読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (1/23)

  1. 学問,観術がすべて正しいわけではない,仮説である,臨機応変に考えを変える必要がある
  2. 今やっていることに関心が抱かないなら,成功イメージなど持たず無念夢想でただやりたいことに集中しよう,今しかないんだから,結果のことは考えず無我夢中で行動しろ,
  3. 自分の解釈を買いえたら世界はハッピー、仮に自分の行動が人に批判されたとしても論理的に解釈をかえたら、自信もつく、自己アピールも成功する、自分のなかのコンプレックスを解消できる、日本ではださいとされているかもしれないけど違うところにいけば真逆かもしれない、自分の悪いところがいいところなのかもしれない、自分の悪いところを正当化するのがディベート力、自分のこんなやつはダメだというのも本当は善悪なんかなくて自分のやってたことを正当化、受容することができているやつが成功している
  4. 日本がなんで自信喪失したか、アメリカ基準の倫理観、歴史観をうえつけられたから、それを否定することを良しとせずそれが正解という前提で教育がなされていく、本当にそれが正しいの間違っているのかの議論はしない、それが絶対なんだという思い込みが強くなり、その刷り込まれたよき人間像からちょっとでも逸脱した時に自己否定に入る、自分はだめだ、死ねばいいのにと、本当はその善悪の判断も勝手に人間が作ったものなのに、自分が考えているつもりでもアメリカのいいようになるよう考えさせられてたり
  5. 日本が秩序だっているのは画一化された教育の裏返し、日本は個人の根本判断基準の違いからくる行動の無秩序を空気によって統制、海外は宗教によって統制
  6. 来年度は、自分の身体はないんだ、体人間じゃないんだということが実感できるセミナーにでまくろう!!!○×の判断基準がないんだということを実感しにいこう、自分ひとりではどうにもならないことに絶望できる体験をしよう
  7. 自分のイメージをかたるときに、他人との比較を通した表現や、自分の未来ではなく過去の経験イメージとつながった表現、自分の外見や性格とつながった表現をしているうちは体人間のイメージ洗脳から解放されていない、これらでは自分を定義することはできない
  8. 強いて言うなら自分とは、すべてを穿ってみるOM、流行に流されないOM、弱者を救ってあげたくなるOM、他人に伝達する能力が欠けているOM、手先が器用なOM、自傷癖があるOM、パワフルなOM、無限の可能性をもったOM、
  9. 自分があったころの自分イメージとは、違いは本当はないのに違いがあると思い込んで自分を表現することが恥ずかしかった、他人と違う観点をもっていたけどそれを表現できなかった、他人と違うことがいけないと思い込んでいた、違いなどは相対的でそこに境界はないのに、こんなことも知らない自分はダメだとおもってた自分はみんなで大海で自分はないのに、自分には恋愛する資格がないと思い込んでいた、自分は死ねばいいとおもいこんでいた、自分は幸せになる資格がないと思い込んでいた、親友がいない自分は異端だと思いこんでいた、善悪の判断をもっていきてこなかったのがダメだと思い込んでいた、人が言っていることに対して納得してないけどしぶしぶ同意していた、自分はないんだという生き方をもとからしていたかもしれない、もともとエゴがなかった自分の周りにエゴだらけの人間がいたからつらかった、
  10. 自分を表現するときに他人によく思われたいととおもってイメージするけど、本当は他人も自分もないんだから自分の本当にやりたいことを表現すればいい
  11. 非二元論に魅了されて満足してしまうパターンに陥ってないか、非二元論を間なんでどうそれを社会に還元し自分の生業にしていくか、俗物化できるか、言語化できるか、他人に自分のイメージを伝えられなくて他人とつながることを避けているパターンにおちいってるな、直感を思考かし言語化し表現し相手に伝える能力が欠けている、自分が絶望できていないことが観術には隠されている、他人とシェアすることが必要という実感ができていない問題、自分を表現することのすばらしさを実感できていない問題、他人を喜ばせることが自分の幸せにつながると実感できていない問題、自分の人生のリーダーになるのに必要な要素がなにかわかっていない問題、自分の主観的評価だけでなく客観的評価が大事という問題(観術はまだ客観的評価が得られていない)、すべて自分ひとりでやれる限界を知らない問題
