読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望ノート 4(5/18)

やることリスト

  • 土産を買う
  • なんの本をもっていくか
  • ジャパンネットから金引き出してゆうちょ
  • 英語教材いる?
  • 洗剤
  • シャンプ

 

しゃでなにを学ぶか

絶望ノート 2(5/18)

  • 疑う範囲を有限にしたときと無限にしたとき
  • 有限ver=自分のこれまでの人生を振り返って影響しているであろう物を疑う、教育、親、日本、幼少期、友達
  • 無限ver=この世のすべてを疑い最終的にこの世はあるように見えてないんだと持っていく、老子的、守りの哲学自分、五感、空即是色、脳、人間、生き物、地球、(生きていくために必要なものはなにかを疑うのでなく、幸せを阻害しているものはなにかを疑う)
  • 実用性ver=金、教育、戦争、
  • 創造ver=孫子的、この世はないんだ、錯覚なんだという前提のもと世界を創造、自分というからだだけでなく周りと強調してつくる、WinWinの関係をつくる、目的を可化が得る、じつは目的もないんだとときどき言い聞かせてとらわれをなくし肩を軽くする
  • Kの術のおしえかたを参考にしろ、あくまで紹介、それを進めるのではなく、かといって卑下しない
  • 自分の成長の速度を知らなければならない、成長しない屑なやつとばんばん成長している両極端をしって自分の立ち位置を把握、ゆでがえる回避
  • 英語が公用語だから、英語をしゃべれないとおかしいは洗脳、日本語しゃべれん奴のほうがおかしいわ、くらいのほうがちょうどいい
  • 問い続けられる仕事が適職、こうやったらいいんじゃないか、こっちほうがきれいにできるのではないか、と工夫、疑い続けられる精神、なんで、どうすれば
  • ばかは相手に冷たい態度を取られると100%自分が原因だと思ってしまう、本当はそいつのミスで仕事がうまくいかなかったり、渋滞にはまったりで、実際の自分の原因は8%くらいなのにね
  • 一人にきらわれたところでおれの価値はかわらない、そいつのフィルターには不快に映っただけ、自分色をだす代償だ、強烈な色をだすと、好きのフィルターにもひっかかるが、嫌いのフィルターにもひっかかる、それはしかたない、それが人間
  • どうせおれなんて、卑屈になる弊害➡他人のせいにしてしまう、自分のやっていることが魅力的にみえなくなりマーケティングに不利

絶望ノート (5/18)

