読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート (5/10)

  • とらわれをなくすは自己正当化だった県➡未熟な自分のあたりまえと、世間一般の大人の常識にかい離がありすぎたため、世間の常識を否定しそれをゼロ化してあたかも自分の当たり前をゼロ化していた気になっていた、それで自分はこれまでの常識にとらわれない、殻を破った人間ですごいでしょ、と特別視してもらいたがる、でもそれは結局社会常識から逃げる自分、スミス、洗脳された未熟な心を正当化させていただけだった、常識を疑うのもいいが、なんでこの常識が定着しているかよく考えろ、この常識がなったら無法地帯、原始時代に逆戻り、それこそアメリカの格好の餌食、自分の未熟な視点を捨ててまずは日本の常識を尊重する、それをとりいれて自分の軸を気付きあげる
  • 大人「礼儀はきちんとするべきだ」子供「なんでだよ、それが古いんだよ」➡従来の日本の常識を取り入れなければ成長できない、それが一種の洗脳ではあるが、ある程度それも大切、外国にでたときにそれが絶対でないことを思い知る
  • 外人「これぐらいでもいいだろ」日本人「もっときちんとやれ、手を抜くな」➡アメリカナイズされたところは日本人の価値観がつぶされるが、日本で済む限り日本の常識もわきまえろ、日本人との商売をやるためにも日本の常識にあわせて自分が動く、
  • 低きに流れるスミスの癖➡あっちのほうが楽そうだ、海外のほうが仕事をさぼれる、マナーもくそ、質も低い、だから自分がやるべきことも少なくて済む、海外のほうが正しい、日本の常識は古い、怠ける自分を正当化、実際は実力社会だから怠け癖がついたやつほど痛い目を見る、
  • 相手を批判するのは自分のやっていること、自分の意見を正当化することが目的の場合がたたある
  • なにも考えない➡形式にこだわる、常識に固執する、なんでその形式をとるのかの意図がわかればそれ以外の手段がいくらでもあることに気付けるはず
  • 目の前の課題に挑戦する、取り組む、行動するための正当化はよしとする
  • 自分の立場を正当化するスミスの癖をりようして、なりたいやつの立場を正当化する、それで自分を批判的にみる
  • 大人の目で見て、現場で叱られている部下がいたらどっちが悪いか➡部下が悪い、それを指摘してもらって有り難いと思え、その指摘がなかったら自分の成長はないし、将来社長になることもなかった
  • 相手のアイデンティティなんでそんなことをするのか、が理解でいないとき人は気持ち悪がる、
  • 他人との違いを楽しめるのがコミュニケーション
  • なんで女のほうが海外進出するのか➡
  • これでいいのか、おれ、とぶれなければ別にまわりにあわせなくてもいい、不安があるから周りの視点を受け取ってそれに対して自分をあわせるか、自己正当化する
  • IDが不幸な自分だと、それを証明するため不幸なことばかり目に行くようになる、IDが幸せな自分だとやっぱり幸せだと思う事柄が増えてくる
  • 判断基準が相手よりも詳しく知っていなければならない、欠点をさらしてはならない、となっていると成長の妨げになる、傲慢➡欠点をさらすと弱点がへる、相手の内面を引き出す、専門分野については相手より詳しくなくて当然
  • インプットレベル➡聞いていない、他人事として聞いている(否定しながら聞いている)、相手の主張や判断基準をゼロ化して聴ける、話の中身を聞いて主張や要点は理解している、話の背景にある理由や原因まで理解している、聞きながら自分の理解不足な点を自覚できる、不明な点を質問して認識のずれを埋めることができる、相手の話を要約してほかの人に伝えられる
  • アウトプットレベル➡相手に聞く意思がないため全くつたわらない、聞く意思はあるが誤解されて伝わってしまう、聞く意思はあるが正しく理解されていない、相手が関心があり伝わる、相手に強い関心があり趣旨と背景が理解される、伝えてが何者でどういう背景からそれを話すのか理解されている、反対意見を持つ人が理解できる、反対意見を持つ人が理解し賛同できる
  • 相手を成長させることが間が、相手が未熟だとそれに気づいてくれない、愛とは相手を理解することだと定義づけている場合はまずは相手の考えを同意する、相手を十分理解して共感して的確な話をすればそっけない対応でもおk
  • 自分の本当に望んでいることをイメージできる人はいない、それが凡人、プロはそんな凡人の意図したもの、望んでいるライフスタイルを質問を通して理解してサービスを提供する、職人の独りよがりではなりたたない
  • なんで資格をとりたくないのか➡資格をとるとそれ相応の知識、技量を身に着けておかなければならない、と信じ込んでいるから、資格はあくまでかざりと思っている奴もいるのにね、良い成績とる、みんなが褒める、期待される、期待に応えられない、そんな優秀じゃないとと信じ込む、期待されないことを目指す、成績おとす、能力を制限する、優秀じゃない自分を証明する
  • 優秀であるとどんなデメリットがあると信じているのか➡目立つ、期待される、甘えが許されない、期待にこたえないといけない
  • 自分は特別、自分は他人より優れていてあたりまえ、他人よりよく知っている、傲慢➡博識をめざす、他人が自分より知っていると許せない、それを知っていて当たり前と思ってしまう、自分がしらないと知っていて当然と思われるからた批判されると洗脳されている
  • 自分は凡人、他人のほうが優れている部分は多々ある、自分がしらない部分があるのは当然➡自分のしっている世界をもっと追究しよう、手広くやらないでおこう、
  • すごいと思われたい➡自分は他人の心はすべて解析できるんだ、と周りに説き伏せたい、この行動の原理はこういう理由でだからこんなことをあなたはしているんだよ、といって鼻を高くしたい、ひとよりもすぐれていたい
  • 損な役回り、勝ち馬にのらない性分から、大多数派からにらまれることがよくあり、濡れ衣を着せられた、自分の主張は間違っていなく、それに正義があると信じている人もいるのに声が通らない、自分の声をつぶすために大衆がおれを追っかけてくる、つぶしてくる、それに抗い内部告発をして一矢報いて命を燃やす
  • 人を負かしたくないのは優しいからではない➡勝つことによるデメリットがでかいから、負けるという選択をとる、勝つと目立ってしまう、期待がのしかかってくる、やらなければならないことがふえる、負けると無視される、こいつはぽんこつだからしょうがないとみなされる
  • 他人に頼みごとができないなら、頼まれる側にたって自分のスミスを殺してみようか
  • 罪悪感のせいで、こんな自分は不幸がおにあいだと洗脳されている、きがする
  • 本来の自分をとりもどすと、他人をからかったり、ものを盗んだり、相手をばかにしたりする、きがしてそれを抑制している、

