絶望ノート(6/28)

  • 他人と共感すること、馴れ合うことが本質でないとわかっててもそれで自分の目標へ歩むことが難しくなっているのであれば、それはつぶしておいたほうがいい、結局は他人より下な自分を認めたくない傲慢なところが残っているのがすべての元凶なきがする
  • ストレス耐性をつけるには➡痛みが伴うであろう自体への対処法を自ら編み出しておく、負荷が大いにかかったときにスイミングをしよう、みたく対処法をしているだけでストレスが軽減される、痛みを取り払うことができない恐怖があるとそっちにすすめない
  • 仕事で成果があがらない、という不安より、他人との共通の話題がないというところが怖いせいで早々にしごとを切り上げる、
  • いつも乗り越えるのがつらい壁➡他人からなにこいつと思われるとこ、好きなものすらまともに語れないんだ、好きなものっていいつつなにも知らないんだ
  • 好きなら他人より知っておくのがあたりまえ、好きなものがあるのがあたりまえ➡雰囲気だけ好きでもそれはすきということ、
  • 当たり前が凝り固まっているからつらい

絶望ノート(6/27)

  • 不当に評価されるのがいやでたまらない、よく思われたいと願ってやまないのを改善するには➡不当に評価するのは人間の性と受け入れる、不当に他人を見下す自分がいるのを認める、そうしたら不当に他人を気付つけるやつの視点を獲得し、その現象に対して納得がいく
  • 不快に思うのはなぜか➡相手の背景が理解できないから、相手のあたりまえと自分のあたりまえにかい離が発生しているから、地平をあわせば納得がいき、不快感が減少する
  • 毛深いことをコンプレックスに思うやつと思わないやつの差は➡本質じゃないから、毛深いことはあたりまえだから、毛深い奴は少数派だが、毛深い奴を自分以外にも知っているから、毛深さが悪いという認識がないから、毛深いに男らしいというプラスのイメージがあるから、毛深いやつはかっこわるいという定義がないから、少数派ということに気付いていないから、自分があたりまえだと思っている未熟さがあるから、毛深いことをいじられたことがないから、毛深いことによるデメリットを感じたことがないから、
  • 負の感情があることが悪いわけではない、むしろそれがあるのがあたりまえ、あたかもそんな感情はない完璧な人間ですと主張するほうがいびつ、他人に対してずるい、むかつく、と罰したくなるのはその視点を自分が持っているから、その視点をもちつつも自制している自分がいる、それをまずは認める、感情を殺すことはできない、どうその感情をみたすか、
  • 自分のやりたいことを、他人の評価を気にしていきたらどうなるか、自分の欲をみたさずにいきたらどうなるか、子供には生きるために乳首をもとめる口唇探索反射というものがある、これは大人になってみるとひどく恥ずかしいものである、もし赤んぼが他人の目をきにして乳首を吸わなかったらどうなるか、「みんなから乳首を吸うところをみられるのがはずかしいから、隠れて吸う、または乳首を吸いたいという欲があたかもないかのようにふるまう」、こんな赤んぼがいたら衰弱して勝手に死ぬ、欲に従うのは生きるため、その欲を捨てて大人の理性で生きようとするのは不健全、欲が自分のなかにあることすら忘れてるとしたらそれはだいぶ歪んだ動物
  • なんで乳首をすうという行動が恥ずかしいのか➡乳首を吸うことがやらしいことだと知っているから、そのやらしさをおまえがもっているから、純粋な子供はそれに対して抵抗を感じない
  • からかわれる、恥ずかしいは本質ではない、自分が楽しく生きることが本質
  • 我慢が美徳とされる洗脳、我慢強いことは不当な扱いをうけても上にたてつかないという点で権利者にとって都合がいいから、無辜の民はそれで不当の地位のまま、
  • なんで痛みを感じるのか➡生きるため、痛みをかんじなかったら何が自分にとって危険なのか把握できない
  • 痛みはよいことなのか➡多いにいいこと、その痛みがあるから死ぬという痛みの何億倍もの損失を回避できる、それができない無痛症のひとは自分を守れないし他人の痛みもわからなくて他人もまもれない
  • 現代人は無痛症、善人ぶった悪人➡自分のことを守ることすらできない家畜、痛みを感じているのに痛みを取り除くことを諦めあたかも痛みそのものを感じない超人になったかのように振る舞う、そしてその非情さを他人に振りかざしその決められた枠から外れたものを批判する、自分はこんなにも痛みを我慢してるんだからあなたも我慢しなさい、そしてそれに押しつぶされた人間自信がガンになり、我慢というがんを他人に吹聴することでガンを増殖させていく、だれにとってメリットが有るかを考えると真意がわかる、これは権力者にとって非常に都合がいい、いくら痛みつけてもいたいと言うこともせず、自らの立場の改善も求めてこない、上に立つものはやりたい放題
  • こうなったのは日本人のもともとの性質であることなかれ主義が関係しているのではないか、自分の痛みを感じそれを改善しようとするのが動物だが、その過程には周りからの反対などがありなにかと面倒事がおこる、この面倒を起こすことがいやな怠慢根性が弱者を弱者たらしめる、面倒をおこすな、というのも上にとっては非常に都合のいい洗脳だ、この洗脳から解き放たれない限り自分の人生をいきることはできない
  • 自分だけ主張するのはきがひける、みんなのことを考えたい、と嘘偽りの意見を堂々といえる偽善者、貴様こそが真の悪魔だ、みんなの幸せを心から願えるなんてあなたはなんてできた人なんでしょうか、そんな人がいっぱいいる日本はすばらしいです~、てか、ばかかよ、そんな境地に達しれるのはごくわずかで、自分のことをまず満たしてやっと人の面倒が見られるようになるんだろう、気を使いすぎて自分の欲をないがしろにしてんじゃねえ、そんな動物みたことねえぞ、できた人間面すんな
  • 他人に手を差し伸べるのは、本意なのか、そこの偽善者、それは他人から見て批判されない行動がたまたま手を差し伸べるというだけだったのでは?、他人が見てなかったらどうせなにもしないんでしょ、罪を犯すのもときと状況に左右されるんでしょ、他人がみてなかったらかんたんに罪をおかすんでしょ、そうよね、だってあなたは人の評価で自分の行動を律する人ですものね、他人の評価が変われば人を殺めるのもいとわない、あなたはとっても素晴らしい人