  • いけいけの乗りについていけないくて自己嫌悪、ギャルとかチャラ男にあこがれていたような気がするけど、それも洗脳だな、どっちら自分の人生を生きているかといわれると圧倒的に父だな
  • 楽して人の利益をぶんどって自己主張してたいした力もないのに目立っていくやつをうらやんでいたが長い目でみたときにそれは適用されるのか、実力をつけずに小手先で負けん気で自己顕示欲を満たして承認欲を満たして短期的には成功するが本当にそれが真の自分の人生なのか、長期的にみたら自分の実力をつけるのが一番はやい、ただ自己顕示欲の塊の強いところは恥をすてて自分すごいでしょアピールをしてくるので攻めの姿勢で進歩しやすいところ、そこの部分をほかのアプローチから保管しなければならない
  • 高いところにいるのに低いところが青い芝にみえていたのかもしれん
  • 損したくないは日本の病
  • 死に金をひかえた生き方になっているのかおれは、死に金している奴をうらやんでばかなのか➡常識だから、慣習だからといって払わざる金を削減する、実績がある人からのアドバイスをもらいに行ったり先行投資は生き金
  • ギャル男の弱点➡見栄をはるから身の丈に合ったことができずに死ぬ、体面をきにしすぎて成長できない、のりという空気によわい、
  • すべてを知った気になるとあほになる、自然には勝てない、不完全な自分を認め精進せよ
  • 父が理想像らしい、とし父越えを第一目標とする
  • 新卒のメリット➡多めに見てもらえる、新卒枠で入りやすい、社会人マナー、専門知識がなくてもいい←これらの点を補完せよ
  • 新卒のデメリット➡会社に恩義を感じ辞めづらい、転職しづらい、
  • 新卒3割が3年以内にやめていることから、3年以内で挽回できる、この世の真理、自分と向き合わなければならなくなる奴らより先にいける
  • 外資にいくことで敵のレベルを把握できる、世界のレベルがいかにすごいかを、そんな考え方で仕事をするのかと感心できるはす
  • 外資系に勤めることを考慮して何をすべきか、何が自分にとって不要かがわかる
  • 肩書にたよることなく、自分の弱点も受容しそれが何か問題でもと堂々といられるようにしたい
  • 仕事人間で趣味がおろそかになってもそれは弱点といえるのだろうか、必要なことが見ている分そんなとこに時間をかけるのがもったいないというだけなのではないか
  • 愛が大事だ、金は大事じゃないは未熟な子供の意見
  • 自分という器の欠点を見方を変え長所としてとらえ、欠点をさらしても成長できる自分でありたい、恥、失敗こそ思い出
  • おれが悩んでいることはおそらくちっぽけすぎる
  • 効率よく学べる順をられるせよ、それにかかる労力を数値化せよ、労力がかからず効率よく学べるものからやっていけ
  • 長い目で客観視すると、小さいころに遊びをせずに勉強してきたやつがより成長するのは真理、大人脳で生きるから出世しやすいのは真理、子供脳でいきている社会ではない
  • 漫画をしらないことはたいして欠点でもないしむしろその時間をほかに充ててる分長所になりえることに気付き、漫画を知らないことがたいしたことでない、問題でない、恥ずかしい(こんなことも知らないのか、に当てはまらない、てかもっと大事なことを知っておくべきだろ)ことでないと気付ける
  • 父が重きを置いていることを知らないことは恥は正しい、それ以外はどうでもいい、てかむしろ知らないほうがいい、恥をどう殺すかが課題、
  • 暗記型の勉強法をとってきて、考える型の勉強法が大事なことに気付けた、絶望できたからユダヤがアンテナにひっかかった、この流れは正しいぞ
  • それを知っているのがあたりまえ、というのを疑うとそれを知らないほうがあたりまえ、というのに気付ける、すごい楽になれる、それを知っていることがなんになる、どうでもいいわ、へー、そーなんだ、と軽く流せる
  • 不合理なこと、理不尽なこと、時代遅れなことを自己主張し論理展開し相手を説得させる西洋文化を盗みたい
  • 日本時代が奴隷根性があるから、日本独自の見方が腐っているのは当然か、そんな価値観でアメリカに勝とうとしても奴隷に成り下がるのがおち、奴隷の立場を守る隷属される側に都合のいい視点しかないからな、場を掌握したいなら支配者の視点を手に入れろ、これまでの価値観をかなぐり捨てろ、かすが
  • 画一化教育の欠点➡時間は有限であることを軽視し必要でもない知識を植え付ける、その人に必要かどうかはその人がきめること、変人をきわめ超人になればそれで食っていける

絶望ノート (5/17)