  12. 体人間イメージをぶちこわすための課題、
  13. 思考を言語化したときにはもうすでにずれが発生してしまう、自分のフィーリングを言葉で定義できると思っているのは傲慢、相手に伝えシェアするのは必要でできるだけ言語化するのはひつようであるが、自分は言語化はできていなかったけど漠然と感じていたのかもしれない
  14. 非二元論の間違った使い方→この世は錯覚だから、ないがしろにしていい、自分はないんだっただ何もしなくても完璧、満ち足りている、
  15. 自分の思考を言語化(論理的に説明、ディベート)することができない
  16. 優れている仮説、面白い仮説も自分が絶望できていることしか目に見えない、気付けない、その重要性に気付けない
  17. 社会的に成功している奴らはエゴが強いからじゃないか、弱者をすくいたい、弱者のことも考えたいというやつは他人を蹴落とすという発想がわかない、負けん気が強いってエゴのひとつか
  18. ゲシュタルトは一つしか見れない、遠近感がある文字とされるものは手前か奥しかみれない
  19. なんのしがらみもなかった小さかった頃の自分と今の自分を比べることで絶望すべき問題がみえてくるかもしれない、
  20. 子供が本来あるべき姿に近い、自分のやりたいようにやる、でもみんなが子供だとまずい問題ができた、そのまずい問題に絶望しろ、まずい問題を解決するために道徳、教育(刷り込みという洗脳)ができた、もし人の命を奪ってもいいと考えているならそれはその問題に気付けてないから、人類がなにを学んできたかを歴史、文化人類学から受け取らなければならない、今の時代にいきているのはわけがある、今なんでこういう時代に生きているのか、この時代になった変遷を見る必要がある、昔解決できなかった問題が今解決できていることに気付け、逆に今なお解決できていない問題に絶望しろ、歴史から学べ、あたりまえと覆っている中に実はたゆまぬ努力によって開発されたものがある、それを捨てるのではなく改善していかなければならない、いまあるものの対極をイメージして今暮している世界の素晴らしい点、至らない点がみえてくる、絶望しろ、いま学問として成り立っているものは人類に貢献することができるものとして認められたものでありそんな学問をやって何の意味があるのというのはそれの価値に気付けていないだけ、
  21. なんで金がつくられたか→物々交換の時代は需要と供給がマッチしていなければ交換が成立しない問題、食べ物が腐ってしまう問題、物を持ち運ぶのがめんどい問題があった、それを解決するのが金、みんながほしいと思う貝殻を共通の貨幣としてつかった、貝殻は小さいし持ち運びが便利、それが金にかわったのが資本主義経済、でも金はぬすまれる心配があるから金を保管しておく必要がある、その欲求を満たすために今の銀行である金庫係が
  22. 言葉で自分の気持ちを伝えることをないがしろにしているのは、言葉の重要性に気付けていないだけ、言葉によってどんな恩恵があったのか、言葉がない時代にはなにか問題だったのか、言葉で定義することによってどんなメリットがうまれたのか、思考を正確に言葉で伝えることがなんで必要なのかきづけ、
  23. 今の思考に思い込みが隠れている、偏りがある、絶望すべき問題がある、自分の可能性を制限している折がある→正確な言葉をつかわなくていいでしょてきとーでいいじゃん、相手にわかってもらわなくて結構、文法とかいいでしょニュアンスがつたわれば、恋愛とかめんどいだけでしょ、パートナーがいなくてもいいでしょ、英語を勉強する必要はまだないでしょ、期限がきてないから仕事を先延ばしにしてもいいでしょ、自分の身体を鍛えなくてもいいでしょ、就職活動しなくていいでしょ、芸能人にならなくていいでしょ、答えがみえている問題だけ解こうしていいでしょ、先に答えをみてから問題解いていいでしょ、考察はてきとうでいいでしょ、論理的思考が欠けててもいいでしょ、負けん気はなくていいでしょ、政治とかどうでもいいでしょ、便利なものがいいわけじゃないでしょ、安全性とかどうでもいいでしょ、健康のことなんてどうでもいいでしょ、量子力学とかどうでもいいでしょ、姿勢がわるくてもいいでしょ、重箱の隅はどうでもいいでしょ、自分の欠点を共有しないこと、ファッションをきにしないところ、他人に関心がないなー、喜怒哀楽を示さないところ、部屋がきたなくていいでしょ、自分の意見を言語化しなくていでしょ(他人とコミュニケーションとるときに自分OMはどんなものかということが説明できない、自分に興味をもってもらえるとよりコミュニケーションがはかどる、共通の話題をみんな探している)、足が短くてスポーツするとださくみえるからスポーツはしなくていいでしょ、相手を言い負かすのはかわいそうでしょ、攻撃するのは申し訳ないでしょ、わるいことをしたらみんな人間くずでしょ(悪いことをしない人間なんていない、完璧な人間なんていない、犯した過ちにこだわっていたらみんな死んでる、おれは成人君子か(笑))、他人の悪口はいわないでおこう、目立ちたがりやうざいなー、時間はまもるべきでしょ、自分をアピールするのはきがひける(自己主張が悪いと思い込んでいるけど、自己主張することで相手に伝わり相手の考えが改善されて社会全体がいい方向にすすんでいく、議論を通すのもひとりよがりになるより多様性ある意見をとりいれたあとにどれがいいかチョイすするためだから、自分の意見はみんなのためでもある)、ユーモアとか必要ないでしょ、思ってても口にださないほうがいいでしょ、相手に自分の素直な気持ちを伝えなくていいでしょ(愛している、お前きらい、とかいうの気恥ずかしいし申し訳ない、)、白黒はっきりさせなくていいでしょ、その場の思い付きで動いちゃだめでしょ、謙虚であるべきでしょ(謙虚でいることで自分の責任を減らせる、ビッグマウスになると責任がでかくなる)、期待にはこたえないとだめでしょ、口だけとか屑でしょ、日本とかくずでしょ、日本語はダメで英語でしょ(英語が公用語になったのはペテンの戦勝国が勝手にそうしただけであり、日本人には日本語が一番あっている、日本語しらないとかくずでしょくらいに思ってるほうがちょうどいい)、間違った理解はだめでしょ(理解が足りてない、関心がないせいで違う解釈で理解していることがおおい自分は相手に伝えるときにそれがあっているのかどうか気にしてしまって結局自分の意見を言えずに終わることが多かった、間違った理解をするのは人間しょうがない、しかも間違いなんてそもそもないんだよ)、意見がちがうのはだめでしょ(自分の意見と相手の意見がちがっていたら自分の意見が悪いんだと思っていた、議論を通すのは自分の意見を貫き通すことが目的ではなくていろんな意見をあつめることが大事なんだから、おれという視点からみた意見をいってもいいんだよ、間違っているなんてのもないんんだよ、ただその意見を伝えるためにも論理的に思いを言語化しなければならないけどね、なんとなくだと伝えられないでしょ)、自分の好き嫌いをきめちゃだめだろ(自分の価値観を固定かさせないために思考をストップさせようとしていた!?、自分のこのみを語るときも好き、嫌いと二元化することに抵抗がある、でも世の中は二元論がすべてだからそれにあわせて好き嫌いをはっきりさせる必要がある)、自分の思い出なんてどうでもいいや(過去を振り返ることにブロックがかかっているから、思い返して幸せになるという工程がふめない)、なんで写真をとるのかわからない、強欲だとなんだかなー(欲があまりない自分、でも欲があるとそれが活動力になってすごいパワーになるし若いうちはおそらく欲望に素直になったほうがいいんだろうな、自分がやりたいことを押さえつけている自分がいるな、自分がやりたいことを達成してやるくらいの強欲さがほしい)、自分のすきなことをやっていんだろうか(他人に変だとおもわれるからやらないだけかもしれないが、自分のハートが押さえつけられている、)、自分の意見に価値なんてないわ(自分の話はつまらないと考えているかもしれないけどかなりこれは個性的で魅力的かも)、自分がやられていやなことはやっちゃだめ、他人からの自分のイメージと自分自身のイメージの違いが怖い(もともと別の視点からみてるから違うのはあたりまえ、違うのはあたりまえとうけいれられないと自分の正当化に偏って相手の意見を素直にうけとれない、自分の悪いところを認められない、自分の悪いところがあってもいいんだよ、イメージの違いがあるのは当たり前でその中に、自分にたいして悪いイメージがあってもいいんだよ、他人から嫌われていもいいだよ、他人のイメージは操作できなんだから、あきらめよう)、自分のことだけ考えて他人に与えなくてもいいでしょ、他人が不幸でも関係ないでしょ、自分のことをしゃべる必要なんてないでしょ、なんでおれのことを聞いてくるわけ
