読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

支配されたくなければ頭を使え、自己啓発セミナー洗脳

自己啓発セミナーにはまりかけ、170万円のお布施をしそうになった。

自分は大丈夫だ、ではなく、常に他社の言動に左右されていたり、空気に流されていたりといった洗脳にかかっているのではないかと疑うべき。自分は違うといっても、そのセミナーに来る人は自分と似た境遇のひとが多く、その問題をセミナーでは解決しようとする、つまりニーズとサプライが一致しているわけだ、だとすれば、その悩みを抱えた人が迎える結末というのもだいたい見えてこないだろうか。

自分は自己啓発セミナーにはまってしまう学生、パターンにはまっていたのだろうなー

 

  1. 自己啓発セミナーを受けているときだけ気持ちが昂る、気持ちい、居心地がいい、返ってしまうとこれまでの日常と変わらなくなる、セミナーをうけなければならないと思ってしまう、麻薬と一緒で高揚感を求めてしまう
  2. 良い洗脳は自立を促すセミナー、悪い洗脳は依存させようとしてくる
  3. 自分の認識が変わるのは変化が小さい、他人から見て自分が変わったときに本当に変わったといえるのではないか
  4. 非二元論、スピリチュアルに引きむために、善悪なんてないんだ、境界はないんだ、あなたはここにいるだけですばらしいと説く、この教えのおかげで自分のエゴが消えていく感じがあった、自分というものはないんだ、全部つながっているんだという安心感⇔この感覚を生活に応用していくにはどうしたらいいのか、金を払って教えを乞うのではなく自分で開拓できるのではないか、それか地球と体はつながっているんだという実感がわけばこんなセミナーにお布施をする必要はなくなるんでないか、重力は電磁気力に比べて非常に小さく自分のこの体を構成している素粒子もその電磁気力の力の大きさでいま境界があるようにみえているだけ
  5. ご感覚で認識する世界は錯覚で、真実はひとつのオリジナルマインドから形成される、この錯覚の中でどう生きるかが大事だと説く⇔結局錯覚である現実を大事にしなければならないなら、真実とはなにかという哲学的な問いをしなくてもいいじゃないか、
  6. 自分と他者という二元論を否定し、すべてのものはオリジナルマインドから成り立つという共通認識を持つと相手の意見も尊重してきけるようになり、自分の固定観念を取り外せる、いろんな意見を知った後に今の最善の方法を導き出せると説く⇔日本人は相手に流されるのが欠点なんだから、相手の意見を飲まずに自分の意見を貫きとおすくらいの気概が必要、そのためアドラー心理学くらい冷たく相手にあたるのが日本人にはちょうどいいと思うが
  7. 思い込み、常識から解放されて、過去も未来もなくて今しかないと納得させる、そして自分はこれしかできないという過去のイメージを払しょくできいろんなことにチャレンジできるようになる、自分の宇宙は相手の宇宙と違って見えている、自分が認識することで自分の宇宙が錯覚としてスクリーンに表示されているという説を説く、その世界観を使って自分が主体となって行動をおこし自分の宇宙をよりよいものにしていこうとする、この考えはなかなか面白いと思った
  8. 宗教と科学の真の統一理論が完成されているというがほかの非二元論をかたるところでもそれは達成されているのではないか、観術だけが非言論を語っているわけではなかろう
  9. 争いの原因はという問いに、自分の身体はこれだというエゴがみんなの認識にあるからと答えている←自分だけがエゴから解放されていてみんなはひとつのオリジナルマインドからできている自分も他人もないんだということを信じていても、相手がエゴにとらわれていたら解決できんでしょ、しかもこのエゴを取り払うのに最低認識セミナーを受けさせないといけないわけだからみんなのエゴを取り払うというのは非現実的、悟りをするのがあたりまえとなるといっているが金をそこからとるようならみんなに浸透するわけがない、自分に非があったとしても認めてしまうと自分の立場が危うくなるのを知っている外人は自分と他人と境界線を引いて自分を正当化するわけだから、その外人の思考を打破しない限りはみんなおんなじなんだよーといって平和ボケしてるやつはやっていけんだろ
  10. ノジェスが非言論に気付いて悟って日本から発信していく気付きを得たといってるけど、非言論ならこいつ以外からでも学べるだろ、本とかからでも、確かに非言論を日常生活に応用するってのはオリジナリティーがあるかもしれないがそれも相手がスピリチュアルに興味があるひとにしか響かないとは違うかね
  11. 善も悪もないんだ,みんなひとつの動きなんだ←いやいや,ただでさえ自分の意見をもてない日本人が相手の意見を尊重したらますます自分のいけんがわかんなくなるだろ,もっと論理的思考を鍛えられるよう教えを変えろかす
  12. 相手の意見を固定観念を通さずに受け入れてから,最善の答えを探しましょう←日本人はこれはだいたいできてるわ,外人にこの教えを布教してやれよ,なんで日本人に広めたいんだよ
  13. 固定観念,先入観があることがだいたいの人間に共通してあるんだから,それを否定しなくていいじゃん,先入観あってなにが悪いの,自分の経験から得た知識からこれから起きる事象を予測するのはすばらしことだろ,自分の能力はこんなもんしかないという固定観念ははずすひつようがあるという意見には同意するが
  14. すべてはオリジナルマインドから発生しているから一回自分の思考を解いてフラットにしてからあいての意見を受け入れよう←オリジナルマインドって曖昧で観念的すぎるだろ,だれしも小さい頃の洗脳から開放されることはできないんだから無意識下で相手を評価するのは自然だろ,仮にゼロ化しても新しい観念の世界に入らざるをえないんだから意味ない
  15. どんな意見もいい悪いはないという認識をもつのはいいが現実世界でそれをあてはめるのは危険
  16. 人間が観測するまで宇宙は存在しないことがNatureの論文で話題になったが,観測するまで,あるかないかは断定できないという主張しかしていないのに勝手にスピラーが話を飛躍させていただけ
  17. エゴを否定してるけど,エゴがあるから成長するってこともあるし,世界はエゴのかたまりみたいなやつが支配してるんだからエゴをとりはらうのは非暴力主義を貫くようでひどく不安に感じる
  18. イマのままでよい,いましかない,自分がないという概念に救われたスピラーが他人にもその概念が通用すると信じるタイプ
  19. 前職でのしごとに疑問を感じていた頃にスピという転職に出会ったという人物は言葉にすればきれいだが本当はただの駄目社員だったというケースが多い
  20. 固定観念を手放そう,と目標にした瞬間にその人はより強烈にジャッジのエネルギーを生み出し,その囚われの見になる
  21. 相手の意見も取り入れた上で自分に必要なものを選べばいい,それって自分の価値観で最終的には選んでいるわけだから観点固定から開放されていないじゃん,
  22. アストラルの感情の傷が深い人はやはり 「喜びを感じない」 「やる気が出ない」 という反応が生じる場合がある>???
  23. 未来のビジョンがみえないひと,自分は本当はなにをしたいのかさっぱりわからない人は罪悪観,恐怖心などの屈折したエネルギーが心の奥にありぶろっくがかかっている状態,こういう人が未来のことは考えなくていい,今ここだけを楽しみましょうというスピリチュアルにはまる,実態は多田の自己逃避だ
  24. 将来を考え夢や目標を想像してくのが必要で,その能力が人間には与えられている
  25. アフォメーションだけではだめな理由,イチローがたんに願いを唱えていただけでいまのように一流の野球選手になれていたか冷静に考えろ
  26. スピで儲けているひとは必ず計算高い行動をしている,クライアントを金づるにするために思考停止状態に導いているのだ
  27. そもそも私たちは真理を探すために生きているのではない,ただ現実世界を生きているのだ
  28. 不完全な自分も完璧だと現実をゆがめ正当化するスピリチュアル,不完全な自分でもいいんだよと認めるのも大事だが,劣等感を抱くのも成長につながるから必要なものとアドラーは説く
  29. 悟りには救いもない,あるのは無だけ,であるのであれば悟りを開いて人生が変わったと思っているのは悟りごっこをしているだけ
  30. ノジェスだけが非二元論をつかって平和を訴えているわけではない,阿部敏郎もすべてが一つであることに人々が目覚めれば余計な争いごとはなくなり平和になるだろうと言っている,しかし真の日二言論はそんなポジティブな側面をもちあわせてはいない
  31. 大学院の研究以上に興味を持てる分野ができ、それを追求したいと思ったから

