絶望ノート (1/19)

  1. 万物は物質というよりエネルギーといったほうが正しい、電子が高速で動き回っているエネルギーが濃いいかどうかでさわれるかさわれないかの違いが生じる、原子は原子核と電子と空間ができている、空間が99.9%を占めている、人間も原子でできている、人間も99.9%は空間である、扇風機のように動き回ることで物ほかのものと境界ができる
  2. SGを意識すると自分の気持を素直に伝えやすくなる,すべての存在は自分がつくりあげていると認識し,その上で自分はどうしたいのか内観します,その意志のまま動くという感じに
  3. 自分とは関係なくこの世界は存在している場合,自分の意志,行動とは関係なく結果がきまってそうな感じがする,自分がこの宇宙をつくっているのだとしたら,自分の行動に責任をもてるようになるし能動的になれる
  4. どの観点からみるかでその映画のストーリーが変わってくる,そのシナリオを書くのは言葉であり一つとして同じ言葉で語られる映画はない,感想も違う,自分の立ち位置によってこの世界がどんな世界かが変わってくる,
  5. SGを使うと,過去のイメージで行動しないのか,本当に行動したくないのかを判別しやすくなる,本当に自分がなにをしたいのか,何を恐れているのかが明確にわかる
  6. 相手が自分の意見を受け入れなくても,腹がたつときがあっても全部SGである自分に出会いたいためにやってることだから,なんでも楽しい,すばらしい,人間関係は自分の無意識の開発開拓の最前線
  7. 絶対孤独のSGが出会いたい強烈な医師で作った宇宙はSGの歓喜のかたまりなんだろうなー
  8. 腹立てて当然だろーってことも冷静に考えてみたら腹立ててない人もいる,つまりそれは自分の観念が固定されていたから
  9. 魂の欲望とカルマ,幾多もの過去世において今抱えている問題はすでにありそれを解決できなかった人は次の生に課題を持ち越すことになる,その課題をこなす上で最適な両親や環境が選ばれる,親に植え付けられたマイナス観念の罠に気づいてそれを手放したら魂の願望につながる選択ができる,ますはその課題に気づけ
  10. 魂を生きるためにはカルマ解消が必須である,カルマは過去を繰り返そうとするエネルギーのことである,過去世と同じような生き方をしよう,昨日とおなじような行動をしようとしてしまう,自分の宇宙をよりすばらしいものにしたいのならば望みをはっきりさせろ,漠然と幸せになりたいと思っていても解決しない,
  11. 望みが好きなことだけとは限らない,好きな数だけ嫌いな数がある,願望達成にい必要な工程では嫌いなこともやる必要がある,それが仕事であればなおさらだ
  12. 思考も言葉で構成されている,文章も言葉で構成されている,読んだときの感想も言葉,自分の感情を表すのも言葉,過去を思い出すのも言葉,相手に伝達するのも言葉,言葉って命と家族の次に大事なものかもしれない,無意識のものは言葉化されないものなのか
  13. 成功者の真似をして高価な腕時計をつけ,食事も豪華なものにし自分のセルフイメージを成功者のそれに近づけようとしても,自分軸が確立されていないからいくら成功空間メソッドを実践しても只の猿真似になってしまう.仮に成功しても本来の自分とのズレが原因でリバウンドを起こす.日本人が自身に幸福であるセルフイメージがないため経済的に潤ってもこんなおれが幸福であっていいわけがないみたいな感じになってしまうのだろうか
  14. まず,真の願望を明確に意識する必要がある
  15. この思考,不安は過去のイメージからくるもので,自分はこの不安を選択しなくてもいいんだ,別の思考を選択してもいいんだ
  16. 自分を責めているなー,おれには似合わないなーとか勝手におもっていることに気づけ,
  17. 自分の感情は常にフラットと思っていた,憶測では感情が揺れ動いてるのに意識しないようにしていただけではないか,自分の心にちゃんと向き合う必要があるのではないか
  18. これだというスピリチュアルにめぐりあいはまり込んでいってしまう奴ら,これぞ探し求めていたもの,これで私の人生は安心だ,みんなにも伝えなければという使命感の強いエゴが拡大し始める,ネットワークビジネス的スピリチュアル
  19. スピリチュアルにはまったら,自分はみんなと違う,自分のほうが優れている,悟っているという優越コンプレックスを抱えるようになる
  20. AIはあなたのエゴの象徴として描かれている,仮想現実を夢と見立て,その夢の中での固定観念,メンタルブロックをいかに手放せるかで人生がきまる,
  21. コミュニケーションシークレッツの参加希望フォーム | 引き寄せの法則~お金と恋愛のシークレット~

  22. 自分自身から逃げたいがためスピリチュアルに走る

     