 

 

  • 自分のやりたいこと
  • 他人の視点を学びたい
  • それを活用したビジネスにしたい
  • 自分の課題をつぶしスミスをころしたい
  • つらい環境にみをおいてもなお自分を保っていられるか試したい

絶望ノート (5/10)

  • 自分で見えている視点で語る夢、目標なんてたかが知れている凡人のそれ、どうやって達せいしたらいいか今はわからないけど、宇宙旅行にいきたい、くらいに思っていたほうが成功する、らしいよ
  • 東洋の洗脳➡お金は汚い、富裕層に嫌悪感、ビジネスを勉強することは浅はか
  • 裏をとって攻めたい、目に見えない経済の動きを見抜きたい
  • ルールを知らなければ楽しめない、成功、欲を満たしたいのであれば資本主義のメカニズム、ルールを知れ

暫定の真理

  • 個性をだしてなんぼ
  • 自分がすばらしかの基準は過去の自分よりも成長し多くの視点をもったかどうか
  • 現実でいきていくしかない
  • 現実を楽しむ
  • 目的論でいきていくとなまけのものスミスを殺せる
  • 怠慢、傲慢は大人として失格
  • 自主性がないやつに自分の人生をいきる資格はない
  • 消費の楽しみは簡単すぎてなんの感動もない
  • 生産の楽しみをしれ、苦労して、時間かけて、自分の頭をつかって、まわりをうごかして想像することの楽しさをしれ
  • 他人の調和とか身の丈にあわないことを考えるから疎外される、自分を見失う、空気を流される、地をだせ
  • 不完全な人間のひとりであることを思い出すと楽になる

