絶望ノート(8/15)

目標でっしょ➡意識で無意識領域をコントロールする、自律神経をコントロールする、脈をコントロールする、無意識にふくまれる空気を敵としてみるのではなく味方としてコントロールする、シャーマンの技術をうけて体感で五次元世界を垣間見る、本質がみえて自…

絶望ノート(8/14)

どうせおれは極められないという洗脳➡失敗した時にペインを失わないよう安いものを買おう 知識のあるやつをひがむ、ひがんでいる暇があったらたくわえろ、ひがんでるようなら死ね、努力して知識を蓄えてるんや、それを否定するということは一生知識は手に入…

絶望ノート(8/9)

記憶喪失を願っているようだが喪失したあとまでイメージできているか? 自分の人格を構成するのは過去の記憶、五感から得られるもの、自分の肉声 自分の記憶がなくなったと、自分がわからなくなる、 記憶を思い出したくないのはマイナス面しかみえていないか…

絶望ノート(8/7)

前のやつを好ましいと思う人間と、嫌いと思う人間、こいつは約束守らん奴だなーと怒るならそれはおまえのチャイルドがまだ未熟だから、自分の小さいころを振り返って約束を守らなかったことを直視しろ、そこからは➡ 一石二鳥になるよう、苦手なことをつぶし…

絶望ノート(8/3)

自分がバカにされたと思うのはだれかをばかにしたから そんなこともしらないのか、しらないとそれをやる価値がないと批判されていると思うのは自分が批判していたから 同じ状況になってもみやぞんはそんなことを微塵も思わない 相手の弱みをにぎってもそれを…

絶望ノート(8/2)

あたりまえに感謝、感謝リストつくる、自分がそのためにだったらなんでも捧げられるものが富 健康が湯鮮度が高かったら長生きする 優先順位の高いものが返ってくる、金がほしければ収入を価値の上位におけ、自分と金を評価しろ、みとめろ 自分を安売りするな…

絶望ノート(7/31)

第一次視覚野を破壊すると全盲 第四次視覚やを破壊すると色がわからない、モノクロ 第5次視覚野をはかいすると動きがわからない、止まっているものはわかる 色を4で知覚、形を認識、動きを認識、赤い、リンゴ、転がっている、その順で知覚する、同時には理解…

絶望ノート(7/28)扁桃体が活動するからだよ

ミラーニューロンがいっぱいある強みは➡共感力、相手に意図をつかむ能力 言葉によって自分が無意識に洗脳される、おれはだめなやつだというとそれ刷り込まれる、言葉には要注意 口癖を直してアフォメーション、 選択肢は周りを含めた環境で圧縮されてボタン…

絶望ノート(7/25)

三次元でよりよく生きるために有効に働く要素、自分の人生を生きる成功法則(完璧には因果関係をつかめていないがとりあえずこれをやっておけば大丈夫というもの) 役に立つこと 後に残るもの 本質をとらえているもの 批判的になること 自身の考えをもつこと…

絶望ノート(7/25)

好きなことと特異なことを区別せよ 手先を使うことは本当に好きなのか、金をもらわずに人に支持されて納得できないことを作らされてもいいのか➡いやだ、絶対自分が納得できないものはつくりたくない、手先に限らず自分の考えですべてやりたい、 手先を使うこ…

絶望ノート(7/24)

おかれた場所で咲きなさいという正論をふりまく偽善者、理不尽な要求をされたときでも新人だからそれを受け入れて耐えるしかないという論法、そんなことしているから自殺者が減らない 低収入でもあこがれを収入に見合った低いレベルにして自分に言い聞かせる…

やりたい候補、賢い選択、何年先になるのか

29年度に考えたことだから無駄がおおい、実生活に行かされるかわからない、社会人になって本当に必要なことがみえてくるから、お得で選ぶべきではない、しかし、絶望してやるべきことがこの選択肢に入っているのならそれを選ぶのが一番かしこい、チャンスが…

絶望ノート(7/21)