  24. 相手にわかってもらう必要がある理由、自分一人では偏ってしまって観念が固定化されてしまう、突破口がみえづらくなる、だから相手の意見を共有することでその共同体が問題を乗り越えられるようにしたい、
  25. 必要性があるとわかったら爆速で成長できる
  26. おれは日本ではマイノリティーで浮いちゃうけど、こういった発想をもつ国があれば自分は目立たない
  27. ビジネスは相手にかけているものを実感わかせる、これがないと幸せになれませんよと脅迫するビジネス、相手の欲求を刺激させる、コンプレックスをあおる、本当はそのままでもいいんだけど、そうなるとほとんどのビジネスとか詐欺じゃん(笑)、おそらくそのビジネスをしているやつらは気付いてなくて本当にそれがあることがすばらしいと思っているから、
  28. ハートトークなのかエゴトークなのかを見極めるのが大事、自分がやりたいことだと思っていることが実はそうすべき、そうあるとすばらしいというエゴトークに基づいているかもしれないリスクがある(就職して結婚して家庭をもちたいというのはみんなが求める幸せ像で、わたしもそうあるべきだとおもっているだけ)、他人、常識にしたがってやりたいといのはエゴトーク、本心からやりたいのはそれが必要だと感じられてそれを習得したいとなったとき
  29. 自分が好きなことはなにかというのは本当はシンプルな問い、それがわからないときは思考、エゴ、常識、洗脳に支配されている、ロックがかかっている、(食べ物について好き嫌いがあるのに、恋愛については考えないようにしている、それはロックがかかっているから、おそらく自分は年下が好きだけど年下をすきになるのはダメだという常識だと思い込んでいる固定観念のせいで素直になれない、こんなことおもったらだめだとなって思考がストップする、善悪の基準をもたなくなってしまう、でも本当はそんな基準はないわけだから自分がかりにホモでも、ロリコンでも、SM好きでもいいんだよ)、自分がふれたくない話題にロックがかかっている、
  30. ハートトーク(自分がやりたいこと、望んでいること)と社会のエゴトーク(人間はこうあるべき、日本人はこうあるべき)、が一致しているときは悩まなくていいけど一致しなくなったとき一気につらくなる、自分に価値を感じなくなる、自信喪失する、自分の意見をいえなくなる
  31. ゲームにはまるのがあたりまえ、アニメに興味があるのがあたりまえ、スポーツで上位を目指すべき、勝負で勝つべき、まわりが興味あることに興味をわかないのは異端、
  32. わかってるふりをしているところにロックがかかっている、そのことに対して興味がわかないのにただ物を集めたりするところにエゴトークがかくれている、
  33. 会社をやめたいか、彼女とわかれたいかという問いも実はなすがすきかどうかという問いと同じくライシンプル、人類がいなくて自分しかいないせかいだったらそんなのすぐに答えがでるよ、自分がやりたいと思っていてもなにか行動にふみだせないのは社会のエゴが邪魔しているから、こうあるべきというのがずっと刷り込まれているから、思考が邪魔してくる、
  34. なんで自分の悪いところもおkなのか→自分のいい悪いかという基準も社会と相対的に比べたものであるから基準がかわれば逆転してしまう、絶対ではない、つまりいいも悪いもない、
  35. 良いも悪いもないのに、なんで人を殺してはいけないのか、盗んではいけないのか、姦淫してはいけないのか→他人も自分もOMで大海、つまり他者が傷つくことをするのは自分を気付つけているのと同じだから、自分にやられていやなことはやっちゃだめ