絶望ノート (5/9)

  • 他人の当たり前ができないから、学ぶ
  • 自分の当たり前は実は価値がある?かも
  • 定年退職してのんきにやってもできることを若いうちにやるのは損、もっと危険を味わう、スリルを味わう、
  • 定年退職して趣味の範囲でやっていることの問題点➡まわりのレベルが低いゆえ、危機感がない、金がかせげない、世界で戦えない、世界のやつらがどういう視点でそれをつくっているのか知らない、そのものの価値に気付けない、社会のニーズを度外視、ゆでがえる、井戸の中のかわず、なれあい、実績がない、地位が低い、自分の欲をおさえている、
  • 目の前の課題解決が大変だから、それがあたかもないよう見ないふり、逃げるために世界平和を求める、自分はいい人でしょ、とみんなにいってもらえるように、ただ逃げているだけ、自分の身の回りのこと、食い扶持をかせぐこともできないうちに何が世界平和だ
  • よく考えろ、ヒッピー、瞑想、スピリチュアルにはまっている奴らが日本を救うとおもうか、現実から逃げて、心の安寧を自分たちの中だけで保っているだけだろ、現実はかわらんし、現状維持をしてたら一向に悪くなるだけ、上昇思考を持たない限り現状維持すら不可能、目の前の課題解決に一歩ふみだすことに有効なら瞑想に頼るのもありだが、現実逃避に使うなら死んだほうがまし
  • 冷静に考えると、文句ばっかでなにも自分でやろうとしないフリーター、無職、りーまんよりも、よっぽど政治家、デヴィのほうが日本、世界に貢献している
  • 感情をもってもいい、怒り、悲しみの感情をもってもいい、それが自分の成長につながるもの、自分の人生を生きることにつながるもの
  • 金がすべての世界に住んでいるんだから、金があるやつが強くてあたりまえ、金がなくて金があるやつはずるいと言っている奴はなにをばかなことを言ってるのかわからない、自分のやりたいことをかなえる世界共通のツールじゃないか、ほかにも心、親切さ、愛情、友情とかあるけど、それすらうまく使いこなせていなじゃないか、おれはそれもできるけどな
  • 大人になったときの生物を見てみろ、恋人つくってセックスして子供作ってそrをそだてて種族が繁栄するようになているじゃないか、みならえ、一人で自己完結している生物なんて死ね、自然にあらがってどうする、生物である人間ごときが
  • シンぎゅらりティーで少数の人間は淘汰される、いったことしかできないロボットだが、いったことすらできない人間よりは賢い、ゴーストが宿ったら人間が唯一まさっていた独創性すらもロボットが手に入れてしまう、そうなると自分で努力しない人間が淘汰されるのは必然、因果にとらわれない、過去にとらわれない直感をきわめてやるべきこともやり自分の思考の癖を疑いながら自己研鑽しなければ廃滅
  • 自主性が失われたら死ね、教えられていることだけをやるのはロボット、そこであら捜しをし成長、達成にかけている部分を自分の視点でみつける、視点を増やす➡
  • 弱い者同士で慰めあて、尊重して、傷をなめあってがまんしてそこに幸せをみつけるか、自分の周りの幸せを考えてリーダーシップを発揮して周りを以前より良くして幸せになるか➡自分の子供を満たして幸せのほうがいい、幸福度が高くて経済的に裕福な国民はどこだ
  • 日本の幸福度はひくいのか➡自分の人生を生きられていない言い訳人間の割合が多いから幸福度が低いだけなのでは、搾取されているやつらのいい文なのでは、そんな意見聞く価値なし、言い訳してやるべきことやってないやつらに自分の人生生きる資格なし
  • 自分が得たいものは時間がかかる、金があると短縮される、それをさがしやすくなる➡価値あるものは金がかかる、それをもっている人からの意見をきくには金を払う必要があり、無名のやつからの意見はたかがしれている、だからそんな程度におさまっている
  • 哲学やってありもしない真理をもとめて孤独にくらすか、人間社会で他人と競い合いながら自分の欲を満たすか、
  • 成功者、いじめる側の視点をみてみるか