実用性、役に立つ、機能美、美しいデザイン お金がなくても夢中になれる クライアントに頼まれてから設計する、つまり自分のアイデアを介入させることができる、既存のものにとらわれない、 建築家➡腕があってもクライアントがいない、新築がない、人口が減…

ニセアダルトあぶり出し

ジリ貧業界はどこだ 興味あるところはなんだ なんで院を中退したのか➡ものだけへの関心でなく、心に関心がいったから、 天職のみつけかた➡金をもらわずともやれるもの、他人からの評価に依存しないもの、自己満だけど質の高いもの 快適な暮らしをサポートし…

絶望ノート(7/16)

ネオのふりをしたニセアダルト、スミスを見抜くために、とっとと目標を作りそれにむけてやるべきことを羅列する スミスを見抜くポイント、崇高な目標をかかげかげながら立派なオトナがあたりまえにやっていることをなんかしらの理由でいやがること、自分が殺…

絶望ノート(7/15)

ディマティーニ、すべてのできごとはメリット、デメリットが同等にあり良いも悪いもない、 絶対的に悪いと感じているものはデメリットしか見れていない時であり、うかれているときはメリットしか見れていないときである➡観術すごい、と熱くなっている、しか…

絶望ノート(7/12)

似たもの同士が集まる➡周りがくずに見えてたらおまえが屑だ、屑な要素を持ち合わせているお前を修正して現実を良くしていけ たいしたことないと思っているけど、そはお前がたいしたことないから、よくかかわってみるとみんなたいしたことをやっている、特に…

絶望ノート(7/10)

動きの欠点 TAWの欠点 ワークスをいじる動機はなんだ➡改造できるから、いろいろテストが安価でできるから、他人がやっていないから、壊れるのを気にしないでいじくれるから、先駆者がいてそのアイデアをつかえるから、いろいろ流用がきくから 車自体はす…

転職

ゆでガエルにならないために実力をつけたい、権威に服従したくないといっているのに実際に就活する際は年功序列でアットホームなところを選びたいと思ってしまう甘えのスミス こんな会社は後々淘汰されるから価値がない、魅力がない、とおまえのフィルターで…

海外にいくのは逃げ

なんで海外にいきたいのか 外人の価値観を学びたい⇦日本にいる外人と交流したらいいじゃん 英語を身に着けたい⇦英語のコミュニティーに顔出せばいいじゃん、ネットで友達つくればいいじゃん、英語の塾かよえばいいじゃん 日本の企業でゆでがえるになりたくな…

絶望ノート(6/30)

考える事項 観術復習 フラクタル復習 バイト探しOR面接 既卒のリスク 既卒の戦略 海外にいくのかいかないのか 優先事項 なんで院をけったのか いま勉強していることに価値を感じなくなったから 理由もなく考えもなく大学に進学した自分に恐怖をおぼえたか…

絶望ノート(6/28)

他人と共感すること、馴れ合うことが本質でないとわかっててもそれで自分の目標へ歩むことが難しくなっているのであれば、それはつぶしておいたほうがいい、結局は他人より下な自分を認めたくない傲慢なところが残っているのがすべての元凶なきがする ストレ…

絶望ノート(6/27)

不当に評価されるのがいやでたまらない、よく思われたいと願ってやまないのを改善するには➡不当に評価するのは人間の性と受け入れる、不当に他人を見下す自分がいるのを認める、そうしたら不当に他人を気付つけるやつの視点を獲得し、その現象に対して納得が…

絶望ノート(6/26)

人工知能をつくった開発者ですらその人工知能が導き出した答えの理屈が理解できない、おそらく理解するためには膨大な量の情報を読み取らないといけないため、理屈を機会に説明されたところで理解に半年かかるような事態になる、これは潜在意識といっても過…

絶望ノート(6/25)

自分が目指すところ、あこがれるところの定義を変えろ、今の定義は洗脳されている➡知っていること、博識なことがすごいというすりこみ、知らない自分はくそだという自己否定に陥っていた、そもそも知りたいという欲はないのにもかかわらず、自分の長所である…

絶望ノート(6/23)