  • 日本ほど偽善にあふれた国はない、自分の人生をいきることを諦め、自分の利益を優先することを諦め、自分を守ることを諦め、他国のいいなりになる、なんでそんなに良い子ちゃんなの、と聞くと、みんなの個性を尊重しているからだ、自国だけ利益を主張するのは他国への配慮が足りない証だ、自分は世界の平和を望んでいるから良い子でいるのだ、とお答えなさる、おお、なんと立派な精神性をもっているのでしょう、でも世界はしっている自分の弱さを認めずに相手とやりやう力を身につけることから逃げているだけなのだと、他国のせいにしておけば怠け者の日本はそのままでいられるものね!、本心では国益を守りたい、自分の国をもっと発展させたい、欲をみたしたいと感じているのにそれを満たすことがめんどくさいから無欲を装う、本心はうすぎたない心に満ち溢れているのに、それに自ら気づくこともできなくなった日本、
  • できた人間ぶってんじゃねえぞ
  • 日本を女に擬人化、他国は目をギラギラさせた男、電車にのっていた女は男に痴漢をされた、本音、動物脳では不快だからそれをやめてほしいと願う、しかし、事なかれ主義に洗脳された人間脳がことを荒立てたらだめだと勝手に判断して我慢する、嫌がっている素振りをみせない女をみて男はつけあがり一物を擦り付けてきた、女は自分の本心をさらけだすことになれておらず、自分の動物脳が感じていることにすら耳をかせなくなっていたのだ、その女は自分が不快に感じていることすら気づいていないようだ、自分の欲に注意を払わなくなった結果自分の体すら守れなくなってしまった日本人という名の動物、本能にふたして理性だけで生きているのが日本、本能を捨て去ることはできないのにないふりをする日本、
  • 平和主義を唱えるやつらの真意は➡
  • 相手が日本人並みに善人(笑)だったら良いけど、悪人だったらどうするの、事なかれ主義の日本人➡
  • 自発的な善意でなく、他発だが善意そのものが賞賛される風土のため、自発的な善意と錯覚させられる、自分もそれでいいかとおもってしまう、他人に嫌われないために電車で騒がない
  • 怒り、痛みはアラーム、自分の人生をいきることを諦めてアラームを切る、そんなやつにとやかく言われたくない、強要してくるな、1984
  • 不感症の日本
  • 慣習、礼儀を立てにするのはクズ、迷惑になるからやめなさい、は?馬鹿かよ➡
  • ケサバダス
  • ファンタジア
  • しかたない、まあいいやの洗脳、搾取する側にとって好都合
  • 私は自分の人生を歩むことを諦めたの、なにをされても我慢するし、やりたいことも我慢する、だから欲をすてて諦めて我慢して、だって私は平和を望んでいるから
  • 儒教の考えが神道しているから多くを望むこと、欲を悪ととらえるのはもともとの洗脳か
  • 成熟した大人の諦めの境地の国、日本
  • 事なかれ主義は責任逃れ、責任をとらないくせにいっちょ前に権利だけ主張するっておかしくない?権利ほしいなら声をあげろ、主張しろ、その発言に責任をとれ
  • マナーが良いと事なかれ主義を履き違える
  • 言わなくても相手はわかってくれる、と思っている傲慢、怠慢な日本人、察せよっておまえどんだけ偉いんだよ、言いたいことがあるなら主張しろよ
  • 日本自体が子供脳
  • 触覚がなかったら幽霊になる、実感がわかなくなる
  • 戦争の帰国する負傷者が痛みを感じないのはなぜか➡傷の痛みよりも生きて帰れるという安堵感や喜びがまさっているから
  • トランス状態は、皮膚感覚がなくなることによる快楽を感じられる、自他の境界感覚がなくなり事故が拡散し膨張するような
  • 動物的感情を自然に放出できなくなった青臭いやつら、自分は特別だ、という傲慢さが抜け切れていないため、他人から足蹴にされることが耐えられない、しかしそれに対して感情をむき出しにして怒ることもしない、怒るということは相手からの煽りに動揺し、負けを認めることであり自分のプライドが傷つくからである
  • 努めて真相を語ろうとするやつこそばかで未熟だ、人は自分の怒りを相手に納得してもらうためには過去を曲解し話を大いに盛り自分の都合のいい方向に曲げる、この事実を受け入れることができていない、事実を自分のフィルターを通すことなしに語れないことはつまり偏るということ、偏ることを頑なに認めず自分の意見を発すことすらできずにいるのであればさっさと人間のしょうもなさを認めて自己弁解に務めるべき、動物は偏ってなんぼ、偏らないなんてありえない
  • 人間の汚さをさっさとうけいれろ、そして武器をもて
  • 自分は日本人だから意見を言わなくても相手に察してもらう権利がある、と主張することを放棄してあぐらを書いているおれ、黙ってても相手に察してもらえるとおもうなよ、くずが、傲慢なんだよ、自分がやらなくても相手がやってくれる、自分が主張しなくても相手が察してくれる、その甘ったれた根性があるから外交が弱いんだよ、言わなきゃ伝わらない
  • 一人ひとり別の人間、理解し合えるわけがない、空気で察せるほど単純ないきものじゃない、このあたりまえを頭に刷り込ませろ、わかりあえない、とう前提があってわかり合う努力をしろ
  • しらないのは当たり前、分かり合えないのは当たり前、相手をけなすのはあたりまえ、自分の欲を優先するのは当たり前、
  • たいしたことができないのにテレビに出たときに自分の価値観を国民に納得してもらえるよう思考が働いている、そんなこと考えるだけ無駄なのに、なにバランスとろうとしてるんだ、もっと片寄れ、狂え
  • 国土、国益が侵食されているのに、とっさにやめろといえないのは生物として終わっている、勝手に死ね、侵略されて死ね、
  • 自己保存能力すらもなくなってしまった日本人
  • 怒りを相手に伝達することから逃げるな、そんなのは怠慢にすぎん、
  • 言わなくてもわかってくれる、そんな当たり前、前提があるから日本はくさっていく
  • 相手に自分の不満をいう努力もしないくせに、相手は私のことをわかってくれない、相手がいけないんだと泣き寝入りする糞ガキ
  • 相手に注意して相手がこっちの言い分を聞き入れてくれないことに憤慨するなら、お前がまだ青いから、いってもわかりあえない、のはあたりまえで注意しても聞いてくれないのも当たり前なのに気づけ、聞いてくれたら儲けもんと思え
  • 正論を振りかざす偽善者、正しいことを素直にやれる人間がいるとしたらそれは単なる家畜、権力者にとって都合のいいただしことに違和感を感じずにただただ従えるのだとしたらそれは聖人君子か単なる馬鹿か、人はくそだという前提から始めよ、人に注意されたらむっとするのはその言い分が正しいと本人が自覚しているからこそそれに従うのが嫌だから
  • 人に迷惑をかけない、他人への気遣い、人を傷つけないという美名、正論のもと自分の人生をいきることから逃げいているクズども、かってに搾取されてろ
  • 正論をいうやつ、優しいやつ、いい人、の背景➡