  • ビジネスの本質が問題解決で金もらう、問題に気付かせるためにありとあらゆる手法を使う資本主義、もとは問題がないはずなのにある部分が欠けていることがあたかも悪であるかのように扇動し消費を促す、くそな情報ばっか、彼女はいない=悲しいというあたかも絶対の真理かのように宣伝し不安をあおるくそメディア、しっかり考えたうえでの答えなのかお前のいう正しい生き方というのは、流されているだけで安寧を感じているのはおまえが浅い考えの持ち主だから、流されることこそ悲しい人間である、
  • 他人の人生観、常識に縛られていることのデメリット➡自己重要観が高まらない、自分の本質をだせない、みがけない
  • 自分が不安に思っていることを疑え、洗脳された思考を疑え➡日本は熟成された、もう必要なものはなにもないけど無駄で成り立つ資本主義をベースにしているゆえ無駄をつくり無駄を売らなければならない、不安をあおり問題点を無理やり指摘しそれを解決することこそお前の至上命題かのように喧伝するメディアに洗脳されているんではないだろうか
  • バランスをとろうとするな、とことん偏れ、凡例、具体性、抽象性すべてをもって相手を納得させる道具を準備せよ、自己正当化こそ西洋社会ベースのこの世の中➡証拠をだせ、根拠をだせ、おまえはいっつもバランスにこだわるからここが弱くなる、詰めが甘い
  • 社会に洗脳されたことに気付くにはマーケティングを学ぶ➡必要のないものを必要があるように思わせるのマーケティングの基礎
  • ここで死ぬのはもったいない、と思ったのが2017年、マトリックスの世界がわかってきたとき生きててよかったと思えた
  • 行動経済学を学ぶといかに資本主義、商売が人間心理をもてあそんでいるかがわかる、他人に操られることを良しとしないおれはますます社会に溶け込めなくなる、逆にマーケティングでだます側にまわって、だます快感をえてしまおうか
  • 他人に利用されること、他人にいいようにつかわれることはいやだが、WinWinの関係ならよしとしよう、自分の成長を考えてくれているならよしとしよう、愛をくれるなら良しとしよう
  • 他人に自分の運命を決めつけられるのが一番嫌い、殺したいくらい
  • ネットが普及して理想像が画一化した、西洋人が理想とあがめられている、西洋人に有利なこのしくみ、西洋人に遠ければ遠いほど非難されつぶされる、つぶされることを恐れた犬は飼い主のいいつけを守り対西洋にはむかったものをつぶそうとする
  • テレビが普及して理想像が画一化し、美男美女がすばらしい、モデル体型以外くそ、英語をしゃべることができる奴以外はくそ、と教育、洗脳されている、そんなこといったらますます西洋人に有利、その洗脳の元人生をいきると自己否定にはいり持っているものが価値あるものでも、自尊心、自己重要観が削られていくのでどんどん牙がぬけていく、腑抜けになる、犬になりさがる、意中の相手に愛されていても自分なんてくそだからと否定していたらますます西洋人の思うつぼ、そいつらはライバルであるおまえの脅威を感じおまえを殺そうとしているんだぞ、気付けお前の魅力、それを認めてくれる人は近くにいるのにお前のフィルターが濁っているからそれが見えなくなっているだけ、好きな人にはそう映っていない、エゴの塊のやつの戦略に気付け、そんな理想の定義くそくらえ、もともと美形で生まれてくる奴、モデルあがりのくそ芸能人にまけてたまるか、相手を陥れて自分を相対的に優位にさせることがたけているエゴの塊に屈するな、相手はおまえの魅力におそれているだけ、自信をおってライバルを減らそうとしているんだよ
  • 個性はすばらしいもの、多様性はすばらしいもの、という自然の原理を真理とする
  • 日本の洗脳でプライドが高く、恥をはくことをよしとせずに自分の成長が妨げられるところがある、そんなこともしらないのか、という洗脳、暗記こそがすばらしい、知識こそがすばらしいという理想像が刷り込まれているがそれは本当か、疑う力こそ真の成長につながるのではないか、知識至上主義なら頭のいいやつしかあがめられないじゃないか、自然の原理を適用しそれを否定する、頭の悪い奴が台頭することをおそれて自信喪失させるためにそういう洗脳をおこなう、そんなこともしらないかの裏側
  • おれのくせ、熱くなったとき、こりすぎた考えのとき、極端な考えの時、思い切ったときの思考はたいてい間違っている、行き過ぎている、自分の限られた時間と金の使い方がうまくできていない
  • 目立つこと、話題にされることが嫌いなスミスがいる、その意図はなんだ➡責任を負わなくて済む、自己弁護しなくてすむ、欠点をしてきされ課題に取り組むことから逃げられる
  • スミスが幸せであることを願わないから常にぎくしゃくする、幸せを求めている奴とわかりあえない

絶望ノート (5/13)