恋愛は依存につながるという勘違いをもっているなら、相手に徹底的に与えればいい、貰わなければいい、 聴覚だけで触覚に刺激が加わったとおもう、クロスモーダル現象 VRは逃げ、消費しかしない屑な人間がするもの、この世も錯覚、VRなのに生産することがめ…

絶望ノート(6/22)

父の嫌いなところ➡金の使い方にうといとこ、自分の考えに固執するところ、かまってちゃん、外出しないところ、刺激を求めないところ、わがままじゃないところ、遊ぶことに消極的なところ、薬に依存している、自分の思考をゼロ化できていない、吸収がおそい、…

絶望ノート(6/15)

強い→ばかにする、あたりまえ、ばかにされる、あたりまえ、バカにする自分=善 弱い➡ばかにされる、傷つく、ばかにする、仕返しされる、ばかにする自分=悪、ばかにする感情をもつ自分に罪悪感、自己否定、ゆがむ 情報が遮断されると脳が勝手に自ら偽りの情…

岩波呼吸

瞑想の形にこだわらないはなぜか➡瞑想は何種類もあり、型もあるがそれはあくまで指針であり本質ではないから 型をならうのはなぜか➡いちから自分で達人の視点にいくのは時間がかかりすぎる、継承するためにしかたなく型という形で伝達する、本当は自分で試行…

絶望ノート(6/12)

匂い 電気信号 匂い分子 みえない 現実は存在しない、解釈が存在するだけ 網膜 視覚 スクリーン 独我論 マトリックス 現実 ホログラム 電気信号 幻 視覚 スクリーン 電気信号 触覚 メカニズム 電気信号 自律神経と脳 行動経済 マーケティング 自律神経 意思 …

絶望ノート (6/11)

客観的にみて悪いことをしてないのに潰れてしまう、自己嫌悪にハマってしまう、罪悪感に押しつぶされてしまうのはなぜか➡闘志がたりない、他者への気遣いがたりない、自分の欲に従順、エゴを満たしたい、優しくない 罪悪感を感じていることに対して罰金、点…

絶望ノート (6/10)

割り切り、人間不完全だからミスするのはあたりまえだよね がまん、お前が明らかにわるい、おれは悪くないけど、しかたなく耐える 割り切りをするのが大人、だけどそれは考えることを放棄しただけ、問題がみのまわりに山積しているのにないふりをしているだ…

絶望ノート (6/09)

覚悟とはリスクを背負うことに抵抗がないこと 逆境、迫害されても折れないのは覚悟があるから、割り切り能力、ぶれない、 割り切り能力をみにつけるには➡ 答えをだすのに時間をかけることこそ真のリスク、割り切れ、覚悟をみせろ 覚悟が感情を沸き立たせる、…

絶望ノート (6/08)

自分が最高だと思っているものはおまえの器のときの最高、見える世界での最高、もっと高みにいけばいくらでも最高はある、なのでこれしかない、という選択肢がみえてもそれに熱くならずに、これはベターだ、まだいいのはあるかもしれないがとりあえずこれで…

絶望ノート 4(5/18)

やることリスト 土産を買う なんの本をもっていくか ジャパンネットから金引き出してゆうちょ 英語教材いる? 洗剤 シャンプ しゃでなにを学ぶか

絶望ノート 2(5/18)

疑う範囲を有限にしたときと無限にしたとき 有限ver=自分のこれまでの人生を振り返って影響しているであろう物を疑う、教育、親、日本、幼少期、友達 無限ver=この世のすべてを疑い最終的にこの世はあるように見えてないんだと持っていく、老子的、守りの…

絶望ノート (5/18)

いけいけの乗りについていけないくて自己嫌悪、ギャルとかチャラ男にあこがれていたような気がするけど、それも洗脳だな、どっちら自分の人生を生きているかといわれると圧倒的に父だな 楽して人の利益をぶんどって自己主張してたいした力もないのに目立って…

絶望ノート (5/17)