絶望ノート(6/26)

  • 人工知能をつくった開発者ですらその人工知能が導き出した答えの理屈が理解できない、おそらく理解するためには膨大な量の情報を読み取らないといけないため、理屈を機会に説明されたところで理解に半年かかるような事態になる、これは潜在意識といっても過言ではない、表層意識では理解できない答(直感)をAIは引き出してくれる
  • まだ、いまは人間対人間だが、将来は人間のつくったAI対AIの世界になる、開発者がどれだけ奇抜なことを考えられるかにかかっている
  • 他人にはできないことが、自分の存在価値、素人にはできないことができるその業界のベテランですらAIに太刀打ちできない実態、人間が人間を操作するから、そのAIから人間が吸収して他人(人間)にはみえない視点をもつしかないのか
  • タクシー業界の未来➡AIの知能が人間のそれをはるかに上回ってしまうため人間の能力に差がみられなくなってくる、対人間の能力を開発してもたかが知れている➡その業界で一流を極めても機会にとっては素人、そのAIをつくった開発者の意図に左右されてしまう、人間の職が失われてしまうと困るからAIの地位、権限を人間の下位に置くことを考えるか、それともAIに絶対の権限をもたせて人間の力を発揮する場をなくすか
  • 広く浅くは人間には無理、時間がかかりすぎるから、そうじゃなくて一極集中で専門性を高めるしかない、人間は知らないことのほうがおおいし、それをカバーするには時間がたりない
  • 棋士の考える手ですら機械にとったら一部分にすぎない、人間の思考なんてものはたかがしれている

絶望ノート(6/25)