  • 金持ちは弱者を助けるべきのは当然だ、という考えがおまえを弱くしている、弱者はだれかに要求してばっかでなにも自分でしていない
  • 要求ばっかで自分でなにもしてこなかった弱者に同情するから脳が成長しない
  • なぜ成功できないのか、願望が叶えられないのか➡目標があいまいだから、数字で目標を設定していないから、自分がどうなりたいのか、現実をどう変えたいのかを潜在意識に刷り込ませるところから始める
  • スミス殺し、洗脳された子供殺し➡そのままでは目指しているところにたどり着けないことを納得させる、そのままの自分でいるデメリットも指摘してあげる
  • 自分が相手より優位にたっていないと相手とかかわれない
  • 変人になりたければ、変人が小さいころ当たり前にやっていたことをあたりまえと思えるところまでまねろ
  • 仕事、成績、勉学でトップにたつこと、リーダーになることは別にすんなりうけいれらるが、それ以外の日常会話で劣等感を感じてしまう
  • 得か損かの基準しかないやつの末路
  • 新品でいいものを買う、という選択肢がないやつの末路
  • 自分はこんなもんだ、この程度の人間だ、これ以上はどうせ無理、と弱音をはくスミスを殺す、22歳までに洗脳された記憶をころす
  • 真面目な日本人からみると、こんなでたらめでも通用するのかと思えるのが海外、ビジネス、接客、サービスは海外のほうがこだわりがない分のびしろ、発展の可能性があるが、技術に関してはテキトーにやってたらテキトーにしか完成しない、こだわりこそ正義、ただ販売に関してはずるができる海外のほうが強い
  • 欲望はガス、欲が強いことは悪いことではない、むしろ強欲であるから成功しやすい、自分の欲を抑えて星がてない振り、欲望を持たないほうが穏やかでいい人生をおくれると思っているのがゆでがえる、すでに洗脳、それが現状維持の罠
  • ほしいものはほしいと認めよう➡彼女がほしいらしい、
  • 自分がほしいものなのか、の見分けかた➡
  • なぜ欲望にきづかないふりをするのか➡欲望に従うとそれを手に入れるための努力が必要になる、怠慢なスミスはそれをいやがるから欲望そのものを亡き者にする、
  • 貧乏でも、迫害されても、ののしられても耐えられる哲学をつくったいま、そのままだとそっちに引き寄せられてしまう
  • TAwでは欲望こそ成功の秘訣とされているが成功したら幸福になるとは限らないことには触れていないのが欠点か、結局外的要因に幸せを求めても答えはでないから仏教では欲をすてろと説いているのに
  • どんな環境でも幸せであるといえることがおそらく真の生きている意味、金を稼いでいる社員でも自己否定、自信喪失、人間性損失している奴より幸せであればいい、心が充実していればいい、自分の人生をいきるうえでしなければならないことも当然あり、それが仕事とかにあたる、その仕事がつらすぎて芯がおれるかおれないかで人生がきまる、どんなに過酷な職場でも自分の芯を保ちつつやるべきことをこなせる奴が勝つ、そこでおれたらそれまで頑張ってきたものがふいになる、自分の自信をサポートできる哲学、論理、思考をかため自分で自分を擁護する、解釈を変えて柔軟に対処、これは自分の人生を生きるために必要なことと自己暗示、死にたいと思わなければ勝、やめたいと思わなければ勝ち、怠慢、傲慢を殺しやるべきことをやれたら自然と成功もするし結婚もできる、それを補強できるような哲学が必要、しぶとさが必要、潜在意識の補強が必要
  • 感情を殺すことで過酷な環境でも耐えられるかもしれないが、生物として正常じゃないからいつかおかしくなる、支障をきたす、ベストは感情豊かでもたえられること、どこかマヒしている
  • 過酷な環境でも自信、誇りを保てるスキルを学べるのは➡ユダヤ仏教、哲学、夜と霧、心理学、脳科学?、←ここにひっかかるものであれば適職
  • 迫害されてもいいような準備をしているけど、迫害をうけるのはでる杭になったときとスミスが思っているから、日本では出る杭になるようなことは本気ではできない、目立つことができにくい
  • ブラック企業につとめても自尊心を守り洗脳されることなく生きるためには、をずっと模索してきた
  • なんで日本人はブラック企業のいいかもなのか
  • この会社やめたらどうなるのと脅迫してくる、ことの対策にほかの食い扶持を稼ぐ、副業をする、そうしないと依存させられる