  23. 脳は超手抜き,過去に見た記憶が現実をつくっている,記憶は簡単に合成される,一回見たものはもうみない,初めての記憶から現実をくる,トータルリコールは現実
  24. 催眠で出て来る前世は暗示による記憶の再合成,
  25. バラモン教の大我がブラフ,小我がアート,梵我一如を主張したウパニシャッドスピリチュアルはウパニシャッド,面積がない点を定義するのがスピリチュアル,点にこだわらないのが釈迦,
  26. 中観思想,死後とかのことを考えている暇があるならもっと大事なことがあるだろ,毒矢が刺さっているのに毒の成分を分析している場合じゃないだろ,映画をみているやつら,点にもいろんな役割があるのは大事だから相手を殺すのはよくない
  27. 空間,このよは空だ,ぼけーとしておわってしまう,達磨大師はばかじゃん,なに足腐らせてるんだよ
  28. 仮観,領土がでかければでかいほどいい,
  29. 空観だけでもだめ,仮観だけでもだめで,ちゃんと論理を考える必要がある,中観でいろんな宗教ができた
  30. スピリチュアル,空観にカルマの発想を取り入れた,死んでも点がたくわえているデータは消えず,罪を消すためには苦しみを与える必要がある,悪いことをしているやつがいてそのカルマを増やさないように早く殺してあげるというのがポア,殺してもこの世は幻なんだから相手に対して罪悪感を感じない,空観と仮観の両方の一番悪いところだけを取り入れている,自分の前世に優劣をつけること自体差別でやっちゃいけないこと,霊は実在で仮観,スピリットはアートで実在,輪廻転生するというカルマがある,殺してもいいよという中途半端な空観
  31. 不確実性,水温の温度を図りたいときに温度計を入れた瞬間に温度がかわる
  32. 前世,来世を考えると,現世をないがしろにしてしまう,今不遇な環境にあるひとは前世が原因でくるしめば苦しむほど来世にいいところにいけると洗脳されている,
  33. 視覚情報は圧倒的におおい,サブリミナル効果はむちゃくちゃきく,くらいなかで一人でじっくりみるのはかなり洗脳効果がある,アナウンサーが美男美女なのも洗脳効果があるから,
  34. ストックホルム症候群,人質は犯人に同情する
  35. ラポールを維持するために,モデルチェンジをする
  36. 自分と自分以外があるとする,自分以外はすべて自分の脳を通って処理され数秒前の記憶が現象として作り上げられ,境界をつくって名前をつける,すべてのものは自分の解釈でつくられる,記憶から構成されている宇宙であるがゆえに違い,部分,過去とつなげる脳の癖でなじみのある現象だと解釈するが,毎瞬,新しいことが起きている,今は未知のせかいなのに維持されていると思いこんでいる,新しいことは自我にとって危険とみなされるので新しいことがきているのに過去のパターンにあてはめ因果関係にあてはめ自分の能力の限界をつくって新しいことから距離を取ろうとする.今見えているのは記憶の世界,記憶の境は自分がつくっている,私というものは比較対象があってはじめて成り立つため私はないし,強いて言うなら私はこの自分の宇宙である.

    「私はいない」とはどういうことなのか? - Life is like children playing house.

  37. 足るを知ると,いまがすばらしいということになり幸福度がますが経済が発展しない,いまに不満があり幸せになりたいあんなものがほしいということになると幸福度は減るが経済は良くなる
  38. なぜ人前で緊張するか→自分と他人という境界線を引いているから
  39. 他人からの評価がきになるのは→自分に関する他人からの評価によって自分の快適さが決まるという分離の思い違いから起きている,自分も他人もないし評価されていないという問題はありえない,評価されていないという概念を自分がつくっただけじゃん,でも自分ないじゃん

    http://ameblo.jp/futurebrain/theme-10099693717.html

  40. 非二元論で悟るってそれ頓悟
  41. 自分もない,人生に失敗も成功もない,良いも悪いもない,すべてを受け入れられる流れに身を任せられる
  42. 引き寄せとは,妊婦になると妊婦のかずが多くなる,公衆電話が必要になったあとは公衆電話に気づきやすくなる,見たいものしかみえなくなる人間の性質を利用したもの,アンテナを貼る行為
  43. 自己否定のマインドブロックがあるなかで好きなことを探しても人から認められるためのニセ好きなことに走ったり,頭で考えついた好きなことはすぐにこれは好きなことなんだろうかという疑問にぶちあたる
  44. 自分のすきなものはいまやっていることなんだと認めればすべてがうまくいくのではないか,人によってはブラックなことも好きでやっている人もいるわけで,さらに自分はないんだから自分の好きなものというのもすでに手に入れているかもしれない
  45. 好きなことだけして生きていけるようになれば何も問題のない人生になるという希望をもちすぎるなよ,好きなことというのもおまえの観念だろ,それを好きに変えたら万事解決
  46. 相手の反応を前提とした自己開示は自己顕示,自己アピールにすぎない,本当の自己開示とは自分の心を開いて自分のほんとうの気持ちを伝えたとしても相手がどう反応するかという見返り,反応を期待しない,相手の反応におびえない,たじろがない,ハートをオープンにしている人に、人はひきつけられます。 自分が嫌われてるんじゃないか 自分がよく思われてないんじゃないか 自分には価値がないんじゃないか と思う人は、ただ単にハートがオープンでないだけなのです。 つまり、他人を信用していないから、心が開けない。 心を閉じている人に 周囲もコミュニケーションすることは出来ません。

    http://www.kokoro-ya.jp/article/13226276.html

  47. メンタルブロックを解除して,自分のすきなことを探そう

 

カルマ

カルマ解消とは,過去の習慣から離れ,今の自分による新しい選択ができるようになること

  1. 他人が設けた合格ラインを超えられるという確信がえられたら努力を放棄し怠けてしまう,自分の限界に挑戦できていない
  2. 自分のできることはこれっぽちしかない,1時間,一日でできることなんてたかがしれている