  • 自分が目指すところ、あこがれるところの定義を変えろ、今の定義は洗脳されている➡知っていること、博識なことがすごいというすりこみ、知らない自分はくそだという自己否定に陥っていた、そもそも知りたいという欲はないのにもかかわらず、自分の長所である独自性を磨き上げるためにも、いかに人と異なる考えで生きているかで優劣をつけよ
  • 自分の人生を生きている奴に、めんどくさいからやらない、といって自分がきめたことを放り投げたやつはいない、甘え根性で他人にしてもらうことに甘んじるカスはいない、支配層からしたらなにも考えないやつらのほうが都合がいい、自分がなにも考えなくなったのは支配層からの洗脳と解釈し、自分の人生を生きることを阻むために、怠慢な自分をすりこまれたとする、なにかをするときにめんどくさい、おれにはできない、目立ちたくない、といったような自らの成長を止めるような弱気な発言がでてきたら、それは洗脳されたスミスのささやきとして処理し、直ちにそのスミスを殺すべし
  • 自分に残されているのは自由否定というものだけ、自分の考えの発端がどこかと元をたどっていき、めんどくさがりなスミスに行きつくようならその意思を否定し自分の闘争心をかりたてろ、
  • 今の日本人の潜在意識は支配層にとって都合の良いように改変されている、みずから考えないように、人目を気にし、自らが成長し共同体の繁栄を志す本質から目を背け、些末なことでその成長を足止めしようとする意識が刷り込まれている、今の日本人ができることは表層意識から、なるだけ自分にとって都合のいい意識を潜在意識に刷り込ませるしかない、アイデアが浮かんでくるのは潜在意識からであるから、まずは潜在意識を整えなければならない

絶望ノート(6/23)

  • 恋愛は依存につながるという勘違いをもっているなら、相手に徹底的に与えればいい、貰わなければいい、
  • 聴覚だけで触覚に刺激が加わったとおもう、クロスモーダル現象
  • VRは逃げ、消費しかしない屑な人間がするもの、この世も錯覚、VRなのに生産することがめんどくさいから消費だけできるVRに逃げる、かんたんに手に入る者は現実見がないしつまんないから長続きしないことを知っているはずなのに、弱い自分、甘えの自分がいるやつはそっちに逃げる、この世こそ最高のVRになのに、
  • アメリカの犬である日本、保護を捨てない限り、自由と地位は手に入らない、そこに気づけくそ日本人
  • 働きたくない、あまえたい、という思考こそアメリカの洗脳、
  • 本質は、保険、国に認められている義務教育、それ以外は瑣末なもの、自分の力で手に入れるもの、自己啓発で人よりも優れたノウハウを知ったところで国に認められている仕事や資格をこなさなければなんの意味もにあ、自己啓発なんてものは本質ではない、学校教育こそ本質
  • 人は視覚にだまされる、白ワインに赤の色素をいれただけで赤ワインの味と錯覚する、くそばかな脳みそ、洗脳されるぞ
  • 支配層に都合のいいように洗脳された日本人、甘え根性、責任逃れ、楽したいという考えを刷り込むことで、成長がとまり、隷属化しやすくする戦略
  • 支配層にとって都合の悪いことを徹底してやる、一番都合が悪いのは脱家畜、脱ゆでがえる、実力をつけること
  • コンプレックスを抱えたままだと、そこを疲れて操られる危険性に気づけ、知らないことが恥だと思っているやつを操作するには➡みんな知ってるのがあたりまえだよ、という言葉に弱い←知っているかしらないは本質出ないことに早く気づけ、知らないことがあたりまえ、知らないのが正常と気づけ
  • 英語をはなされると影響力があがるから英語をしゃべれないように日本を洗脳した
  • 過去の過ちはさっさと認めろ、いまが大事、今がきちんとしてればいくらでも過去のことはどうでもよくなる
  • 本質以外は後回しでもどうにかなる、趣味がないのは本質ではない、趣味がないのが問題ではなく、趣味がないのが悪いと勘違いしているのが問題、趣味とはなんだ、そんなもんはなくてもあってもいい
  • 相手がきらいといってきたら、その嫌いな部分を多分におまえがもっているんやで、とほくそ笑めばいい
  • 二酸化炭素にもにおいとして反応できる生物もいる、においとはその生物の嗅覚組織で感知される物質である
  • もしおれに目立って人気者になりたいというエッセンスがあったら、注目を受けている芸人をずるいと思うだろう、あんなむちゃくちゃな方法で注目されやがってずるい
  • 嗅覚が失われたら、おいしいものでも無味乾燥なものに感じられるだろう、食べたときに鼻からぬけるにおいがおいしいと錯覚させる
  • 世界的にみたら体臭がすくない日本人が体臭でなやむのはなぜか➡体臭があることはあたりまえ、を認識できていないから、においがあることが異常だと勘違いしているから、アメリカにいったらくさいやつばっかでそんな悩みはふっとぶのにな

絶望ノート(6/22)