  • 自尊心を保つには➡
  • 誰にも媚こびずにいきるには➡
  • ブラック企業、やくざは日本人のどういう心理を利用するのか➡同調体質、建て前と本音、自己犠牲、年功序列、空気、尊重、調和、顔色窺う、謙虚、権力に弱い、誰とでも調和せよ、お人好し、感情をだしてはいけないという刷り込み、権威に服従する、耐え忍ぶが美徳、肩書主義、事大主義
  • ブラック企業、やくざは人間のどういう心理を利用するのか➡相手の期待に応えたい欲、能力を高くみせようとするプライド、
  • ブラック企業、やくざは男のどういう心理を利用するのか➡
  • ブラック企業、やくざが奴隷をつくる目的➡プライドを守るためだけに人を陥れる、自分で仕事をしなくていい、未熟な脳、エゴを満たす、怠慢でいい、
  • 奴隷であり続ける目的➡自分はできないというセルフイメージを固定化、証明するためにそれっぽいことを相手にさせる、被害者意識を強くさせる
  • 大衆に歯向かって心を折られ自尊心をなくしてしまうのは日本人の病なのではないか、同じ境遇でもおれずにいられるやつはどんなやつだ、
  • 自尊心を自分で傷つけることのメリットをフラクタルで解析し、洗脳を解脱する
  • フラクタル心理学ではブラック企業の対処をどうしているのか
  • この世は全部悪だというフィルターがかかっているからブラック企業にめがいった
  • 自尊心が低い状態、自分の心を殺している状態のときはまだ洗脳されている➡洗脳にかかっていたせいで怒り、攻撃の感情すらも放棄してしまっていた、媚びていた、怒りを使わないと自分のイメージを下げようとしてくる敵を殺せない、怒りで対処しないことによってますます自尊心がさげられる事態に陥っていた
  • これ以上自尊心を下げないよう、自分を否定したことばは禁じることとする
  • 自尊心を下げ懐柔しようとするのがてきの目的
  • おまえばかでくずだな、といわれてなにも言い返さずにへらへら笑っている、絶対おかしい、それを否定することすらもできないくらい洗脳されていることに気付け
  • おれなんかどうせ、とすねること、卑屈のメリット➡責任を負わなくて済む、主体的にやらなくていい、楽できる、他人のせいにできる、
  • 相手を卑屈にさせるメリット➡能力をさげられる、仕事をうばえる、権力を掌握できる、懐柔しやすい、利益をぶんどりやすい、
  • 相手を怠慢にさせるメリット➡仕事ができなくなり利益をあげられない、ライバルが減る、相対的に自分の地位を上げることができる、ゆでがえるにできる、
  • 相手を傲慢にさせるメリット
  • 相手に操られている、手中に収められていることを絶対に良しとしない自分の声質を利用し洗脳を解く
  • 事実は重要じゃない相手に非があることを感じさせればこっちのもの、負い目を感じさせたら勝ち➡倫理観が高い奴ほどそこから人間性の否定でつぶれやすい、
  • 考える隙を与えないと洗脳しやすい
  • 自分でどん底からあがる根性を取り除くために、他人のせいだよお前は悪くないとスミスを飼いならす、他人のせいにしている限り地獄は抜け出せないのにな
  • おまえは悪くない、その甘美なことばにまどわされるな、そいつが真の悪魔だ
  • 今の状況がわるいなら、今の自分の考えが悪いのかもしれないと疑え、これまでの価値観の対極でみてみろ、言い訳している情けない自分がいることに気付けるだろう
  • 全員平等はほんとか➡自分の人生を生きようと行動、発言に責任を負う人間が金を権力を掌握することに否定的な凡人、凡人じだいは何をしているかというとただただ人を批判しているだけで自分で行動できていない、被害者面してるやつらは屑とみなす、非難批判の意見をしている奴らに問いたい、その意見に責任をもてるのか、もてないんだったらだまっとけ、
  • 本当の自分をさらせないときは動きがしぶい、まるで関節に砂がかんでいるかのようだ、むかしはこんなに動き、発送、言動がぎこちなくなかったのに
  • 自分の素がだせないのはなぜか➡理想像、正解があると思い込んでいてそれに達していない自分をさらすことは恥ずかしい、と洗脳されているから、多様性こそがすばらしい自然の真理にもとづき自分をさらし、そこから自分の欠点を真正面から受けて立ち上がり課題解決に当たっていったほうがかっこいいし、それこそ自分の人生だ