  • 弱者の味方は偽善者、そうやって自分の位置を相対的に上げている、でも実際は実力をさらに下げている
  • 弱者を思いやる醜いおれ、弱者きりすてにきりかえ
  • 自分の哲学、めざすべき方向、生きがいがないとぶれる、インナーチャイルドの考えで他人にまけたくない一心でがんばっているうちはいいが、壁にぶち当たったときに自分と向き合わなければいけなくなる時期がくる、なんでいきているのか、そこを考えて自分の向かう方向に歩みを進めるのを止めたとき、思考がうごめく、そしてマイナス思考になる、他人に流されていきてきた報い、歩むべく道がなぜそれなのか、それで正しいのかちゃんと向き合わなければならないときが必ず来る、他人の人生程すばらしくみえるものはない、本当は自分の人生が一番価値がある、その人生に一直線で行けるものが栄光を勝ち取る、ぶれたらおわり、ぶれない軸が大事、愛の定義つげが大事
  • 愛とは➡そいつの欠点を教えてあげること、大人として生きていけるようにすること
  • 幸せとは➡自分のしたいことをすること、他人にそれを還元して周りを豊かにすること
  • 人生とは➡自分の信念をもっていきること、どんな排他的なところでもそれを曲げずに貫き通すこと、ひどい、冷たい、エゴの塊、きもい、きらいと悪口をいわれても向かう方向を見失わないこと、自分でなにかをつくりだすこと
  • 社会とは➡過去の人類が積み上げてきた共同体の集大成
  • 家族とは➡なにがあっても見捨てない、相手の人生をおもってくれるところ
  • 結婚とは➡
  • 金とは➡能力と時間をかけたものを提供し対価で金をもらう、物の価値を公平に評価できるもの、希少なものほど高価になる、お金で自分の仕事の価値がわかる、相手のサービスに価値をかんじるからお金をはらう、相手に自分のサービスに価値を認めてもらえるからお金をもらえる、
  • 女とは
  • 他人のものをほしがるおれ、なんでもほしいと思ってしまうからぶれるのはあたりまえ、ひとつにしぼれ、考えのすべてがほしい
  • 他人に悪口をいわれ黙っている意図➡つぶされたくない、自分の意見に自信がない、そのままいうとたたかれる、他人に言い返せなくなってくやしという気持ちをあたかも相手に負けてないかのように平然を装いたいから
  • くやしいときの対処法➡くやしいなどの感情がなかったかのようにふるまい自分を殺す納得させる、くやしさをばねに成長し行動することから逃げない
  • 他人に否定されたとき自分が悪いと思ってしまう弱さ➡別に悪いわけではない、その価値が相手の視点からみえなかっただけ、それをうけいれて咀嚼してそこから修正するか、しないかを決める
  • ひとにいわれたことを全部うけいれてたら死ぬしかない、否定されてもそれを貫け、相手を見下せ
  • お金をもらったらなぜうれしいか➡自分の仕事、サービスを認めてもらえたから
  • なぜお金をはらうのがうれしいか➡相手のサービスに価値を感じているということを伝えることができるから、自己満
  • 自分のじんせいを生きるとは➡自分を見失わない、足をひっぱてくる日本人に邪魔されない、批判されてもなんのその、地をだしてるからオーラが違う、これでいいのかな、変にみられてないかなと負のオーラはださない、自信に満ち足りているイ
  • なんで自慢しているやつを見ると胸糞わるくなるのか➡自分は本当はやりたいけどおさえているから、ずるいと思っているから
  • 物に関心をもうもてにかもしれない、なぜならニヒリズムに陥っているから、物をあつめたってなくすことを恐れてしまい、所有物にとらわれてしまう、物がなくなってもなんのそのの外部にとらわれない心がほしいから
  • 貧乏人、弱者によりそい自分を優位にみせたかったから、貧乏目線で世界をみている、くそが
  • よく考えたら、俺金持ちだし、勝ち組だわ、勝ち組正当化で生きていこうか
  • 役立つのか、後に残るのかという価値観は俺独自の視点、それで自分の成長に必要なものが最短でみえるようになる、
  • もの、かっこよさに価値を感じなくなる問題点➡かっこいもの、高いもの、新品のものにときめかないから金をほしいと思わなくなる、結果貧乏になる
