読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (3/30)

自分がもっているものは相対的にしか認知できない、自分の幅を広げるためにも自分の対極の考えをもつひととふれあい、自分のスミスがいかにかすかに絶望しろ、自分が気付いていないスミスに気付くんだ、ネオ、お前はとらわれているんだ! 子供は大人と比べる…

絶望ノート (3/25)

やりたいこと 自分の人生をいきたい 長いものに巻かれたくない 空気に支配されたくない 粘り強くなりたい ブラック企業でも耐えられる精神力 アウシュビッツに入れられても正常を保つ精神力 殻をやぶる 自分の観点の弱点探し 不安定キャラ、変化をし続ける男…

引っ越し前

転出届(印鑑、) 国民健康保険 印鑑登録登録抹消(運転免許証) 電気 契約変更 ガス 契約変更 水道 契約変更 携帯電話の住所変更 銀行口座の住所変 クレジットカードの 住所変更 イオンクレカ排気 郵便局の転居届(運転免許証)(3/18から) 国民年金の住所は…

36質問

あえて質問を英語でやることのメリット➡この質問の意図をごまかせる、 デメリット➡言いたいことが相手に正確に伝わらない、正確に読み取れない 恐れていること、この質問は心理学で私を恋におとすための質問なんじゃないかと気付かれること➡心理学、性格診断…

絶望ノート (3/13)

自分が恐れていることをすべてやらないといけないわけじゃない 食わず嫌いは生きないよな? 自分の提案が相手にとってもメリットがあるときに作用するのは正解か 自分の行動が相手にどう映るのかを確認するには相手に聞くしかない、自分の思考をつかって相手…

やりたいことリスト(25年才のとき、就職活動のとき、自分の会社を立ち上げるとき、自分の子供ができたときに後悔しそうなこと、)

自分の苦手なこと、親に反対されていたこと、日本の常識に反していること、常識はずれなところ、それはダメだろ、そんなの許されない、おれはこうすべきだ、このセリフを吐く人はこうあるべきだ、に自分の殻を破くヒントが隠れている (女にスキンシップは変…

絶望ノート (2/22)

日本はいまはまだ裕福だから問題が顕在化してないけど、このまま現状維持でいったら衰退の一歩をたどる、問題を見つけて果敢に攻めていく必要がある、問題に気付いた時に大人になればなるほど失うものが大きく、失敗は許されない、だから学生の身分をつかっ…

絶望ノート (2/19)

今を生きるためには→心を落ち着けて今この瞬間を意識する、1時間後や明日のことは考えなくていい、やるべきことをリストアップしたあと今すぐやるべきこと以外は線を引いてやめてしまおう、未来を頭に抱えていると今この瞬間をいきられない、頭のストレスを…

中東

ニュースのなぜは世界史に学べ ds s sss ss s s s s s s s s s s s s s s s ss s s s s s s s s s ISは何と戦っているのか→イスラム過激派VS欧米ではない、イスラム教徒も敵の一味、サウジアラビア、アラブ、ヨルダン、バーレーン、カタールといった…

絶望ノート (2/15)

弱さを正しく受け止めれば強さになる→自分の弱さから逃げている限り自分の弱さに苦しめられる、誰かに弱点を指摘されることは恥ずかしいが自分が自分を苦しめるよりはまし、自分の問題を克服するために生を与えられた、恥ずかしがるな、欠点に絶望するために…

拒絶チャレンジ、拒絶セラピー

自分の人生を歩んできた人の中に一回他人に自分の考えを否定、拒絶されたくらいであきらめたやつがいるだろうか、いや、いない、何度も否定されてもバカにされたも拒絶されても自分の信念をもってきた人が自分の人生をつかみとれる、拒絶される勇気をみにつ…

絶望ノート (2/13)

拒絶への恐怖を克服する方法(6歳の時に形成された経験、洗脳された思考にこれ以上自分の人生を振り回されるわけにはいかない)→rejectiontherapy.com 、拒絶セラピー、ジェイソンコームリー、行動をし拒絶を求める、毎日拒絶されることを通して、拒絶に対す…