ビジネスの本質が問題解決で金もらう、問題に気付かせるためにありとあらゆる手法を使う資本主義、もとは問題がないはずなのにある部分が欠けていることがあたかも悪であるかのように扇動し消費を促す、くそな情報ばっか、彼女はいない=悲しいというあたか…

絶望ノート (5/13)

金持ちは弱者を助けるべきのは当然だ、という考えがおまえを弱くしている、弱者はだれかに要求してばっかでなにも自分でしていない 要求ばっかで自分でなにもしてこなかった弱者に同情するから脳が成長しない なぜ成功できないのか、願望が叶えられないのか➡…

望ノート (5/15)

ゼロ化して本質がみえる 形はあくまで形、本質をとらえればそのかたちにこだわる必要はない 自分がどの状況で一番力を発揮できるか➡自分がやらないとダメになるとき、すべての責任をおうとき、ピンチなとき、 他人より自分のほうが優れているのがあたりまえ…

絶望ノート (5/12)

されたは下からの法則、いいものをもっていると奪われるという視点は、いいものがあるとそれを奪うということをしたことがあるから 罪悪感をもつやつともたないやつの違いは➡ 人間は本来不完全で、げすい存在なのに自分をいい人にみせようとするから、罪悪感…

絶望ノート (5/10)

とらわれをなくすは自己正当化だった県➡未熟な自分のあたりまえと、世間一般の大人の常識にかい離がありすぎたため、世間の常識を否定しそれをゼロ化してあたかも自分の当たり前をゼロ化していた気になっていた、それで自分はこれまでの常識にとらわれない、…

絶望ノート (5/10)

自分で見えている視点で語る夢、目標なんてたかが知れている凡人のそれ、どうやって達せいしたらいいか今はわからないけど、宇宙旅行にいきたい、くらいに思っていたほうが成功する、らしいよ 東洋の洗脳➡お金は汚い、富裕層に嫌悪感、ビジネスを勉強するこ…

暫定の真理

個性をだしてなんぼ 自分がすばらしかの基準は過去の自分よりも成長し多くの視点をもったかどうか 現実でいきていくしかない 現実を楽しむ 目的論でいきていくとなまけのものスミスを殺せる 怠慢、傲慢は大人として失格 自主性がないやつに自分の人生をいき…

絶望ノート (5/9)

他人の当たり前ができないから、学ぶ 自分の当たり前は実は価値がある?かも 定年退職してのんきにやってもできることを若いうちにやるのは損、もっと危険を味わう、スリルを味わう、 定年退職して趣味の範囲でやっていることの問題点➡まわりのレベルが低い…

絶望ノート (5/9)

他人の当たり前ができないから、学ぶ 自分の当たり前は実は価値がある?かも 定年退職してのんきにやってもできることを若いうちにやるのは損、もっと危険を味わう、スリルを味わう、 定年退職して趣味の範囲でやっていることの問題点➡まわりのレベルが低い…

望ノート (5/09)

プライドが高いことの利点、欠点n セミナーにたよるやつ➡テクニックがあれば価値だと思っている、自分で努力しなければならないともしらずに、自信がないからテクニックでやり切ろうとする、小細工を弄する、自分だけ恥をかかずに傷つきもしないで特典だけ…

絶望ノート (5/08)

人と違くて、なんか独創的なものをつくりたい 凡人の課題、消費の楽しみがしょぼいことをしらない、創造する楽しみをしらない、かりに金が1億円はいったとしても時間がないとなにもできないことをしらない、自分の労力をかけて時間をかけてなにかを創造する…

絶望ノート (5/05)

言語化することに絶望していないだけなのか、それともまだおれには必要ない時期なのか➡ののあらはそこ、凡人の地平にあわせられていないため伝わっていない、外人に説明するにはもっと言語を洗練させないとつたわらない、金を稼ぐ必要はあってその下準備に最…

絶望ノート (5/04)

やられたらいやなことをやらない、やられたらいいことをやる性質をつかって、やられても悪くないじゃん、意外といいね、と逆アプローチで拒絶チャレンジする マツコはなんであんなに視点がおおいのか、どうやってこえることができるのか 観術をつかった速読…