  • 金持ちの考えはなにか➡時間を金で買う、へんなことはしない、
  • アウトプットすることの意義➡相手がいることを意識することで相手に伝えるようになり、伝える力が上がる、自分の頭の中で情報が整理される、インプットされたものから無駄を省いて端的にまとめる力がつく、考えの本質に気付ける、自分の核になる、両極端の意見を聞いて咀嚼するそこから本質を見抜く、視点を新規につくる
  • 本質がみえたらおそらく周りの意見なんか鼻くそにみえてくる、結果左右されない、そんなことを感がているのは絶望が足りないからか、スミスが不安に感じるような無駄な時間があるから、目の前のことを淡々とこなしてたらいつのまにか解決してる
  • 情報を整理して本質を見抜くことができないやつ➡周りからなにやってるのか理解されない、自分でも方向性を失う、考えなくてもいいことを難しく考えている、思考を無駄に使って時間を浪費している、スミスに心を乗っ取られている
  • 物にたよらず自分の信念と頭をつかって社会を生きくぬサバイバル術をみにつけたい
  • するべき、には従わないとなるとただの無責任な屑になる
  • とらわれがないと流されるんではないか
  • するべき、と相手に押し付けるのはあたりまえだろ、それが愛、なのにべきはおかしいとかいってるのか、なんでそうするべきかを真理からひもとけ、言語化しろ
  • 目上のものは命令ができる、命令すべきだ、そうしないと成長しない
  • 自分の意見をはっきり述べることができる
  • やるべきを疑うことは大事、咀嚼し疑って再構築して自分のべきをつくる、自分のこどもにおしえる哲学をつくる、なんでも大丈夫だよ、で後輩を放任しておくのは無責任の極み、面倒に巻き込まれたくないからに過ぎない、自分の無責任さを後輩の自由さを尊重するため、縛らないためともっともらしい理由で正当化
  • 意見をいうこと=相手に自分のべきをおしつけること、でも、それをしない限り屑は屑のまま、相手のことを思うなら押し付け、制限して自分の支配下にしろ、それがリーダー
  • とらわれがない成功者なんているのか、それってただの無責任、自分のことを本当におもってたらアドバイスしてくれる、とらわれがないのは子供、ただ自己正当化してるだけ、べき、常識から逃げてるだけ、とらわれがないそれは遊び人
  • これをやれ、は愛なのか
  • 自分を褒めてくれるのは味方のようで敵、自分のなかにいるスミスの心を満たすことを目的にしている、スミスを懐柔して自分を殺しにかかってくる、スミス殺しに手伝ってくれる人こそ真の見方
  • それはやめるべきだ、相手の子供心が否定➡自分の心がおれる、大人の思考ができなくなる、怠慢な子供心を正当化するようになりスミスが生まれる
  • 生まれる前は主体的に動いて成長して自分の人生を生きるぞ!、と思ってたのに、生まれてきた後はそれを忘れてしまって王様気取り、誰かがやってくれる、おれは特別なんだ、主体性がなくても自分の思い通りの人生をいきれると勘違いしているガキ
  • 自分がリーダーになったときに部下になんていって行動を促すのかを考える
  • 凡人の欠点➡自分の考えを正当化して逃げに走るかも、行動から逃げるとき、行動の足止めとなる考えに築いたときそのとらわれを捨てスミスを殺して相手の意見を謙虚に聞く
  • 金とは楽しみを享受するためのツール、しかし人間生活の価値を完全にコントロールする武器にもなる、トーマスジェファーソンはなにがみえていたのか
  • 金の力、中央銀行、利息
  • 便利➡流動性があがる➡できることが広がる、制限が解除される➡自分で考えることを放棄したやつ、言い訳して行動しないやつは搾取される、利用される、
  • アメリカ、ユダヤがつくった資本主義で勝たないと自分の意見はとりいれらない、そこから逃げるな➡ユダヤじたい自己正当化のプロ、それに対抗するべく論理で自分の哲学を正当化、より幅をもたせるため熱くなったときにときに殺し、アウフヘーベン