  • 父の嫌いなところ➡金の使い方にうといとこ、自分の考えに固執するところ、かまってちゃん、外出しないところ、刺激を求めないところ、わがままじゃないところ、遊ぶことに消極的なところ、薬に依存している、自分の思考をゼロ化できていない、吸収がおそい、野望がない
  • 父の好きなところ➡自由にさせてくれている、お金をくれる、他人の話を聞いてくれる、ほどほどに賢い、他人の意見を尊重してくれる、学ばせてくれている、」
  • 母の嫌いなところ➡金銭感覚がない、効率が悪い、
  • 母の好きなところ➡料理がうまい、家事をしっかりやってくれる、自分でいろいろやっている、弱音をはかない
  • 職人の嫌なところ➡損をしている、正当な対価をもらっていない、商売が下手、交渉力がない、支配される側、合理的じゃないから
  • Kの嫌いなところ➡仕事についておしえてくれない、成長を促さないところ、⇦教えてほしいならきけばい、それができないのはきいたらやらなければならないことに気付いているから、教える立場にまわったとき部下に教えてほしいといわれたらめんどくさいと考える自分がいるから、成長を促すことをしない自分がいるから
  • TAWを学んでいる時点で甘えな自分に気付け、周りはこんなことに金を払わなくても自立している、つまり成長しているんだからな、遅れをとっているぞ、ゆでガエルになる一歩手前だったということだ
  • できないことによる視点、はすばらしい、中途半端にできるやつはある程度いったらそこで満足してしまう、ゆでガエル化してしまう、探求を止めてしまう、しかしできないやつはできるやつを追い越すために必死だから自分の抱えている問題を潰すのに必死になれる、だから常に探究心をもって行動できる、完全な人間はいない、常に不完全な自分がいることを忘れるな
  • すきなところ➡生意気さ、自分の軸をもっているところ、人生観がおもしろい、日本的にくずだといわれていることを堂々とやるところ、約束すらも敗れる、
  •  導入部分はメリットしか感じられない、目標をつくるときはメリットしかみえない、目標達成するまではデメリットもでてくる、このデメリットがでてくることを想定でいないスミス、やっている最中に甘え根性のスミスを殺せるかが重要、どんなプロもここを達成できているからあがめるべき、いまやっていることが仮につらい仕事でもそれを選んだのはおまえ、途中で投げ出すのはスミスにたづなを握らせているから、スミスをまずは殺せ
  • ノウハウなんて本質じゃない、実績を残せるかが本質だ、完遂できるかが本質だ、を納得していないスミス
  • つらくなったらすばらし母も父もおれがつくったんだと再認識する
  • 誰かが生産してくれているから自分が消費できる、みんなが消費に回ると破たんする、死ぬ、みんなが生産に回るようにする、一身独立一国独立
  • 賢いの定義を疑え➡
  • 批判するということは➡批判する奴が未熟だから、他人のせいにしているから
  • 中間子的要素を多くもちあわせている、それをつかってより自分の人生を生きるには➡
  • 勝ち馬に乗ることがいや、ほどほどにいいとされている道を選ぶのがいや、平均的に良いはいや、みんなが選ぶからそれがいいや絶対いや、損得だけで選ぶのがいや、本質以外はいや、誰かに操作されるのがいや、他人にいわれてやるのがいや、利用されるのがいや、だまされるのがいや、疑うことが
  • ユダヤ人になんでひかれたのか➡自分で考えて動いているから、迫害されても自尊心を守っているから、奪う側だから、世界を牛耳っているから、ずるがしこいから、口がうまいから、生意気だから、操作する側だから、自分で自分の手綱をもっているから、常識にさゆうされないから、過去に左右されないから
  • なんでマトリックスにひかれたのか➡自分の人生をいきることを選択したから、主体性があるから、運命論にあらがっているから、
  • なんでゴールデンスランバーにひかれたのか➡最後に一矢報いる姿がかっこいいから、たえる美学があるから、裏方でがんばってるから、悪に敵対しているから、おれにしかできないことがあるから、使命感を駆り立てられるから、みんなを救えるから、みんなのためになることをやれるから
  • 他人を利用してやるという視点があったおかげで他人を操作して金をむしりとる商売を見抜けた、流行をつくる側の視点をもっていた、本心、意図をつかめられていた
  • なんとなくやるのは、そのあたり前のマイナス点に気づけていいないスミスに操作されているから➡成長するか、視野が増えるかどうかが本質、それ以外は断捨離してよし
  • 惰性、習慣、あたりまえを疑え、そこにスミスがかくれている、傲慢無知なクソ野郎が隠れている
  • ユダヤ人と自分を比べてなにが欠けていると思ったのか➡生きるちから、ずるがしこさ、いじきたなさ、不満足なソクラテスさ、形にとらわれていないところ、本質を見抜けているところ、軸の太さ、タフさ、逆境力、ディベート力、疑う力、批判的になるところ、生意気さ、
  • なんでそのかけていることの問題がでかいと思ったのか➡
  • 知っているべきで知識は増えていくが、自分より知っている奴に出くわしたときに自己否定に入るからむっちゃつらい、そこで耐えられる何かがあれば追い越せばいいけど、耐えられないのであれば別の視点を使ったほうがいい
  • 生産=金を稼ぐとは自分の生産をした度合いをします、生産量がたかいほど支配力が強くなる、とりあえず金を稼ぐ
  • 消費=他人が考えないような視点を作るためいろんな変人めぐりに金を使う、他人がまねできないような特技を身に着けるために金を使う、真理にふれるために宇宙旅行、凡人がいけないところにいく、流行に流されている奴が知らいない世界に触れる、日本人が目をつけていないところを吸収する、芸能人にあう、哲学者にあう、誰も考え付いたことのない考えをききにいく、本を通しては感じれない世界を体験する、宗教を学ぶ、タルムードを学ぶ
  • 自分の楽しめること、消費の定義を変えてうまいこと生産につながることができたらすべてうまくいくような気がする
  • 目指したい消費=未知のものにふれる、しらない世界をみてみる、会話をする、楽しいことをする、みんなからいいとされているものを楽しむ、他人と同じものも楽しむ、他人と共有して楽しむ、凡人に地平を合わせる娯楽
  • イカレを極めることのデメリット➡凡人の思考をよめない、需要をリサーチできない、共感ができない(共感することは本質ではない、周りが違う人だったら共感できてたものも無に帰す)⇦行動経済学で大衆操作の術を学ぶ、変人めぐりをして一気に幅を広げる
  • 本質の定義➡いつの時代でもどの国でも変わらないもの、自然界にも通用するもの、一元論、
  • 本質➡主体性、自己責任、自分の人生を歩む、欲を満たす、楽しむ、創造する、子供をつくる、子孫をつくる、個性を生かす、備わっているものを大いに活用する、
  • 弱者に都合の良い世の中になってきている、弱者になる大衆がおおい、これはチャンス、強者になるチャンス、他人がたからないところこそオアシス、
  • 消費すらも身になるものを選んでいるから今がある、この洗脳は手放せない
  • ずるい、悪い自分の視点をつかって切り開く➡効率を求められる、利益の最大化を図れる
  • 真の自分の人生を生きることができるのは社長だけという証拠集め➡フリーターだと親の指図をうける、平社員だと給料をもらう側だから弱者、強いことをいえない、自分のやりたい経営ができない、中管理職だと板挟みで動けなくなる
  • プライドが高い、できないと思われたくない、知らないと思われたくない、スミス➡自分は知らない、できない、ポンコツだなと認める、自然体でいける、より吸収できる