絶望ノート (2/12)

常識に縛られる人、疑わない人は素直になれないバカ、子供は常識をしらない素直な子、大人になればなるほど自分の気持ちを外にだせなくなる 常識の線路にのっていれば摩擦がなくてらくちん、常識ある人の間では見識のある人ともてはやされるから自分が安定す…

留学

留学前にやる雑務リスト 引き継ぎに使用する二次元モデルの作成法、三次元モデルの作成法 研究につかったファイルのアップロード アマゾンプライム解約 ヤフオクプレミアム解約 観術TV解約 もっていく英語教材を調べる 参考文献のコピーをとっとく 学研災→事…

絶望ノート (2/10)

なんでゼロ化だけだとダメか→なにかに挑戦する時に過去の経験で洗脳されたエゴの思考をゼロ化するのには使えるが、挑戦する資格を身に着けるためにはゼロ化して自分は可能性があるんだと感じるだけではだめ、常に自分は気付けていない問題があるのではないか…

絶望ノート (2/9)

自分はなくて、どんな条件でも最高なんだと感じさせてくれる瞑想のメリット→自分の意識、思い込み、恐怖、抵抗を掃除できる、チャラにできる、悟りを瞑想で思い出す作業を習慣化できると自分の思い込みがら脱することができる、 今が十分で経済的に稼ぐこと…

絶望ノート (2/8)

研究のせいで絶望時間が少なかった、研究で頭が使えなくなる、研究にかかる時間を短縮せねば 自分の苦手なことでも、自分はできるということにしておく、自分はプレゼンが苦手だけどもう十分説明できるようになってるし、みんなのまえで緊張しなくなってるし…

絶望ノート (2/3)

認知、非認知→相手の観点の認知がないとなんであいてがこうするのかと理解できない、認知しても自分の観点を手放せなければ相手の観点を理解できない 異質性、同質性→観点がすべて同質だとファシストになる、個性がなくなる、多様性がなくなる、観点が全て異…

絶望ノート (2/2)

小説の登場人物の語りのように、自分の思考も自分というフィルターがかかって事実を歪曲してみている、作者の都合のいいようにミスリードされる読者、なにものかに都合のいいようにミスリードされる自分の人生 この世はいろんな小説にでてくる登場人物のゆが…

絶望ノート (1/27)

童顔はひげがにあわない、おれはにあう 人間は生きているようで、生きているかどうかわからなくなる疑惑、ものであるが生きているのではないかという疑惑 人形がなんで不気味なのか→人形が人間の雛形であり人間自身にほかならないからだ 人間も簡単なしかけ…

絶望ノート (1/26)

日本は差別の道徳,知人ならあらゆる手段で助ける,非知人なら一切黙殺してかかわらない みんあがするから私も助けない,という明確な理由,行動の規範を言葉にするのは禁止されている,口にすればそれは事実で合っても不道徳,いわないやくそくでしょ 人を…

絶望ノート (1/25)

おれらは君の名が思い出せないだけもしれない,三葉という大切な人が死んだということすらも気づけない,三葉を救うこともできない,こんなにつまらない世界を過ごしていると思うのは,本当はひとつからできたものなのに自分をかってにつくって,本当は三葉…

絶望ノート (1/25)

なんで未成年犯罪は許されるのか,許す必要があるのか→人間は過去から学ばなければ罪をおかす,自分一人ではその問題に気づけない,なんでいまの日本でこういう法律があるのか道徳があるのかを子供は気づけない,子供の立場になったときおそらくきっとなにか…

絶望ノート (1/24)

自分はまだ未完全、自分はまだまだと謙遜するメリットは→自分は最高、と思ってしまうと成長がとまる、つねにみのまわりには絶望すべきことがあるはずだ、その絶望に気付くことで自分の成長が進む、今がよりすばらしい自分になる なんで自分はなくてみんなSG…

絶望ノート (1/23)