 

  1. この世はスクリーンの中で起きていることと悟れたら→自分は映画の主人公だけどスクリーンの外から見てみたら観客にもなれる、主人公が逆境に立ち向かっているとき、困難に直面しているとき、辛酸をなめているときなどをみると観客であるオリジナルマインドはそこに豊かさを感じられる、つらく大変な時期でも感動に変える見方ができるようになる
  2. この世界がすべて脳と五感覚が創り出したアートであり、実在するものはひとつしかないことを明確に理解できたとき、すべての辛酸甘苦を楽しめる不動心を自分が既に持っていたことに気付かされる
  3. この世はスクリーンでおきていることである、錯覚であるという理解をしてもらうためにセミナーを受けさせている、自分でこの世はスクリーン上で起こっていることなんだと理解できたらセミナーを受ける理由が一つ減る
  4. 本当の成功・幸せとは?  条件・状況・環境に囚われないサステナブルな心の満足→これは同意したい、夜と霧のフランクルみたいに過酷な状況でも安定した精神を保つことができる人もいる、外部の条件(お金もちでないといけない、手に職をつけていないといけない、恋人がいないといけない)にかからわず自分はこれでいいんだ存在しているだけですばらしんだと思うのは確かに救いだが、自分の成長であったり社会の成長の観点からいうと常に不足感を抱えていたほうが都合がいいという側面がある
  5. メンタルブロックを解除するには有効かもしれない,自分は海なんだ,自分はこれでいいんだ,この宇宙は自分でつくっているんだってね
  6. 人生は長い目で見て成功かどうかを判断しなければならない,事業を起こして失敗したとしてもそこから学びもう一度立ち直る気概があれば成功しているかも