 

未来を想定してしてスミス殺し

  • 甘えた根性を残していたら➡実力があがらない、自分のしりぬぐいができなくなる、結果他人にしてもらうことが多くなる、他人の言いなりになるしかない、自分のしたいことができなくなる、消費ができなくなる、ツケがまわる、
  • 傲慢なスミスを残していたら➡法則に矛盾が生じる、自分がつらくなる、成長できなくなる、脇があまくなる、ゆでがえるになる、

騙す側になってスミス殺し

  • どんなやつから金をむしりとりやすいか、洗脳しやすいか➡他人に何とかしてもらおうとしているやつ、自分で考えないやつ、批判的にならないやつ、他人の目を気にする奴、いいたいことをいえないやつ、流行に乗っている奴、ばかなやつ、盲目なやつ、視野が狭い奴、責任逃れをするやつ、自分にはもう無理だと弱音をはくやつ、自信がないやつ、決断力がないやつ、小手先ですまそうとするやつ、自分で努力しないやつ、楽しようとするやつ、依存している奴、自分を疑うことができないやつ、傲慢なやつ、不完全な自分を認めないやつ、自分の弱みを晒さないやつ

泥沼にはまっていたころの俺からみる弱点からスミスを殺す、優しい人こそ本当のクズである

  • 良い人➡他人に嫌われたくない、甘えたい、自分を攻撃されたくない、
  • 優しい人➡
  • おとなしい人➡

 

 

  • 自律神経すらも自分の意思で操作できないからむかつく、それすらも操作して100%自分の人生を生きてやる!!!!!!!!!
  • 運に左右されるなんて許さない、どんな不運に見舞われても自分の意思で目指したところに到達してやる!!!!!!
  • 神なんて死ね
  • なんで自分のことをさらけ出せないのか➡自分の欠点を晒すことはこわいから、罪の意識を感じているから、その罪を認めてないから➡でも本当は晒さないことが弱点につながることに絶望できていないだけ、さらけだしたら弱みを握られることはない

 