学問,観術がすべて正しいわけではない,仮説である,臨機応変に考えを変える必要がある 今やっていることに関心が抱かないなら,成功イメージなど持たず無念夢想でただやりたいことに集中しよう,今しかないんだから,結果のことは考えず無我夢中で行動しろ…

絶望ノート (1/22)

観術は,そもそも自分で悟りビジネスやってます,そのビジネスであたなも成功,私も成功,日本も成功,WIN,WINの関係を目指しましょう,と言っている,170万円とることは別にサギでもさんでもなくてそれだけ価値があると思っているからビジネスとして徴収し…

絶望ノート (1/19)

万物は物質というよりエネルギーといったほうが正しい、電子が高速で動き回っているエネルギーが濃いいかどうかでさわれるかさわれないかの違いが生じる、原子は原子核と電子と空間ができている、空間が99.9%を占めている、人間も原子でできている、人間も9…

支配されたくなければ頭を使え、自己啓発セミナー洗脳

自己啓発セミナーにはまりかけ、170万円のお布施をしそうになった。 自分は大丈夫だ、ではなく、常に他社の言動に左右されていたり、空気に流されていたりといった洗脳にかかっているのではないかと疑うべき。自分は違うといっても、そのセミナーに来る人は…

絶望ノート (1/18)

だれしもなにかしらの洗脳にかかっている、パターンにはいってしまっている、自己啓発セミナーをうける→自分の過去が認められるようになる→このセミナーすごいと思う→セミナーに全力を注ごうと思ってしまう→時間と費用を寄付してしまう→自分に残された道がな…

絶望ノート (1/17)

正法眼蔵から、釈迦の語りを受け取るにはそれ相応の知識が必要でその眼を養うために道元が書いた書 クモの糸で悟りかけた人、夢をつかみかけた人が他人を見たり、過去を振り返ったり、未来を案じたりしたせいで届かなった末路を描いている、カンダタは今しか…

絶望ノート (1/15)

自分が当たり前だと思っているのに絶望できていないことが隠れている 学校にいくのがあたりまえだけど、学校にいけないやつからしたらそれはかなりうらやましいこと、学校になんでいくのかに気付けていないのは絶望レベルが低いから 社会がほしい人材像と、…

絶望ノート (1/14)

人間は観たいものしか見れない、解決したいと思っていることしか解決できない問題点がわかっていないと答えがあってもみえない⇔問題点、絶望すべきことに気付けば自然と解決できる、絶望レベルをあげろ 海外にいって衝撃をうけるのは、日本のこうあるべきと…

絶望ノート (1/12)

ユダヤ人みたく芯を強く持って、相手をばんばん批判して周りと成長して生きたい、ひんしゅくを買いたい、他人の顔を気にせずにいきたい、違う角度からアイデアをいえるようになりたい、小6のときにいじめられていた子をかばうことをした自分をほめてあげたい…

他人が敷いたレールからはずれた人間の末路はいかに

私、実は大学を中退しています。休学してもよかったのですが、大学に学費を納める価値があるかどうか疑わしく感じたため中退してしまいました。なのでいまはプー太郎です。ピコ太郎ではなく。つまらねー 以下の項目についてブログで語りたいっす。 なんで中…

HITOTSU学について(2)

引き続き、関心ごとの一つであるHITOTSU学についてなんか書きます。 疑問、怪しいなと感じる部分はやたら親切にしてくれる点ですよ。 体験セミナーでは丸一日かけて観術の前座、前ふりを聞きます。グループワークが結構多く、初対面の人との親睦を一気に深め…

HITOTSU学について

去年の10月頃から身の回りのものに批判的、懐疑的になろうと思い、自分がなぜ幸福感を得られないのか、日本人はなぜ論理的に物事を考えることが苦手なのか、について考えを巡らせていました。めぐりにめぐってこの世の仕組みはなんだろか、なんで人間だけ意…

あけましておめでとうございます

テストをかねて新年のご挨拶です。 他人と違った人生を歩むことがほぼ決まってしまったのですが、今年はどんな年になるのか自分でもわかりません。いい方向に進んでくれますように。進まなくても今年1年に悔いが残りませんように