絶望ノート (5/9)

  • 他人の当たり前ができないから、学ぶ
  • 自分の当たり前は実は価値がある?かも
  • 定年退職してのんきにやってもできることを若いうちにやるのは損、もっと危険を味わう、スリルを味わう、
  • 定年退職して趣味の範囲でやっていることの問題点➡まわりのレベルが低いゆえ、危機感がない、金がかせげない、世界で戦えない、世界のやつらがどういう視点でそれをつくっているのか知らない、そのものの価値に気付けない、社会のニーズを度外視、ゆでがえる、井戸の中のかわず、なれあい、実績がない、地位が低い、自分の欲をおさえている、
  • 目の前の課題解決が大変だから、それがあたかもないよう見ないふり、逃げるために世界平和を求める、自分はいい人でしょ、とみんなにいってもらえるように、ただ逃げているだけ、自分の身の回りのこと、食い扶持をかせぐこともできないうちに何が世界平和だ
  • よく考えろ、ヒッピー、瞑想、スピリチュアルにはまっている奴らが日本を救うとおもうか、現実から逃げて、心の安寧を自分たちの中だけで保っているだけだろ、現実はかわらんし、現状維持をしてたら一向に悪くなるだけ、上昇思考を持たない限り現状維持すら不可能、目の前の課題解決に一歩ふみだすことに有効なら瞑想に頼るのもありだが、現実逃避に使うなら死んだほうがまし
  • 冷静に考えると、文句ばっかでなにも自分でやろうとしないフリーター、無職、りーまんよりも、よっぽど政治家、デヴィのほうが日本、世界に貢献している
  • 感情をもってもいい、怒り、悲しみの感情をもってもいい、それが自分の成長につながるもの、自分の人生を生きることにつながるもの
  • 金がすべての世界に住んでいるんだから、金があるやつが強くてあたりまえ、金がなくて金があるやつはずるいと言っている奴はなにをばかなことを言ってるのかわからない、自分のやりたいことをかなえる世界共通のツールじゃないか、ほかにも心、親切さ、愛情、友情とかあるけど、それすらうまく使いこなせていなじゃないか、おれはそれもできるけどな
  • 大人になったときの生物を見てみろ、恋人つくってセックスして子供作ってそrをそだてて種族が繁栄するようになているじゃないか、みならえ、一人で自己完結している生物なんて死ね、自然にあらがってどうする、生物である人間ごときが
  • シンぎゅらりティーで少数の人間は淘汰される、いったことしかできないロボットだが、いったことすらできない人間よりは賢い、ゴーストが宿ったら人間が唯一まさっていた独創性すらもロボットが手に入れてしまう、そうなると自分で努力しない人間が淘汰されるのは必然、因果にとらわれない、過去にとらわれない直感をきわめてやるべきこともやり自分の思考の癖を疑いながら自己研鑽しなければ廃滅
  • 自主性が失われたら死ね、教えられていることだけをやるのはロボット、そこであら捜しをし成長、達成にかけている部分を自分の視点でみつける、視点を増やす➡
  • 弱い者同士で慰めあて、尊重して、傷をなめあってがまんしてそこに幸せをみつけるか、自分の周りの幸せを考えてリーダーシップを発揮して周りを以前より良くして幸せになるか➡自分の子供を満たして幸せのほうがいい、幸福度が高くて経済的に裕福な国民はどこだ
  • 日本の幸福度はひくいのか➡自分の人生を生きられていない言い訳人間の割合が多いから幸福度が低いだけなのでは、搾取されているやつらのいい文なのでは、そんな意見聞く価値なし、言い訳してやるべきことやってないやつらに自分の人生生きる資格なし
  • 自分が得たいものは時間がかかる、金があると短縮される、それをさがしやすくなる➡価値あるものは金がかかる、それをもっている人からの意見をきくには金を払う必要があり、無名のやつからの意見はたかがしれている、だからそんな程度におさまっている
  • 哲学やってありもしない真理をもとめて孤独にくらすか、人間社会で他人と競い合いながら自分の欲を満たすか、
  • 相手に伝える言葉は、他人が自分にいってきたら納得できる言葉にすぎない、正当化、そのことばで相手の価値観がわかる、相談をもちかけて大丈夫だよといったならそれは大丈夫だよといってほしい、
  • とらわれがない、なんでも大丈夫、だとエゴを満たしたいやつ、あきらめていないやつ、若い奴が暴動を起こす、だから哲学、政治が必要、ある程度こうするべき、こうしなければならない、と取り決めなければならない、凡人はそこまで思考を使えないからなんとなくでもいいからとりあえずそれを支えにして生きていかないと世界が成り立たない、権力者、哲学者はそれがなくてもある程度うまくやっていけるが、自分の国家をつくったときになんでその法則が必要なのか説得できるようになりたい、なんとなくこうなんだよ、おれがいったから絶対だではただの傲慢、説明して相手に受け入れてもらってよりよい哲学を作れたらすばらしい、自分だけの意見に固執するのがとらわれ、でもある程度固執するのは必要、そうでないと流される、
  • 自分哲学を完成させるためには、哲学、倫理、政治、社会、ビジネスとどんどん次元をさげて作る必要がある