短期的な損得は長期的に考えるとどうなんだ

  • 短期的に得➡漁夫の利、苦労せずにゲイン、エネルギーを出さずにたなぼた、ラッキー
  • 長期的にみたら➡自分の能力はさがったまま、子供脳のまま、自分の権力がさがったまま、自分の地位も低いまま、視野がせまい、運に左右される、自分が得られるものも少なくなる、なにも生み出せない、なにも後世に残せない、もらう側に回るから自由がすくない
  • 100%自分の責任、ということは自分でそれを選んだということ、つまり運命論を否定できる!!!
  • 外資に入社しないことでえられるメリット➡頑張らなくていい、自分の能力をあげなくてい、身の回りにある問題を先延ばしにできる、楽できる、
  • 疾病利得
  • 情報に騙されやすいやつが集まるようブログをつくる、戦略を練る、なぜかここにひかれるリトルミー
  • それまで行動を渋っていたのに、ある考えを取り入れたら行動できた、それがリトルミーのいいところ、それはなんだ➡告白できた
  • 注目されたくない、恥をかきたくない、はすべて怠慢、傲慢につながるものなのか➡
  • 自分の世の中のサービスに対する不満、改善点、こうしたらいいのに、こうできないかな、がビジネスにつながる、金儲けにつながる
  • 人がもっているものには興味ない、人が持ってないものを手に入れたい
  • 支配欲が強いリトルミー➡自分の意識で操作できない、反射、自律神経ですらも意識で操作してやろうと思っている、自分の体くらいすべて意識で操作したい、錯覚とかマジむかつく
  • なんとなくで選ぶのは無意識で動いている、つまり意識でネオが選択できているわけではない、つまり理屈は分からないが、理解はできていないがあたりまえとされていること常識とされていることに流されているだけ、常識を作ったのは日本社会、つまり日本社会に都合のいいように操作されているということ、自分の意思で全然選択できていない、他人の人生を生きている、なんとなくで選ぶことこそ洗脳されている証拠、理論もわからないままそれが良いような気がするは危険、あたりまえに洗脳が隠されている
  • 楽できる、自分は特別だ、というのがあたりまえだった、つまりこれは経験から洗脳されていたことを示す、この洗脳を解く
  • やりたいけどできない、やれないほうがメリットがでかい、ときは他の手段をつかってメリットを手に入れる、そうしたらやれるメリットのほうがでかくなる
  • 無知は悪いものだ、しかし無知そのものは悪くない、良いときもある、無知である自分を認めたくない、どうしてか、知っている立場になったとき不都合が生じるとしたらなにか➡他人より知っているぶん自分がリーダーにならなければならない、責任が生じる、教える立場になってしまう、教えるために時間をとられてしまう、学ぶことに時間を使いたいのに、(目立ってしまう)、めんどくさいから
  • なんで自分は優秀だ、できる人間だと認めたくないのか、優秀であることを認めるとどんな不都合が生じるのか➡他人より頑張らないといけない(ずるい)、期待される、めんどくさい、自分の時間がうばわれる、自由がなくなる、
  • 自分の人生をいきたいといいながら、責任から逃げ、苦労することから逃げ、楽しようとするリトルミーに、そんなことしてたら目的を達成できないよ、と言い聞かせる、子供の教育法を参考にするといいかも
  • 日本人はなんで謙虚で、主張をしないのか➡楽だから、責任逃れができるから、謙虚であることのほうがメリットが多い気がするから
  • 本当は長子である自分は地位、財産がほしいのに、めんどくさい、楽したいという甘え根性のスミスに洗脳されているから、底辺生活のほうがすばらしいと洗脳されている、実際はリーダーになって金をがっぽり稼ぐことのほうがしたいのに、それに気づかせることからやらなければ
  • 地位をほしがっている自分にきづく、素直になることに誘導する、脱洗脳する
  • 地位をえるためには世話をしないといけないことに気づかせる
  • 自分の欲求をだしてしまうと、いろいろやらないこともでてくるから、諦めているふりをしているだけ、楽したいという気持ちが勝っているだけ、本当は強欲な自分がいる
  • 子供の心理をつかって操作しているアメリカ、教育をつかって甘え根性、消費ばっかの日本人をつくった、勤勉な日本人がおそろしいから、怠け、傲慢、無能な日本人のほうが操作しやすいから、アメリカの洗脳で非力になった若者
  • 1念前の自分が思っていたビリーフ、あたりまえ、信じ込みに洗脳が隠されている、敵はそこにいる
  • なぜアジアのなかで唯一日本だけが西洋にはむかえたのか➡責任感があったから、使命感があったから

 

 

 

 

絶望ノート(6/15)

  • 強い→ばかにする、あたりまえ、ばかにされる、あたりまえ、バカにする自分=善
  • 弱い➡ばかにされる、傷つく、ばかにする、仕返しされる、ばかにする自分=悪、ばかにする感情をもつ自分に罪悪感、自己否定、ゆがむ
  • 情報が遮断されると脳が勝手に自ら偽りの情報を作り出す
  • ポジティブなデータは信じるが、ネガティブな情報は信じない、悪い情報は身をもって体験しないと、痛い目に合わないと実感がわかない、理解できない
  • 自由意志がないという考えだと、責任感の欠如が発声、不正を働きやすい、自分がやったことに対しても他人事ですませてしまう
  • 匂いは視床という壁を通り抜けてダイレクトに大脳皮質に届く、他の情報は視床で集められて取捨選択されて届けられるのに、嗅覚は海馬や扁桃体といった脳のの本能的なところに働きかける、アロマ占い
  • 人間は同じ場所を凝視しているとそのものが見えなくなる、盲点にはいってしまう、だから目を絶えず動かすように仕向けられている、サッケード運動
  • 腕がかゆいのではない、脳がそう感じているだけ
  • 嗅覚から得られる情報は生命活動をいじさせるうえで重要な役割を担っていたため、情報がより残りやすくなっている、短期記憶はたいしたことがないが匂いによる長期記憶は視覚より遥かに長い
  • においとは生物の嗅覚組織で感知できる物質
  • 無意識ではわかっているけど、それを論理的に説明するのが難しい、だからAIに伝達するのが難しかった、ディープラーニングで自ら学習することができ人間が定義することができない、意識化することができない、特徴づけられない、論理的に説明できないものを可能に
  • 特徴じたいをコンピュータ自身が人間の模倣で理解できた

 