  36. 自分を否定する要因、育った環境(親がかまってくれなかった、甘えられなかった)、学校環境(いじめをうけた、先生にだめだといわれた)、社会環境(社会の常識に自分があてはまっていない)、人生が自分の思うようにいっていない、トラウマ(虐待、レイプ、愛する人の死)、他者との比較、過去に悪いことをした(またはしたと思っている)
  37. なんでいま大学にいくのが当たり前になっているかというのはちゃんと理由があって大学にいく必要があるから、自分がその必要性に気付けていないだけ、もっと自分の身体を大事にすべきなのに体を酷使する人がいる、客観的にみればバイトばっかやって自分の命を削りすぎて健康を害すからバイトはほどほどにして体の健康をきにすべきということになる、しかしその本人はその価値観をもっていないからこのすべきは心に響かない、体を大事にする必要性が実感できたときにやっぱ体を大事にすべきだなと気付ける、自分のOMをほどいてゼロ化したところから他人がなぜそのすべきをいうんだろうその価値観をもつんだろうと考えると理解できやすい、
  38. なんで大学にいくべきなんだろう、なんでどんな仕事でも本気でとりかかるべきなんだろう、なんで就職しないといけなんだろう、なんでお金は必要なんだろう、なんで名声は必要なんだろう、なんでカリスマ性が必要なんだろう、なんで彼女が必要なんだろう、なんで
  39. 自分の容姿が嫌いの原因は容姿にあるのではなく解釈にある、過去の経験で強い自己否定をしているだけ、容姿が醜いのではなく容姿が醜くみえる眼鏡を自分がかけているだけ
  40. 殺人などの罪を犯した人はどう自分を認めてあげればいいのか
  41. 二重人格になるのって観点をかえられるからすごいよね
  42. なんで他人との壁をつくるのか、それは自分を守るため、自分がいると思っているときは、自分の内側に他人に気付けられた子犬のようにぶるぶる震えている傷ついた当時の自分がいる、この子が癒されない限り壁をとってしまうことは怖い、傷がいやされていないからまた傷つく可能性がある、演じてしまう自分は気付つけられた自分を守るためにやってくれている
  43. 精神的ショックが大きいとそれがパターン化してしまう、いじめられられる、いやがらせをされる体験がなければ、ありのままの自分でいてもそのあといやがらせを受けなかった可能性はとても高い、ありのままの私は何かしらまずかったからいじめられたのではない
  44. 自分の過ちをゆるすことができないから、これから新たな過ちを繰り返してしまうんじゃないかと恐れて人とかかわりができない
  45. 間違った判断をしない、他人を傷つけない、ミスをしない自分でいたいとおもっているといつまでたっても達成されないからつらい、善人をすてろ、悪人になれ
  46. それはかなわない夢物語だ、ありえないレベルを目指しているね、と他人から言われないと自分ではきづかない、それを当たり前だとおもっているから、人間はくそったれだ!!!、悪人でいいんだ!!!、
  47. 日本人はあまりにまじめすぎる、まじめで勝負してもいいことない、ずるをしろ外人みたいに、屑になれ、他人をだましてもいい、他人から盗んでもいい、他人を蹴落としてもいい、なんだったら金儲けのために戦争をおこしてもいい、そんな考えをもっていいいんだよアメリカみたいに、そりゃ日本はかてないわ、外人の道徳の低さ、精神性の低さにはかなわない、悪貨は良貨を駆逐する、
  48. 人をだましてはいけない、というのは裏返すと人をだましたらおまえはくずだといっているようなもの、でもこの価値観も錯覚で勝手にだれかが作り出したもの、外人にはこれは通用しない、てかだましちゃいけないんなんてだれがいったの?、だましてなにが悪いんだよと完全に開き直り、だましされるほうが悪いんだよなんていっちゃって、あーずるいはそれは、絶対負けるわ、口がうまい奴はこれを正当化しちゃうのね、あまりに善人の日本人は自分で正当化することすらきがひけるっていうのに、外人くずめ、まじめに良心にしたがってんじゃねえよ日本人、もっとゲスになれ、外人からすべてをぼったくれ、日本人からみると外人は違法な行為をしているようにみえる、