているか知らないこと、権威に服従してしまうこと、英語は大事、田中角栄にも足りていないものがあった、自分の意見をもってない、リーダーシップの欠如、あきらめやすいところ、粘りがないところ、アピール力のなさ、かつての日本のすばらしさ、夜が弱いところ、男性らしくないところ、海外の女からもてないところ、金持ちからみて日本は魅力がないところ
  21. なんで対極の人間とはなすのは面白いのか→自分もしらなくて相手もしらない問題点に気付けるから、限られた人種だと自分は気付いていないけど他人は気付いている問題の振れ幅小さくなるから、他人からの視点が自分にとっては新鮮で一番面白い、自分の価値観にこだわりすぎず相手が誘ってきたことにはイエスマンになってその面白さを共有しよう、いま気付けていない問題を解決することでよりよい自分になれる
  22. なんで院にいくのか→院にいくことで大企業にいける、ドクターまで行くと海外で認められる、専門知識が深まる
  23. なんで大企業がいいのか→大企業には中小にはないノウハウがいっぱいあって、やっぱりそれだけ大きく長くやっていける大企業にはわけ、秘密、魅力がかくされている、ただ大企業に行きたいと思わない人はそれに気づいていないだけ、気付いている人は直感でそれにしたがう、成功するには大企業につとめることが最短ルート、それだけ優秀なやつが集まっていて自分が成長できるから
  24. 自分の時間はなぜ大事なのか→自分のやりたいことがいっぱいあるときそれをすべてこなすには莫大な時間がかかる、しかもやらなければならないこともあってそれにそんなに時間をさくことはできない、来月のセミナーまでに観術講師から金をとれるレベルになるにはとことん考えを練らなければならない
  25. アドラー心理学解析、なんで他者に貢献することが幸福になるのか→自分だけが幸福になっても自己超越できない、相手にも幸せになってもらって自己超越が達成される
  26. どの就職活動をすべきか→今の自分の対極の職業に就くことで気付きがもっと得られる、コンサル(外資)、商社、広告
  27. なんで哲学を学ぶのか→自分の人生でぶつかっている壁は先人も経験してきてそれの乗り越え方が哲学書にかかれている、自分が固定したパターンでいることから解放してくれる、自分の人生を生きるうえでの武器を獲得できる
  28. なんで光と闇があるのか→光だけだと自分に気付けない、闇も同様、光と闇があって光も自分がわかるし闇も自分がわかる、本当は闇も光もおんなじなんだけどね、OMだけだと自分に気付けない、あなたとわたしがあって初めてわたしがなにかわかる、説明がつく、違いがないと気付けない、自分の良さもわからない、課題もみつからない、だからみんな出会いたいんだ
  29. なんで恐怖を感じるのか→今しかないということを実感できていないから、明日があると考えると恐怖を感じる、恐怖は思考からうまれる、こんなことがおきたらどうしよう、こんな自分はだめだ
  30. 今を生きるためには→過去の自分から解放される必要がある、過去の自分は別のOMと考えるべき、毎分死ね、そして生まれ変われ、膨張しろ、タ~――!!しろ
  31. 理想を思考化することの罠→自分のやりたいことだと思ってるけど実はそうすべきというエゴトークにはまっているだけ
  32. 今私がやることは、やるべきことは、できることはなにか、という問いは私を今ここ”という創造の根源の場に戻してくれます。
  33. 実際、頭の中以外で過去を経験することはできるでしょうか? または、今、未来を経験することはできるでしょうか?いいえ、未来も頭の中にしか存在しませんね。 誰も、“今ここ”しか経験したことがないのです。思考は何も真実を指し示さないということを見抜けば、過去や未来に思いっきり連れて行かれることもなくなるでしょう。そして、常に今ここにある本当の自分の力と出会えますね。
  34. 「クリシュナムルティ」のブログ記事一覧(2ページ目)-宇宙のこっくり亭

  35. 気付いていない研究でえられる能力とは→自己正当化能力、論理力、ディベート力、相手に伝える力、アピール力
  36. なんで自己正当化能力は必要なのか
  37. なんで論理力は必要なのか
  38. なんでディベート力は必要なのか
  39. なんで相手に伝える力が必要なのか
  40. なんでアピール力が必要なのか