望ノート (5/15)

  • ゼロ化して本質がみえる
  • 形はあくまで形、本質をとらえればそのかたちにこだわる必要はない
  • 自分がどの状況で一番力を発揮できるか➡自分がやらないとダメになるとき、すべての責任をおうとき、ピンチなとき、
  • 他人より自分のほうが優れているのがあたりまえだ、という洗脳された思考をもとに知識をつけることは失敗におわった、ではどうすればいいか➡他人に承認されることを目標に掲げるのでなく、自分が子供、大事なひとに何かをつたえるときになんの情報が必要かどうか判断し、それを伝えるためにはどうしたらいいかを考える
  • 責任のがれ、目立つことを避けたいがために、自分より少し優れている奴にその座をゆずる罪、すこし自分より賢いひとがいたらあきらめてしまう、自分の可能性を信じてあげられない
  • リーダーになるべくいろんな経験、知識をつける動機は➡他人にすごいといわれたい、他人より優れていたい、自分の人生をいきたい、あこがれのひとに近づきたい、他人をみちびきたい、トップにたちたい、他人のために動きたい、困っているひとを助けたい、
  • 他人に知識をひけらかしているやつをみると生意気なと思う自分➡
  • 同じように知識をひけらかして何かを期待されるとその期待に応えることを避けるために自分を下に下げるおれ
  • 言葉の裏を読むのが苦手、行間を読むのが苦手、相手に言われた言葉を額面通り受け取ってしまうばか
  • ゲームをやっても自分の勝てる敵がいなくなってくると武器集めに走るあたり、競争が向いていない、攻め、戦うことの喜びをしらない
  • 所有した時点で満足する、それ以降きわめてなんになるのか、と考えてしまうのか
  • 何かを完成させることで満足してしまう、それを使うのは他人に任せるのが吉
  • 準備だけ入念にやって凡ミスしておわる、クリアする最低ラインをつくってそこから本気を出すというのが苦手
  • 所有欲を解法させてしまうと中身がなくなってしまう、それをどうやて使いこなせばいいんだ
  • 01.自己顕示欲求  人から注目されたい欲求。自分の名前を覚えてもらいたい、 自分の存在を知らせたい、人から関心を持ってもらいたい、 人を驚かせることをしたい 。    父:おれ=6:2
  • 02.承認欲求 人に認められたい欲求。人から信頼されたい、責任ある仕事がしたい、 重要な地位や役職につきたい。    父:おれ=5:1
  • 03.劣等回避欲求  劣っているのを知られたくない欲求。間違いを認めたくない、バカにされたくない。     父:おれ=6:7
  • 04.回避欲求  嫌なことを避けたい欲求。失敗したくない、恥をかきたくない、責任を負いたくない。   4:7
  • 05.認知欲求 知らないことを知りたい欲求。 好奇心を満たしたい、 役に立つアイデアを考えたい。     7:6
  • 06.成長欲求  自分を成長させたい欲求。自分を高めたい、向上したい。    8:7
  • 07.親和欲求  共感したい欲求。人に好かれたい、仲間と一緒にいたい、自分の話を聞いてもらいたい、共感されたい、受けた恩を返したい。     6:2
  • 08.擁護欲求  人を助けたい欲求。人を守りたい、人の役に立ちたい。    7:3
  • 09.救援欲求  人に助けてもらいたい欲求。人に依存したい、人に同情してもらいたい、人に励ましてもらいたい。    2:3
  • 10.他者認知欲求  他人を知りたい欲求。他人の性格、他人の恋愛関係、他人の交友関係、他人の秘密、他人のプライベート、他人の仕事、他人の経済力を知りたい。    7:2
  • 11.達成欲求  目標を達成したい欲求。最後までやり遂げたい。 7:3  
  • 12.同調欲求  みんなと同じことがしたい欲求。憧れる人の真似をしたい。    5:2 
  • 13.自律欲求  自分の欲を抑えたい欲求。自分を制御したい、規律ある生活がしたい、一度表明した態度を変えたくない。     7:6
  • 14.内罰欲求  悲劇のヒロインになりたい欲求。自分が悪いと思いたい、悲観的になりたい。     3:4
  • 15.自己認知欲求  自分を知りたい欲求。自分の長所や短所を知りたい、自分の将来を知りたい、自分が周りからどう思われているか知りたい。     6:5
  • 16.罪を償う欲求  自分が犯した罪を償いたい。重圧から解放されたい。     5:7
  • 17.保持欲求  失いたくない欲求。若さを失いたくない、美貌を保ちたい。     5:6
  • 18.対立欲求   他人に負けたくない欲求。人と違うことをしたい。    7:8
  • 19.収集欲求 ものを集めたい欲求。希少なものを集めたい、量を集めたい。   4:7
  • 20.秩序欲求 秩序を守りたい欲求。ものごとを整理したい、 生活を安定させたい。     4:3
  • 21.不可侵欲求  他人と距離を保ちたい欲求。自分だけの空間がほしい、 他人を排除したい、干渉されたくない。    5:7
  • 22.保身欲求  自分は悪くないと思いたい欲求。自尊心を守りたい、評判を損ないたくない、注意されたくない、攻撃されたくない。     5:7
  • 23.優越欲求 人に尊敬されたい欲求。 人から期待されたい、褒めてもらいたい、感謝されたい。    4:3
  • 24.攻撃欲求 他人を傷つけたい欲求。物や秩序を壊したい、他人を論破したい、他人を精神的に追い詰めたい、復讐したい。   3:5
  • 25.服従欲求 権威あるものに従いたい欲求。自分より優秀な人に従いたい。  5:2
  • 26.支配欲求 人を支配したい欲求。人を服従させたい、説得したい、集団を統率したい。  4:4
  • 27.独立欲求 人に干渉されたくない欲求。命令されたくない、管理されたくない。   6:8
  • 28.感性欲求 感動したい欲求。美しいものを見たい、聞きたい、感じたい。  4:3
  • 29.集団欲求  集団に属したい欲求。集団の利益になることをしたい、集団の中で価値のある存在になりたい。   6:3
  • 30.証明欲求 ものごとを証明したい欲求。分からないことをはっきりさせたい。  7:3
  • 31.遊技欲求 遊びたい欲求。楽しいことをしたい、騒ぎたい、興味のある話をしたい。   2:2
  • 32.物欲 欲しいものを手に入れたい欲求。   3:4
  • 33.構成欲求 まとめたい欲求。ものごとを組み立てたい、統一したい。  7:5
  • 34.食物欲求 何かを食べたい欲求。   3:3
  • 35.飲水欲求 何かを飲みたい欲求。   4:4
  • 36.性的欲求 エッチなことをしたい欲求。   3:2
  • 37.睡眠欲求 眠りたい欲求。  3:3
  • 38.暑寒回避欲求 寒暖を調整したい欲求。涼しくなりたい、暖かくなりたい。   8:4
  • 39.変化欲求 変化を求める欲求。刺激がほしい、過激な出来事が起こってほしい。  4:4
  • 40.異性愛欲求 愛への欲求。愛されたい、愛したい。6:3