望ノート (5/09)

  1. プライドが高いことの利点、欠点n
  2. セミナーにたよるやつ➡テクニックがあれば価値だと思っている、自分で努力しなければならないともしらずに、自信がないからテクニックでやり切ろうとする、小細工を弄する、自分だけ恥をかかずに傷つきもしないで特典だけとりにいこうとする➡自分を矮小化する、自分では気づかない
  3. 自分が上に行くための、あるいは自信獲得のための行為だと思っている。
    成功にはテクニックの知識をたくさん獲得するしかないと盲目的に思っている。
  4. トップに立っているもの、別の次元で動いているものが小手先のテクニックにこだわらないのはなぜか➡目くそはなくそだから、大事なのはハートの強さ、打たれ強さ、軸の太さだと信じている、覚悟、勇気、割り切り、自信、器の大きさ、主体性、生き様、くじけぬ心、イカれた心
  5. カウンセリングをやる場合、集客、自分を売り込む、他人に注目される必要がある、なったときに絶望するなよ

絶望ノート (5/08)

  • 人と違くて、なんか独創的なものをつくりたい
  • 凡人の課題、消費の楽しみがしょぼいことをしらない、創造する楽しみをしらない、かりに金が1億円はいったとしても時間がないとなにもできないことをしらない、自分の労力をかけて時間をかけてなにかを創造する楽しみをしらない、金なんて手段にすぎなかったことをしらない
  • 金だけでもできない、健康な体があってもできない、慰みあう仲間だけでもできない、セフレがいてもできない、➡信用が必要、能力が必要、考える力が必要、絶望する力、先を見通すちから、若さ、勢い、苦労、➡時間がかかって、自分の子分がいて、だれものできなくて、後世の役に立つどでかいこと、名を遺すことをやる、
  • 自分の考えを相手に押し付けることにためらいがあるのはなぜか➡
  • やりたいことをやってみて、こんなものか、と思うのはいいこと、ほかに熱中するもの、価値あるものが自分に見えている
  • しうんの欠点➡