だいちゃん

  • 文章は時の権力者によって変えられてしまう、口伝は民衆の思いがこめられている
  • 中国、インド、中東、西洋、アフリカ、北米、南米
  • 教育学部、1年間教員務める、子供は生き方を知りたい、勉強は本質でない
  • 自分が本質を知らなければならない➡インド2か月、インドはとらわれがないように見えた、なんでもやっていいんだ、おれはいいんだ
  • 女にもてたかった、ファッションを極めようと思う➡洋服屋をつくるため金稼ぎ
  • 1年後働き過ぎで頭痛、インフルと診断される➡脳出血発覚、緊急手術
  • 命の危険性を感じ死を予感する➡生きた証とはなんだ、我慢していた人生、やりたくないことで生きてきた
  • こんなんでもいい、こんなやり方でもいいんだと、インドでショックを受けたことを思い出す
  • もう一日生きられるなら、やりたいことをしたい、いろんな生き方をしてみたいなにして笑ってるんだろ、泣いてるんだろう、変化は➡旅にでる、変な力みがなくなる、自然な笑顔ができるようになる
  • みんな思考をそぎおとしたら素敵な笑顔がでてくる
  • これがいい、これをやるといい、すべて外側のもの、それにまどわされていた➡外では心は満たされない、内側が満たされないと満たされない
  • 何してもいいんだと感じることが殻を破るヒント
  • インド、ヒマラヤの村で自然の中で生きることが本当に健康になることに気付く
  • ヒマラヤの光景がかっこよかった、自然が語りかけてきた、その光景もあなたですよ、私もあなた、大地からみたら循環しているからみんながあなた
  • 自然(わたし、その通り)、自分(わたし、わける)➡自分と自然がつながった
  • 心臓が糧に動く、自分が動かしている、無意識=自然に生きている
  • 無意識こそ大事?
  • 自分の身体が一番身近な自然、自然とともに生きていた、体は自然の一部なんだ
  • 目が見えなかったら➡分離がなくなる、意識するk、すばらしい、景色に気付けない
  • 自分の目でしか感じられない世界、私には私だけの世界
  • 違うのがあたりまえ、他人と同じことを感じろといういのはおかしい、ふつう、常識なんてものはない
  • 常識を意識してから行動を律する、常識に気をくばる、エネルギーを配る➡自分の気が減る
  • 私が気持ちいなら気持ちい➡他人におしつけられない、おしつけない
  • 否定されたら➡おまえの視点ではそうなんだろうな、だからなに?、良くも悪くもないよね
  • 自分の気を増やすために瞑想をする
  • お前がそう思うんならそうなんだろう、それだけ、だからなに、自分は自分、他人に同調する必要なし
  • 悟る、差を取る➡自分の感じていること、主観をとる
  • 究極、死ななければいい➡かがなくても死なない、失敗しても死なないことに絶望すればいい
  • 死に対する恐怖、それがとらわれ、生、金がないと洗脳されている
  • シナプスののびかたは雪の結晶とおなじ
  • トンボの翅はその個体にあった形に空力的に設計されている、完璧だから今こうなっている➡自分の身体が今こうなっているのも自分にぴったりだから、飛ぶ前は他人の翅に羨望する、それは飛んでいないから、飛んでみたらやっぱり自分の翅がよかったとなる
  • バクテリアにはクラッチがあった、ミクロは単純ではない、ち密な設計が施されている
  • 知的な設計者がいるほうが自然、人間をたのしませるためにつくった、進化論の終着
  • なんで人は違うのか、設計が違うのか➡役割が違うから
  • 自然が私を仕上げたから、役割がおなじっだたらコピーでいいはず、
  • もっとこうだったらいいのには不自然、自然が高次元で今お前に与えているのはそれで完璧だから
  • 偶然はない、それは自然が配置したこと
  • やってみたいことをやろうとしたときにこの体がぴったりだったことを思い出す
  • 受け入れられるのがすばらしい、違いがあってもそうなんだねーで済ませるのがすばらしい
  • 生身をさらすのは怖い、違いをさらすと否定されるから➡自分が受け入れれば多様性がはぐくまれる
  • あたりまえの定義を変えるのが大事、相手に同意できないのはあたりまえ
  • できないからやる、頑張ろうと思う、
  • 言葉で定義すると固定化してしまう
  • 腹が減っているのは本当は、暇つぶしで食べているだけなのでは
  • 70か国いってもなんで生きているのかがわからないからペルーにいく
  • アヤワスカを禁止するアメリカの意図➡この生がすべて、死にたくないという心理を使って搾取
  • 食べ合わせが悪いと死ぬ、断食する、一人ひとり飲む量が違う
  • どんな後継でも目の前に現れる、過去の記憶、光の魂、自分は光だった
  • 熱がでkる、骨がいたむ、やめておしい、人間以外も体験していた自分に気付く
  • 死とは魂の世界に戻る
  • 苦しみ悲しみを味わい尽くせ、感動に変えろ、孤独、ねたみ、嫉みを味わえ
  • すべては感動を生むために生きている、本質
  • 生まれたときの感覚を取り戻す、手ってどうつかうんだっけ
  • 臨死体験=子供、体内記憶、中間性記憶 池川
  • なんでけんかをするのか、悲しませることをするのか➡お母さんに愛を伝えるため
  • きらいだけで受け入れることで愛が広がる、器が広がる、成長できる、感動を生み出せる、大事にしよう、心がかき回され愛がでかくなる、その体験をお母さんにさせたい
  • 魂の性質=光、すべてと一つ、心地良い、時間概念がない、満ち足りている
  • 障害は一つのプレゼント
  • 流産はその短い瞬間だけでも会いたかった、母に学ばせるため、苦しみを
  • 愛をを伝えること、かんじること、学ぶことが生まれた
  • 人生テーマパーク説➡普段できないものをする、非日常を味わう
  • 現実=魂の非日常、つらい、病気、悲しみ
  • 違うもの、やったことのないもの、を味わうために現実にくる
  • 光の魂は闇を体験したい、相対的
  • 科学、放射能を体験できる日本は行列ができている
  • 体験前はやってみたい、ワクワク、体験中はつらい、やめて闇が増える、体験後良かった、面白かった光が増える、ジェットコースターのようなもの
  • やるべきは思い込みだが先人の経験から成り立っていてその背景をしりその苦しみは味わえない、