絶望ノート (5/12)

  • されたは下からの法則、いいものをもっていると奪われるという視点は、いいものがあるとそれを奪うということをしたことがあるから
  • 罪悪感をもつやつともたないやつの違いは➡
  • 人間は本来不完全で、げすい存在なのに自分をいい人にみせようとするから、罪悪感がある、みんなおんなじように過ちは犯すしゲスいと思っていればおk?
  • 何も間違いをおかさないものがいい人であると定義してしまっているからつらい、みんなクソガキ、私利私欲のため動いている、
  • ずるして、強欲で、自分勝手で、冷たくて、自己正当化して、無茶振りして、贅沢して、無駄遣いする人間をいい人とする
  • 無茶振りをするひとはくそだ、しないひとはいい人だと定義づけてしまうとつらくなる
  • 良い人の定義が日本は狭すぎるのでは、海外ではどんなに暴言はいても身勝手でも暴れても罪の意識がない、日本はそんなことやったら周りの目に罰せられて自分を保てられなくなる
  • 子供はむちゃくちゃなことをするもの、と定義、大人のおれはそれを多めに見る、子供のおれは多めにみられる
  • 良い人こそ偽善者➡政治家、芸能人の不祥事をこぞってたたこうとする、不謹慎狩り、自分にはそんな要素全くないかのように
  • 芸能人はなぜ成功できるか➡自分の醜い部分を正当化しているから、それがあたりまえだとおもっているから、本音と建て前をうまく使い分けられているから、げすい自分もかわいいとおもっているから、他人の目を気にしていないから、自分の目指すべき道がはっきりしているから、些細なことがきにならない大雑把な性格だから、悪びれてない、罪悪感がない、なんで
  • 自然農ににげるひと➡本当はあんなものもあんなこともしたい、けど、それをやるにはいろいろ苦労しないといけない、食べたくないふりをする、深層意識にたまる、食べたくなくなる
  • 金持ちになると金遣いが荒くなる性質が隠れているかも、だから金持ちになることを避ける
  • 真面目ゆえいい人の定義がせますぎる、外人からしてみたらミスするのがあたりまえ、傷つけることもあたりまえ、と割り切れるのに、まじまだとこんなことしてしまった私はだめな人間だ、と自己否定にはいる➡不真面目さ、傲慢さがある程度必要なのか
  • 「悪いことしちゃったね、ごめんなさいしようね。でも◎◎ちゃん、誰にでもそういうことはあるから、次からしないようにすればいいんだよ」とリトルに言い聞かせて許してあげる、